FC2ブログ
職 質

「いやァ~、渡辺さん。 また捕まっちゃいましたョ~。」

先日エネゴリ君の店に行ってカウンターに座るなり、彼が苦笑いしながら私に話しかけてきました。

「なんだョ、いきなり。  それに捕まったって割には、ずいぶんうれしそうじゃないの。」

「えぇ。 だって渡辺さんにまたブログネタを提供できると思うと、嬉しくて・・・。」

おぉ、彼もすっかりスター気取り? 

ま、そう言われたら聞くしかないですょネ。

「はいはい。 で、何があったの?」

「昨日、閉店してから夜11時過ぎに、リョウ君(※エネゴリ君の店でバイトしている大学生)とラーメン食べに上板橋駅の近くに行ったんですョ。
もうすぐ店に着くってところで、突然お巡りさんに呼び止められて・・・。」


「なんだ、また職質かけられたのかョ。 んで?」

「えぇ、どこに行くの? とか、何してるの? とか、いつものパターンでいろいろ聞かれました。」

「だって、リョウ君一緒だったんだろ。 いくらキミが挙動不審でも、彼にフォローしてもらえば問題ないだろうに。」

「それが・・・彼、ボクとは離れたところでニヤニヤしながら見てただけなんスょ。」

「なんだョ、それ。 ホントか?」

呆れた私は、その時店にいたリョウ君本人に問い質しました。 すると

「えぇ、ホントっす。 だって職質の現場って初めて遭遇したんで、一体どうなるんだろうって見てみたかったんスょ。」

「お前、助太刀しなかったのかょ。 信じられないヤツだな。」

「でも渡辺さん、後から来たオーナーもニヤニヤしながら黙って見物してましたョ。」

・・・一体、エネゴリ君はこの店でどういう立ち位置なんだか。

「で、その後どうなったの?」

「いやァ、この時はいつもと違って簡単に放してくれなくて。

応援呼んだらしくて更に警官が数人やってきて取り囲まれましたョ。
中に一人、安田大サーカスのヒロみたいなデカいのもいました。」


           

                  こんな感じ?

まぁ確かにエネゴリ君は背は高くないけど筋肉質でゴツい体してますから、ポロシャツ姿だと結構ムキムキ。

小柄な警官なら、 「暴れられたら大変」 だと少々ビビるかも。

「で、結局住所や電話番号まで聞き出されちゃいました。 こんなこと、初めてでしたョ。」

「お前さん、よっほど危なそうに見えたんだろうナ。
しかし職質かけられるの、いつも同じ地域じゃないの。
いい加減、警官も顔を覚えてくれればいいのにナ。」

「それが、毎回違う警官なんですョ~。 もう、イヤになっちゃう。」

「じゃあさ、お前から練馬と板橋の警察署に出向いて、所轄の交番に顔写真手配してもらえばいいじゃん。」

「あっ、そうか。 じゃあ今度写真持参で行ってきますョ。」

「いや、その必要はないって。 向こうで正面と横顔を撮影してくれるから。」

「えっ、そうなんですか。 そりゃ手間が省けてラッキー!」

と無邪気に喜ぶエネゴリ君・・・その写真撮影の意味が分かってないようです。うー


              人気ブログランキング


 

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック