FC2ブログ
非人道的

今日はクイズからスタートです。

普段の会話では時々踏むことがありますけど、実際にそれを踏んだ日本人はまずいないモノって何でしょう?

正解は・・・そう、


 地  雷
  land mine


実は今日・4月4日は、国連が定めた 『地雷に関する啓発および地雷除去支援のための国際デー』 なのです。


地雷については、戦争映画・ドラマによく登場しますので、知識としては多くの方がご存じでしょう。

多くの場合地表または地中に設置され、人間が踏むと爆発する兵器のことを指しますが、中には対人だけでなく対戦車地雷という人が踏んでも爆破しない代物も。

   

また地中ではなく地表に設置し、ワイヤを張ったり遠隔操作で起動させられる、踏まなくても爆発させる〝クレイモア〟と呼ばれる指向性対人地雷というタイプも。(↓)

    


更には航空機やヘリコプターで空中から散布できる小型地雷もあるというのですから、驚きます。

この地雷は、あくまで殺人ではなく兵士にケガを負わせるのが主目的。

なぜなら、兵士1人の即死はそのまま兵力の1人減であるのに対し、1名が重傷を負えば看護・搬送に人員が割かれるため、前線兵力は2人以上減となり敵戦力をより落とせるから。

また足の切断などで苦痛を訴え続ける兵士の存在は、他の兵士の戦意を削ぐ効果があるといわれ、更にはいったん設置されると半永久的に作動することから〝非人道的〟あるいは〝悪魔の兵器〟と呼ばれます。

現在地球上には7千万~1億、または1億2千万個以上の地雷が敷設されているとのこと。

地雷1個の製造費は3~30ドルと安いのに、撤去には300~1,000ドルもかかるそうで、現在は5,000人がかりで毎年10万個を除去しているそうですが、このペースだと完全撤去には1,100年前後かかる計算。

日本国内では無関係とはいえ、地球規模では実に厄介な代物なのです。

しかし、この除去に作業に関して手を挙げ行動を起こした有名人がいました。

それは、ダイアナ元妃。

チャールズ皇太子と離婚した翌年、彼女は内戦で地雷が数多く敷設されたアンゴラを訪問。

防御マスクやプロテクターを装着して地雷原を歩くダイアナ元妃の姿は同行したBBCによって撮影され、世界中に配信されました。

   

そして彼女がフランスで亡くなった3ヶ月後の1997年12月に、対人地雷の使用・貯蔵・生産及び移譲の禁止を謳った 『対人地雷全面禁止条約(オタワ条約)』 が締結されたのです。

ダイアナ元妃のおかげで地雷に対する関心が飛躍的に高まり、条約締結が早まったことは間違いないでしょう。

しかし彼女の死因については未だに暗殺説が消えていません。
もしかしたら彼女は、知らぬうちに〝見えない地雷〟を踏んでしまったのかも・・・。

最後に、彼女が心血を注いだ地雷除去に関するオタワ条約には、現在でも武器大国のアメリカ・ソ連・中国が加わっていないことも、申し添えておきます。うー



             人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック