FC2ブログ
ひぃ~ひぃ~

先日、弊社事務所に福岡県から宅配便が届きました。


送り主は、私が勝手に激辛党・九州本部長に任命しているブロ友の桜白波さん。

包みを開けたら、こんなものが入ってました。(↓)



 『舞妓はん ひぃ~ひぃ~』


その名と形状でお分かりの通り、唐辛子。 添え書きには、達筆で


「京都で手に入れました。是非お試しください。」

桜白波さんの激辛好きは、私といい勝負。 その彼女が、

「これをうどんにかけたら、辛くてつゆが飲めなかった」

と言うんですから、相当な強敵のはず。

数年前に拙ブログで 『日本一辛い黄金一味』 をご紹介しました。(↓)

http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11292265740.html


ところがこの商品のパッケージの隅には〝世界一辛い 一味〟って銘打ってあるじゃないですか。

となれば、当然日本一の黄金一味より辛いはず・・・これは気を引き締めなければ。

ということで、私がその辛さを計るバロメーターとして選んだのは、日清・どん兵衛。

 

※本来は天ぷらそばなんですが、私はカロリー・カットのためいつも天ぷら抜きの〝かけそば〟で食べているんです。

そこに色合いが分かるようネギをたっぷり乗せて、その上に雪の如く・・・。

真赤な色を見ただけで生唾が…早速、実食。

う~ん、確かに辛いです。 でも、食べられないって程でもなし。
きれいに完食して、桜白波さんが飲めなかったというつゆも、飲み干しました。

 

「えっへん、これで桜白波さんに勝った!」

と思った瞬間・・・心拍数が急上昇したんです。
これは今までにない、驚きの体験でした。驚き顔

もちろん額にはジンワリと、そして後頭部からは汗がポタポタ。
ひぃ~ひぃ~はしませんでしたが、バクバクはしましたねェ。

食後に調べてみたら、この〝舞妓はん・・・〟は日本の農家で生産された世界一辛いといわれているハバネロが原料とのこと。

メーカーのHPには〝狂辛〟・・・そりゃあ世界一と銘打つワケです。

同商品はネット注文で入手できますので、忘年会やパーティーの余興というか、イタズラにご利用ください。(↓)

 http://www.ochanokosaisai.com/maiko/index.html

もちろん、量は控えめに!

私はこれを明日の朝食の味噌汁に一振りして、女房に食べさせてみます。
まさに〝女王様ひぃ~ひぃ~〟・・・ムフフ、今から楽しみだァ~。笑2


 

           人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック