FC2ブログ
パチッ

正月から、今日で7日目。

これまでの一週間には様々な〝初物〟行事がありましたが、今日は

 爪切りの日

つまり新年になって、初めて爪を切る日なのだそうな。

「今更言われても、もう切っちゃったょ。」

という方もいらっしゃるでしょうが、ご安心ください。

今日は七種(ななくさ)粥の日でもありますが、その七種を浸した水に爪をつけて切ると、その年は風邪をひかないというのが、言い伝え。

改めて作法に則って切ってください。

さて、そもそも爪とは何か?

実はこれ、表皮の角質が硬く変化したもの・・・つまりは皮膚の一部。

身体の変化や異常を如実に示してくれます。


まず、皆さんの爪の下部に、白い月のようなもの・・・〝爪半月〟はありますか?

私が子供の頃は、この爪半月が大きい人ほど健康だと言われましたが、これは間違いなのだとか。

ですから、爪半月がなくても気にしないでください。

むしろ問題なのは、爪の色。

薄いピンク色なら良いのですが、全体的に白くなった人は肝臓が、また半分だけ白い人は腎臓の状態が悪い可能性があるとか。

また足の爪が暗赤色の人は、糖尿病・動脈硬化の可能性が。

それから爪に筋が入っている方は、いませんか?

実は私、縦に筋が入っているのですが、これは一般的には老化現象。あせあせ

ただしストレスや睡眠不足・過労でも出るそうですから、安心は禁物ですが。

より問題なのが、横筋が入っている場合。

ストレスや体調不良が如実に表れるそうですから、横筋が入っているのを見つけたら注意が必要です。

一般的に手の爪は1日約0.1mm伸び、全体が生え変わるまで約半年かかるといいます。

ただしその速度は大人より子供、女性より男性の方が少しだけ、また冬より夏場の方が早く伸びるとか。 


また足の爪は手に比べて伸びる速度は半分以下。

ですから、根元から横筋が入っている場所までの幅によって、いつ頃体調に変化があったか分かるんです。

・・・と、健康状態との関連はこれくらいにして、肝心の爪切りについて少々。

今更ですが、皆さんはどんな爪切りを使っていますか?

我が家は何年も前から、コレを使っています。

                   



って、わざわざご紹介することもない、普通の爪切り。 
当然奥が私用で、手前が女王様用。

私はだいたい1週間に1度の割合で切りますが、一般的には掌から指先を見て爪が出ているようなら切り頃なのだそうです。

で、問題はその切り方なんですが・・・皆さんは〝正しい爪の切り方〟をご存知でしょうか?

意外に思われる方が多いかもしれませんが、実は爪って角を切っちゃいけないですって。
角は強度が弱いので、そこを切ると割れてしまうことがあるそうな。

そう言われると身に覚えのある方もいらっしゃるのでは?

まずはほぼ直線的に少しずつ切っていくのがコツ。

そして平らに切った後、引っかからないようにヤスリで角を少し丸くする、〝スクエアオフ〟という切り方が、ベストなんですって。

具体的には、こんな感じ。(↓)

             


深爪とか、逆に中央を残して角をカットするのは、ご法度だそうです。
もし今までそういう切り方をしていた方は、是非今日から変えてくださいネ。

とは言え、マニキュアとかしている女性だと 「ハイそうてすか」 とはいかないでしょうが・・・。



             人気ブログランキング




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック