FC2ブログ

今日は、1月8日・・・〝一か八か〟の語呂合わせで

 『勝負事の日』

なのだそうです。 


では、その〝一か八か〟 の語源は何か? 

調べてみると、いくつかの説があるようです。

◆ サイコロ賭博で使われていた隠語
 

 ① 〝一〟は丁の上、〝八〟は半の上の点々から


 ② 「一か罰(※壺皿に伏せたサイの目に一が出るか、それ以外の

   目でしくじる)か」 が変じたもの


◆ 「一か八か釈迦か十か」といったカルタ博打から取ったもの

・・・とまぁ、いずれにせよ博打から生まれた言葉に間違いはないようです。          

           


いやァ、江波杏子さん・・・カッコイイですょねェ。

って、彼女を知ってるのは50歳以上の方だけかナ?あせあせ

〝一か八か〟はどちらかというと成功確率が低い勝負に敢えて挑む・・・というイメージで使うような気がしますが、語源からすると五分五分の勝負という意味合い。

この言葉を見ると、私は天才漫才師だった横山やすし師匠が

「人生は一か八かや」

と言って息子さんに一八(かずや)と命名したことを、懐かしく思い出します。

果たして彼の人生は、勝ち負けどちらに転んだのか・・・。

さて、皆さんにとって人生最大の勝負とは、何でしたか?

私の場合は、やっぱり結婚かナ。

えっ、勝ったのか負けたのか、どっちだって?

・・・きっと、それは皆さんご想像の通りかと。うー




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック