FC2ブログ
都議選 -エネゴリ君の場合-

一昨日、エネゴリ君の店に行きました。
そして話題は、当然の如く(?)都議選に。


「エネゴリ君、ちゃんと投票に行った?」

「えぇ、渡辺さんにキッチリ指導されてますから、投票は必ず行ってますョ。」

「おぉ、それは偉い。 で、どこの党の候補者に入れたの?」

「ウチは、もともと共産党支持なんですょ。」

「え゛っ、マジかょ。 何で?」

「よく分からないんですけど、昔からオヤジが共産党の知り合いに頼まれて・・・。」

「そんな理由で・・・キミ、そもそも共産党ってどんな政党か知ってるの?
その昔銀行強盗したり、殺人事件起こしたこともあるし、今でも公安調査庁の監視対象団体なんだゼ。」

「えっ、そうなんですか? 全然知りませんでした。」

「それで、キミは共産党の書記長の名前、知ってるの?」


        


「いえ、全然。」

「それで共産党の候補に投票したの?」

「いえ、都民ファーストの候補者に入れました。」 

「ズルッ。 何だょ、共産党じゃないのかょ。」

「だって、それは親の付き合いですから。」

「じゃあ、どうして都民ファーストなの?」

「だってテレビによく出てくるし、勢いあるじゃないですか。」

「まァ共産党に入れるよりはマシだけど・・・確かキミは板橋区民だったょナ。 ってことは、T候補に入れたのか?」

「えぇ、若くて活きが良さそうじゃないですか。」

       

「あのなぁ、そのT候補って自民党都連会長だった下村さんの元秘書で、不祥事起こしてクビになったヤツだったって、知ってたか?」

「そんなの知りませんょ~。 知ってたら入れませんって。
渡辺さん、なんで早く教えてくれなかったんですか!」


って、なんでオイラがお前さんに怒られなきゃいけないのョ。

しかし彼のようにテレビ・新聞の偏った情報だけで、あるいはイメージだけで投票した都民は多かったんでしょうネ。

でなければ、あんな結果にはならないはずですから・・・。うー

         人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック