FC2ブログ
逃 亡

3日前、拙ブログ記事 『空転』 で、私は安倍政権叩きばかりに固執して国会議員本来の職務を怠っている民進党ら野党に苦言を呈しました。

しかしその直後、永田町には思わぬ〝藪蛇〟が・・・。

公開された安倍総理夫人と森友学園・籠池理事長夫人の間で交わされたメールの中に、民進党・辻元清美議員の名が出てきたのです。

そして彼女が学園の敷地内に無断で入ろうとしたり、土木作業員を装ったスパイを潜り込ませてニセ情報をメディアに発信させたという記述が・・・。

これに関して説明すると非常に長くなるので割愛しますが、詳しく知りたい方は 【辻元 森友 生コン】 等で検索してみて下さい。

凄まじい闇の世界が広がっていることが分かります。うー

この話が出てからの民進党と左翼メディアの対応が、実に滑稽というか酷いものでした。

まずこのメールを一度は掲載した毎日新聞が、記事を削除。
しかしネット住民によってスクショを撮られ、拡散されてしまいます。

すると民進党は、そのメール内容についてデマだとしてマスコミ各社に報道しないよう通達して火消しに躍起。

一昨日の日曜朝に放映されたフジテレビ『新報道2001』の生放送中に、日本維新の会所属の足立議員がこの辻元疑惑に言及すると、司会者は慌ててCM挿入。

(一説には、この放送開始前に出演者は局側から辻元疑惑を口にしないよう釘が刺させていたとか。)

その際に出演していた民進党所属・玉木議員の狼狽えぶりがネット上で笑いのタネになりました。

          

この玉木議員、その後自身のツイッターで翌27日午後に辻元議員が記者会見すると公表し、「逃げも隠れもしない」 と大見えを切ったのですが、その当日ドタキャン。(↓)



卑しくも野党第一党である民進党の幹事長代理とは思えぬ発言の軽さと、逆ギレに近い言い訳(屁理屈)には呆れるばかり。

またブーメラン発言を繰り返す同党の蓮舫代表も、この疑惑に関してはダンマリ。

しかも驚くべきことに、その民進党の公式ツイッターでは批判的なコメントをするユーザーをブロックするという暴挙に出たのです。



国民の声を遮断する政党なんて、考えられません。

新聞・雑誌記事をネタ元にして散々安倍総理の批判を繰り返しながら、ひとたび自分の名が出たらデマだと決めつけて逃亡する民進党と所属議員、そして彼らを擁護しこの疑惑を報道しない左翼メディアには怒りを覚えます。

しかし一連の流れを見ていて、もうひとつ感じたことが・・・。
それは、国民がマスメディアの扇動・捏造報道に騙されなくなってきたこと。

この辻元疑惑が出る直前の世論調査では、あれだけ森友疑惑で野党やメディアが批判したにもかかわらず、内閣支持率は殆ど下がりませんでした。

もし一昔前なら、確実に10ポイント以上は落ちたはずなのに。

それは多くの国民がネットから様々な情報を入手し、マスコミ報道を鵜呑みにしなくなったからだ、と思うのです。

少なくとも今後は、以前の政権交代のようにメディアに乗せられる形で無責任な左翼政党に政権を委ねるような愚行を、国民は犯さないでしょうネ。

〝マスメディアが報道しないところにこそ、真実はある。〟

これをしっかりと認識しなければなりません。


             人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック