FC2ブログ
PTA

皆さんの中には、この役員をやらされて苦労した方が少なくないかも。

戦後アメリカの占領下で、同国の第一次教育使節団の報告書に基づき、日本独自要素を加えて


 日本PTA

が誕生したのが、67年前の今日のことでした。


1952(昭和27)年10月14~16日にかけて、東京で 『日本父母と先生の会 全国団体結成大会』 が開催され、ここでPTAの全国団体が結成されたのです。


     


2013年4月には公益社団法人となった 『日本PTA Parent-Teacher Association ) 全国評議会』 は、健全な青少年の育成と福祉の増進をはかり、もって社会の発展に寄与することを目的として設立されました。

まぁ理念は高邁ではありますが、実際学校に通うお子さんをお持ちの保護者にとって、現在この組織の存在にメリットを感じている方はどれくらいいるんでしょうネ?

むしろ冒頭申し上げた通り、役員を押し付けられたり運悪く(?)くじ引きで就任したおかげで随分時間を取られたり苦労した経験のある方、あるいは現在している方が少なくないかも。

私の場合、この団体名を聞いてまず思い浮かべるのは、毎年実施していた 『テレビ番組に関する小中学生と親の意識調査』 の中から発表されていた〝子供に見せたくない番組ランキング〟。

私の子供の頃は、自分が好きで観ていた 『8時だヨ! 全員集合』 などの番組が、軒並み上位を占めていました。


何であんな面白い番組が有害なのか私には理解できませんでしたし、両親も見るなとは一言も言いませんでしたが・・・あの集計、果たして意味があったのやら?

※ちなみにこの調査は、2013年から取り止めになっています。


またPTAは本来保護者と教職員双方が子供の利益となるよう協力して支援活動を行う組織のはずですが、いつしか〝学校・教師に対する圧力団体〟のような存在になってしまった感も。


それはとりもなおさず、親と学校・教師の相互信頼関係低下の表れだといえましょうか。


       教室


悪さをするたび 「組み手(※ボクシングでいうスパーリング)をするゾ」 と空手初段の担任教師に廊下へ連れ出されてはお仕置きされていたガキ大将の私。


今だったら体罰だと大騒ぎになるのでしょうが・・・私以外にも厳しい指導をするこの黒帯先生に関して疑問視する保護者がいたらしく、PTAの会議で問題になったことがありました。


私自身は組み手をさせられていることを親には言わなかったのですが、会議の席上で私が廊下で組み手の相手をさせられていることを他の親から教えられたオフクロは、それを非難するどころか、


「先生、遠慮はご無用です。 

私の息子は、ビシビシ厳しく指導してください。」


と頭を下げたそうな。


この発言で、保護者側はすっかり意気消沈。 


おかげで先生は無罪放免(?)・・・その後も廊下での組み手は続きました。


もっとも6年生になってすぐの頃、反撃した私の回し蹴りが先生の太ももに炸裂すると、

「今日はここまで」

と言いながら足を引きずって教室に戻って以来、その〝特訓〟はパッタリと行われなくなりましたが。


ちなみに私にとってこの組み手は単に懐かしい思い出であり、担任教師を恨んだりイジメられたという意識は全くありません。

だって、悪さをしたのは自分だって分かってますから。


私の母親がなぜ組み手を容認したのかは定かでありません(※おそらくは手に負えなかった?)が、親と教師の間にそういう信頼関係がなければ学校が子供にとって有益な教育現場になり得ないのは、今も昔も変わらぬ真理でしょう。


まして教師や親が互いを訴えるなどして啀み合えば、一番傷つき辛い思いをするのは子供本人。

また教師を軽視する親の姿を毎日見ていれば、子供が同じように教師をナメてかかるのは必至。


どちらが悪いかを争うのではなく、双方が子供のために歩み寄ってお互いの信頼を取り戻す努力をしないと、学校はますます荒れてしまうのではないでしょうか?


卒業式で〝仰げば尊し〟が歌われることがなくなり、「尊敬する人物は誰か?」 と問われて教師と答える子供が他国に比べて圧倒的に少ないという現実を、保護者も教員も真摯に受け止めるべきでしょう。


                人気ブログランキング

甘 藷

昨日が青木昆陽の命日だから・・・と言うわけではないですが、今日は


 さつまいもの日


なのだそうです。  

    

制定したのは、川越いも友の会。  


10月が旬であり、江戸からさつまいもの産地として知られた川越までの距離が約13里なので、さつまいもが 「栗(九里)より((四里)うまい十三里」 と言われていたことから。あせあせ


さつまいもの原産地は、中南米なのだとか。


そこからスペインもしくはポルトガル人によって東南アジアにもたらされ、やがて支那に。


日本では1604年、琉球王国の役人が明から苗を持ち帰ったのが起源。


そして1705年頃、薩摩の前田利右衛門なる人物が琉球より苗を分けてもらい、これを薩摩藩が栽培。

(※彼の名を冠した焼酎が、鹿児島県で製造・販売されています。)


支那から伝来したということで、沖縄・九州では〝唐芋〟とも呼ぶそうな。


そして全国に広まるきっかけとなったのは、1732年の 『享保の大飢饉』。


時の将軍・8代吉宗が痩せた土地でも育つさつまいもの栽培を決意し青木昆陽に命じて栽培させた経緯は、昨日の拙ブログでご紹介しました。


収穫量は、支那がダントツで約7,216万トン。

世界生産総量の約65%という寡占状態。


日本の年間生産量は約87万トンで、世界第14位。
その4割を鹿児島県で占めています。


さすが、薩摩の面目躍如ですネ。 (※統計数字は2016年現在)


さて今は食欲の秋・・・女性にとっては嬉しい石焼き芋の季節。


都心でもピ~~ッという笛の音と共に 「い~しや~き芋~、焼~きたてェ~!」 という客寄せの声が東京でもオフィスビルの谷間に響く時があります。

       


しかし仕事中にそうそう買いに行くこともままならず。

また通販では家庭用の石焼き芋鍋が販売されていますが、そこまでする手間が面倒・・・という方のために、今日は簡単にできる蒸かし芋の作り方をご紹介しましょう。


まずさつまいもを水洗いして汚れを落とし、次にそれを濡らした新聞紙(またはクッキングぺーパー)で包みます。


更にそれをラップでしっかり包み、電子レンジでチン。


約5~6分を目安として、芋の大きさによって調整してください。


これで充分美味しく食べられますょ!笑2


ただ、さつまいもは100gにつき、約130kcal。 


つまり大きめ1本で約400kcalと、結構高カロリー。


また食物繊維や加熱しても壊れないビタミンCを多く含む反面、タンパク質が少なく決してバランスが良い食品とは言えません。


いくら美味しいからって石焼き芋ばかり食べ過ぎないよう、女性の方はくれぐれもご注意を!

・・・とご紹介しておきながら、激辛党かつダイエット中の私は食べません。 (昨日は昆陽先生に敬意を表して小さいのを食べましたけど。)

が、味噌汁の具としては時々利用してます。

味噌の塩味とさつまいもの甘味のバランスが、妙に好きなんですョネ。


 

                人気ブログランキング

即 応

形式的で不親切・非効率ぶりを揶揄する言葉・・・と言えば、〝お役所仕事〟。


過去に市役所や区役所などで遅かったり無責任な対応に怒りを感じた方は、私を含め多数いらっしゃるでしょう。


それでも一昔前に比べれば、窓口を訪れた人を〝お客様〟として扱うようになった役所が大分増えてきたようには感じます。


そういったサービス精神溢れる(?)お役所・・・というイメージのハシリとなった、有名なセクション

 すぐやる課

が千葉県の松戸市役所に誕生したのが、今からちょうど50年前の今日・1969(昭和44)年10月6日のことでした。


    


当時の松戸市は首都圏のベッドタウンとして人口が急増し、同年には23万人を突破する勢いでした。


これに道路・上下水道の整備が追いつかず、また市民からの苦情・要望に対して旧態然とした役所組織では、何重もの決済を経なければ対応できなかったとか。


そこで松戸市は、「市役所は〝市民に役立つ所・市民にとって役に立つ人がいる所〟」 をモットーとして、この日本初の即応部門を設置したのです。

この設置を発案したのが、当時の松本清・松戸市長。


        

そう、あのドラッグストアチェーン 『マツモトキヨシ』 の創業者その人だったんです。

 ※松本氏に関する過去記事は、こちら。(↓)



やはり立志伝中の人物・アイデアマンは、やることが一味違いますね。


同課の設置条例案が可決されたのが10月4日で、設置がその僅か2日後だったところも、すぐやる課の面目躍如と言ったところでしょうか。

初代課長は、元自衛官だった
臼井銀次郎さん。


そして初仕事は、「子供が熱を出したのに剣道大会に行っている夫と連絡が取れない」という要望で、お父さんを探すことだったとか。

携帯電話の無い時代ならでは、ですネ。

しかし当初は 「すぐやる」 を 「何でもやる」 と勘違いする市民が多かったそうで、結婚相談まで持ち込まれたことも。

当初は道路の穴埋めや側溝のつまり除去など土木関係の依頼が多かったそうですが、平成30年度の集計では出動件数・2,746
件 うち最も多かったのはスズメバチなどの巣の駆除 で1,663件と、全体の約60%を占めており、累計総件数は157,805件に上るとのこと。

この課に配属された職員は大変でしょうが、様々なことを体験・勉強できるでしょうネ。

このすぐやる課は世間の注目を集め、1977(昭和52)年にTVドラマ化されたこともあり、全国300以上の自治体に設置されたそうですが、中には東京・世田谷区のように廃止されたところも少なくないとか。

皆さんのお住まいの自治体には、この課は存在しているでしょうか?


あれば幸い・・・ですが、本来はこの課があろうがなかろうが業務をすぐやるのは当たり前なんですけどネ。うー


                人気ブログランキング

8 時

今は地上波・BS・CS等々で様々なテレビ番組を楽しめますが、私のような昭和世代が子供の頃は「これっきゃない!」っていう番組がありました。 それは、


8時だョ! 全員集合


この延べ16年間、放送回数803回、最高視聴率50.5%叩き出した超人気お化け番組の第1回が放映されたのが、今からちょうど50年前の今日・1969(昭和44)年10月4日のことでした。


     


一時期を除いて、ほぼ毎週土曜の午後8時ジャスト・・・いかりや長介さんの「8時だょ!」という掛け声に、「全員集合!!」とブラウン管に向かって叫んでいた小学生の頃。


ドタバタコントや少年少女合唱隊、カトちゃんの「ちょっとだけョ」やヒゲダンス、荒井注の「なんだバカヤロウ」、また志村けんの『東村山音頭』等々・・・。


今から思えばほぼ同じネタの繰り返しなのに、毎週TVの前で笑い転げていた、単純なワタシ。


私の本棚には、この番組を育てた元TBSの名物プロデューサー・居作昌果氏による


 『8時だョ!全員集合伝説』 (双葉社・刊)


があります。


       


そしてもう一冊、リーダーのいかりや長介さんの著作も。

 
※この本を含めたいかりやさんに関する過去記事は、こちら。(↓)




この2冊を読み比べると、番組の制作責任者とグループのリーダーが、この番組に如何にして取り組んだか、また視聴者を笑わせ続けるために苦しんだ様子が微妙な立場の違いを通して立体的に伝わってきます。


ほぼ毎週の生放送の中で起こったケガや火災、そして停電。

メンバーの不祥事による欠員や入れ替え。

そして裏番組との激烈な視聴率競争等々・・・。


幾多の試練を乗り越えていくスタッフやメンバーからは、現在のように下請制作会社が番組を作ってVTR編集する製作スタイルからは想像がつかない程の緊張感やエネルギーが漲っていたのですネ。


この番組の、そしてドリフターズ・ファンだった方々には、是非ご一読をオススメします。 


いかりやさんといえば、若い方々には 『踊る!大捜査線』 のベテラン刑事役のイメージが強いかもしれませんが・・・私は番組オープニングでのハッピ&鉢巻姿が今でも脳裏に焼きついています。


そして荒井注さんの葬儀でしみじみとしたお別れの言葉を語りかけた彼の姿も忘れることができません。


そのいかりやさんも鬼籍に入り、カトちゃんが弔辞を読んだのはもう15年も前のこと。

 

・・・時の流れは早いです。うー


それでは昭和のギャグをご覧いただきつつ、昔を懐かしみましょう。



 


                人気ブログランキング

夜 景

東京から横浜方面に ドライブする方の多くは、ここを通るはず。

その横浜名所のひとつ


横浜ベイブリッジ


が開通したのが、今からちょうど30年前の今日・1989(平成元)年9月27日のことでした。


    


全長860m(中央支間長460m)・全幅31m、高さ172mある2本の支柱塔からワイヤーで吊るされた、当時世界最大の斜張橋が建設されたのは、横浜市内及び東京方面をつなぐ首都高速道路などの渋滞解消が目的でした。


    

1980年11月に着工し、難工事の末9年の歳月をかけて完成。

日没から24時まで白色ライトで照らされていますが、夜間は毎時20~30分と50分~正時までのそれぞれ10分間は支柱塔の先端がブルー照明に変わり、遠くから眺めても美しい吊り橋です。


また橋の上から眺める横浜市内や遠く富士山も見られる景観は大変注目を集めました。

それゆえ、開通直後はこの橋の路肩に車を停めて眺望を楽しむ人が続出し、社会問題に。

さすがに今ではそういう人はまずいません・・・もし停めたら、すぐパトカーが飛んでくるでしょうし。


また当初は高速道だけでしたが、地域住民の要望もあり2004年には高速道の下が一般道の国道357号線として開通しましたので、料金を払わずとも渡ることが可能になりました。


ただ残念なのは、逆に開通当初にあった〝スカイウォーク〟と呼ばれた遊歩道が2010年に廃止されてしまったこと。

有料(500円程)でしたが、ゆっくりとこんな風景を楽しめるリーズナブルなデート・コースだっただけに、残念。


    

しかし皆さん、喜んでください。

実はこの遊歩道が、復活!


何でも、最近建造されたクイーン・メリー2などの巨大豪華客船がベイブリッジの下を通過することが出来ず、横浜ふ頭ではなく大黒ふ頭に係留され、それを間近で見られるよう、今年の春から営業を再開。

但し通年営業ではなく、客船が係留している期間のみだそうですが。

 
※詳細は、下記HPをご覧ください。(↓)

  https://www.city.yokohama.lg.jp/kanko-bunka/minato/taikan/kengaku/sw201905.html


さて、もし横浜でのデートを計画するなら、私は・・・


夕方からスカイウォークで豪華客船を眺め → 横浜中華街で美味しい四川料理に舌鼓 → ライトアップされたベイブリッジを通過 → 首都高湾岸線を突っ走り → 夜の羽田空港を離発着するジェット機を眺めながら滑走路の下を通って → お台場を眺めつつレインボーブリッジを通過 → 東京タワーや潮留・銀座の高層ビル街の間を走りぬけ → ご帰宅


・・・なぁんてのがいいですねェ。

その逆コースとなりますが、夜のベイブリッジ・ドライブの動画がありましたので、ご参考までに。(ベイブリッジ通過は、2分過ぎから)



おっと、そういえばこのデート・コース・・・まだ女王様をお連れしていなかった! うー


                人気ブログランキング

掃 除

今日・9月24日は、

 清掃の日

なのだそうです。

1971(昭和46)年に 『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』 が施行されたことを記念して厚生省(現・環境省)が制定したとのこと。

また今日から10月1日までを〝環境衛生週間〟として、エコやリサイクルについての意識を高める取り組みを強化するそうな。


とはいえ、清掃・掃除は今日だけ、あるいは向こう1週間だけすれば良いというものじゃないですょネ。

毎日すべきお務めだと思いますが・・・皆さんは、ご自宅あるいは自室・トイレの掃除をちゃんとやっていますか?

また勤務先では、如何でしょう。


       

よく企業体質は、その会社のトイレを見れば分かるって言われます。

コンパニや飲食店でも、ピッカピカに磨いたトイレもあれば、中には掃除しているとは思えない汚いトイレも・・・。

トイレが汚い店は、2度と利用しようと思いませんょネ。

逆に時々隣近所の掃除までしている店員の姿を見かけると、そのコンビニを利用したくなります。


私自身も、会社の前の歩道を掃除する時は、気持ち隣のマンション前も掃いてますけどネ。

掃除といえば、自動車用品販売会社・イエローハットを創業し、一代で全国チェーン店300以上、年商800億円以上の大企業に育て上げた鍵山秀三郎氏が有名。

鍵山氏は、28歳で脱サラして会社を興したものの、当初は苦難の連続。


そこで毎朝午前6時に出社してトイレや玄関の掃除を続け、10年後には数人の社員が、そして20年後には大半が自発的に掃除するようになり、それと共に社業が伸びたとか。


       

              素手で便器を磨く鍵山氏

その経験から、鍵山氏が中心となって1991年に『日本を美しくする会』を発足させ、そこから派生した『掃除に学ぶ会』は日本国内120ヶ所以上、台湾・ブラジル・ニューヨークなど海外にもその運動は広がっています。

現在でも素手で便器を掃除するという鍵山氏の信念を、この著書から学び取ることができます。 


 『掃 除 道』 (PHP文庫・刊)


        


同書には、掃除をすることによって会社の雰囲気や業績、荒れた学校が変わる様子、更には暴走族が更生するというウソのようなホントの事例が、日本国内だけでなく海外も含め紹介されています。


私自身、20年程前に街に出てトイレ掃除をさせていただく、という企業研修を受けた経験があります。

あまりキレイでないトイレを心を込めて磨く、そしてピカピカに磨き上げることの喜びや、店主に感謝される嬉しさを実体験し、少なからず人生観が変わったものです。

今までトイレ掃除したことのない方は『清掃の日』の今日、自宅や会社で思い切ってやってみませんか?

亭主の株、あるいは上司の評価が上がること、請け合いですょ・・・って、1日だけじゃダメでしょうけど。
あせあせ



                人気ブログランキング

浮 遊

今日・9月20日は、

 空の日

なのだそうな。 


1940(昭和15)年に『航空の日』として制定されたものの、戦時中に中断。

1953(昭和28)年に復活し、これを運輸省(現・国交省)航空局が1992(平成4)年に『空の日』と改称しました。


記念日制定の由来となったのは、今から108年前の今日・1911(明治44)年9月20日に、国産飛行船が滞空時間1時間の東京上空一周飛行に成功したこと。

この飛行船を制作したのは、山田猪三郎という方。

       

彼は、1864(文久3)年に和歌山藩士の家に生まれました。

そして1886年に地元・和歌山県沖で起きた〝ノルマントン号事件〟で多くの犠牲者が出た事を知り、救命具の開発を志したと言います。

 ※ノルマントン号事件に関する過去記事は、こちら。(↓)


 



それを実現すべく、彼は1888年に大阪に出て外国人からゴムの性質や製造法を学ぶと、4年後に上京。

救命具の製作を始め、日清戦争が勃発した1894年に現在の大田区内に気球製作所を創業。

その後社名通り軍用気球の製作に転じて1900年には山田式気球の特許を取得すると、同社の気球は日露戦争でも用いられました。


そして1909年にアメリカ人のC・K・ハミルトンが飛行船の公開飛行をしたことを受け、彼も飛行船の開発に着手。

そして1910年9月に50馬力のエンジンをつけた山田式1号飛行船で自由飛行に成功すると、翌年2月には2号船で大崎から青山練兵場(現・神宮外苑)までの飛行に成功。


       

その2号船は強風により係留中に破壊されたものの、即座に3号船を制作して初飛行に成功すると、同船で1911(明治44)年9月20日に東京帝都巡回飛行に成功したのです。

山田氏はその2年後に逝去されましたが、彼が創業した気球製作所は現在でも気象庁・防衛省・JAXAなど多くの官庁・研究機関に観測用気球を納入しているそうです。

さて現在7月の第3月曜日が『海の日』、8月11日が『山の日』が祝日です。

もしかしたら、9月の 『空の日』 も祝日にして、9月第3月曜日の 『敬老の日』と 22~24日の 『秋分の日』 と合わせて〝秋のGW〟にしよう・・・なんて話が、出てくるかも?


                人気ブログランキング

枸 櫞

今日のタイトルの漢字を読める方は、あまりいないでしょう,ネ。

でも後ろに〝酸〟をつければ、何となく分かるかも・・・。


今日は9月3日ということで、その語呂合わせから

 枸櫞(クエン)酸の日
    citric acid


なのだそうな。

〝枸櫞〟とは、漢名でミカン科ミカン属の果物・シトロンのこと。


レモンやグレープフルーツなどの柑橘類に多く含まれることから、この名がつけられました。


       


また日本の食品では、梅干しに含まれることで知られています。


クエン酸には、その酸っぱさによって胃液の分泌を促進し食欲を増進させる作用があります。

また疲労物質である乳酸を炭酸ガスに分解し尿として排出させる作用があり、また体内に取り入れた栄養素からエネルギーを生み出す〝クエン酸回路〟を機能させ、疲労の軽減・疲労回復させる効果も。

更に血液をサラサラにしたり、アンチエイジング効果もあるとか。

そして尿のpHを下げてアルカリ化する働きがあり、尿酸を体外に排出させる機能がありますから、私のような尿酸値が高い痛風予備軍にとっても、また尿路結石の予防にも効果が高い有難いたい存在。


           


またクエン酸の効用は、食品だけではありません。


その酸性でアルカリ性物質を中和する働きを利用してアンモニア臭を消したり、水回りの白い汚れ落としや電気ポットの掃除にも利用されています。

同じ酸でも、お酢のような刺激臭がないのも嬉しいですネ。


          


 但し酸性なので、汚れを落とそうとクエン酸成分入りの洗剤で大理石をこすると溶けてしまいますので、ご注意を!

まァ我が家にはそんな高級建材は使っていないので、心配ありませんが・・・。

それから食品として優秀であっても、うっかり目に入ると激しい痛みに襲われますので、お気を付けください。

万一入ってしまったら、すぐに水で洗いましょう。


普段はあまり意識しないクエン酸・・・記念日である今日、身の回りを眺めてどんな製品に含まれているのかチェックしてみて下さい。


              人気ブログランキング

下 着

今日は8月2日・・・っことで、語呂合わせから

 パンツの日

なんですって。

現代では、このパンツ(女性用は、パンティ? ショーツ?)を履かずに生活している方は、特定の趣味がある方くらいでしょうが、一体いつから存在しているのでしょうか?

人類が下着を着用したのは、文明が始まった時からだとか。

B.C.1400年代の古代エジプトの壁画にも、腰巻姿の人が描かれています。

       

この頃の下着には男女差はなかった・・・というより、下着しかつけていなかったようです。

そして本格的な下着をつけるようになったのは、産業革命によって綿糸が大量生産されるようになった18世紀に入ってから。

ただその当時老若男女が着用していたのは、〝ユニオンスーツ〟と呼ばれる上下一体タイプ。

        

横にストライプを入れると昔の囚人服みたいですが、いかにも着脱が大変そう。

ってことで、画期的な発明(?)がなされたのが、1910年。


カルマーズという紡績会社が、これを上下にちょん切ってシャツとパンツにセパレートにしたんですって。

当時のはパンツはゴムではなく紐で結ぶタイプだったそうですが、1923年にボクサーのトランクスを真似てゴムがつけられ、これが現在のトランクスに発展したとのこと。


1930年代に入るとブリーフが誕生・・・つまりトランクスの方が先だったんですネ。

しかしブリーフは第二次世界大戦による物資不足によりゴムが欠乏したため、トランクスに代わってパンツが主力に。

そして戦後は白一色から様々なデザインやカラーバリエーションが増え、1992年にはセクシーさをアピールするボクサーパンツを〝カルバン・クライン〟が発表し、多くの男性から支持されました。

            


日本には古来からふんどしという立派な下着がありましたが、洋装の普及とともに戦後はパンツが主流に。

また女性に関しては、和装時代は腰巻等のみのいわゆるノーパンが当たり前でしたが、それを一変させたのが、東京・日本橋で起きた白木屋百貨店の火災。

この時逃げようとしてロープにつかまった女性が、下から見上げる野次馬に見られるのを嫌がり逃げられず亡くなるという悲劇があり、これから女性の洋装化・下着着用が進んだというのです。

※この火災に関する過去記事は、こちら。(↓)



さてこのバンツ、男性の皆さんは普段トランクス・ブリーフ・ボクサーのいずれを愛用していますか?

私は物心ついた時から現在に至るまで、ず~っと白のブリーフ。
もう今更変えられませんネ。

だってトランクスだとスースーしそうだし、ボクサーパンツが似合う体型じゃないですから・・・。あせあせ


                人気ブログランキング

青い鳥

私のような昭和世代の方なら、その昔トヨタのコロナと壮絶な販売競争を繰り広げた、日産の名車をご存知でしょう。 そう、その

 ブルーバード

の初代310(型系)が発売されたのが、今からちょうど60年前の今日・1959(昭和34)年8月1日のことでした。


    


ダットサン系の本格的な量産型乗用車としては初の前輪独立懸架を採用し、車名も『ダットサン・ブルーバード』として売り出された同車。

その名称の由来は、メーテルリンクの童話『青い鳥』に因んで、当時の日産自動車・川又克二社長が名付けました。

欧米では、古来より〝幸せの青い鳥〟が幸福の象徴とされていたからというのが、その採用理由だったそうですが・・・実は当初の予定では、スノーバード(ユキホオジロ)と命名されるはずだったとか。


ところがアメリカの俗語で麻薬常習者を意味していることが分かったため、急遽変更したのだそうな。

でも面白い事に、欧米で幸運を象徴する名前を付けたのに、アメリカでは単に 『ダットサン』 という車名で売り出したそうですから、何とも不思議。

しかし同車の売れ行きは好調で、1957年からトヨタが先行販売していたコロナとライバル関係となり、お互いに意識して販売競争に突入。

1960~70年代にかけて、それは〝BC戦争〟と呼ばれました。

私は社会人になったその年にマイカーを買いましたが、3年目に買い替えた2台目が、1979年にモデルチェンジした6代目ブルーバード910系の中古車でした。(↓)

    

上の画像と同じ、赤と黒のツートンカラーが気に入って買い換えたのですが、SSSターボでスピードも出ましたしハードトップのように見えるセダンで乗り心地も良く、大変気に入って乗り回したことを憶えてます。

その後もモデルチェンジを重ねた同車は、1996年に10代目のU14型系を発表し、2000年にはブルーバードシルフィが登場し、ブルーバードと併売に。

    


その翌2001年8月に無印ブルーバードの生産は終了。

ブルーバードシルフィは2012年11月まで販売されましたが、それ以降はシルフィに改名・・・ブルーバードという名はここで初登場後53年の歴史に幕を閉じました。

時代の流れとはいえ、マイカーや社有車で何年もお世話になったクルマが消滅するのは、何とも寂しい限り。

個人的には、何とか復活させて欲しいのですが・・・若者の車離れが進む昨今では、その願いは叶えられそうにありません。

皆さんには、ブルーバードに関して何か思い出はありますか?


                人気ブログランキング