FC2ブログ
未確認

今からちょうど70年前の今日・1967年6月24日、米ワシントン州にあるカスケード山脈付近を自家用飛行機を操縦していたケネス・アーノルド(当時32歳)さんが、上空を飛行する9機の三日月形をした奇妙な物体を目撃し

「投げた皿か円盤が水面上をスキップするように、高速で急降下や急上昇を繰り返しながら飛んでいた。」

と証言。 彼はこの物体を〝空飛ぶ円盤(flying saucer )〟と呼び、この目撃談が全米で報道されると、同様の目撃証言が相次いだそうな。


       
           Kenneth A. Arnold (1915-1984)


事態を重視した米空軍が、これを〝UFO (Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)〟と命名したことから、今日は

 UFO記念日

なのだそうです。

米空軍は、彼の目撃証言などを基に調査を開始。

       
           アーノルドが空軍に提出した目撃リポート

しかし結局正体は分からず仕舞い・・・空軍は1969年に、「目撃者の目の錯覚」という報告を出しました。


とは言え、その後もUFOの目撃談やそれを捉えたとする写真・映像は日本を含め全世界で数えきれない程報告されています。

       

また最近では、UFOの一団がワープ(?)する映像も。(↓)

      https://www.youtube.com/watch?v=cj8MqMPLtrI


もっとも、その多くは合成などの捏造であることが判明していますが・・・。

さて、皆さんはUFO・・・というより、宇宙人の存在を信じますか?


私は、この広大な宇宙で人類が最高知能を有する唯一の生物だとは思えません。


むしろ人類よりも遥かに進化した生物が地球に来ていても、何の不思議もない、と。


ナスカの地上絵とか、イースター島のモアイ像とか、果てはエジプトのピラミッド等々、地球上には現代科学でも説明できない建造物や事象がたくさんありますが、それらを高等知能を有した宇宙人の仕業だ・・・と考えた方が納得いきますし。

※関連記事は、こちら。(↓)
  
http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11543993057.html


私は生きているうちに1回はUFOを目撃し、できれば宇宙人と遭遇を果たしたいと願っているんです。

ただし映画に出てくるエイリアンやプレテダーみたいな獰猛な怪物は勘弁してもらいたいですけど。

もっとも、既に街中で人間の擬態をした宇宙人とすれ違っているかもしれませんが。


あっ、そうそう・・・せっかくの記念日なので、もうひとつUFOのお話。


 

       


こちらのUFOは 『未確認飛行物体』 じゃありませんょ。


(うまい)(太い)(大きい)ですから~!


・・・・・お後がよろしいようで。 あせあせ

              人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック