FC2ブログ
最 短


世の中には様々な分野に最高・最低・最長・最短など、必ず世界一というものがありますが・・・ここでクイズです。

過去の歴史において、最も短かった戦争とは何日間だったでしょうか?


正解は・・・なんと、1/6日。 つまりたったの約4時間。

ボクシングでいえば、試合開始わずか3秒、一発のパンチでKOされたような、アッと言う間に勝負が決した超短期決戦だった

 イギリス=ザンジバル戦争


が起きたのが、今からちょうど120年前の今日・1896年8月27日のことでした。


戦場となったのは、アフリカ大陸から約25kmのインド洋上に浮かぶ面積2,650㎢という神奈川県(2,416㎢)より少し広い(諸)島・ザンジバル(Zanzibar )。


       

当時のザンジバル近辺はドイツ帝国とイギリスが凌ぎを削っており、1890年に両国間で結ばれたヘルゴランド=ザンジバル条約によって、イギリスが同島を保護国化していました。

しかし1896年8月25日・・・つまり開戦の2日前、それまでイギリスに協力的だったザンジバルの第5代スルターン(君主)のハマド・ビン・トゥワイニが甥のハリド・ビン・バルガシュにクーデターを起こされ殺害されてしまいます。

バルガシュは叔父を殺害後自らがスルターン就位を宣言するも、親英派で彼に対抗するハムード・ビン・ムハンマドから即時退位の勧告が。

当然バルガシュは勧告を無視し、湾内に武装鑑を湾内に停泊。
するとイギリス海軍はスルターン宮殿に面した湾に隻の軍艦を結集。

結局講和には至らず、最終期限の8月27日午前9時をもってイギリス艦から宮殿に向け一斉に砲撃開始。

するとアッと言う間にスルターン側の武装艦は撃沈され、宮殿も雨あられと降りそそぐ砲弾でほぼ全壊。

バルガシュは這う這うの体で宮殿を脱出しドイツ領事館に逃げ込み、砲撃は僅か40分で終了・・・戦争は呆気なく終結と相成りました。

この戦争による死者は、イギリス軍0、スルターン側500人。 いかに一方的だったかが分かります。

結局バルガスはその後紆余曲折を経てイギリス軍に拘束され、セントヘレナ島に島流しに。

その後ザンジバルは1964年に一時立憲君主国として独立したものの僅か1ヶ月で革命が起きて崩壊。 


その後併合などを経て現在はタンザニア連合共和国の領土となっています。

さてこのザンジバル、白いサンゴ礁やヨーロッパの石造建築遺跡が残る観光地で、2000年にはストーン・タウンが世界文化遺産に指定された実に美しい島。


      

とてもここで戦争があったとは思えぬ美しく静かなリゾート地なんです。


ハワイやグアム・サイパンなど、日本人観光客が多くて海外に来た気がしない・・・とご不満な方は、是非世ネスブック認定の世界一短い戦争が行われたザンジバルを訪れてはいかがでしょうか?

ツアーも組まれていますから、是非・・・ただし、日本からは乗り継ぎを入れて現地到着には丸2日かかるそうですけど。ダメだぁ顔

【※クイズネタとして余談をひとつ。


逆に世界一長い戦争は、オランダとシリー諸島の間で戦われた『三百三十五年戦争』(1651-1986)。

しかし皮肉なことに、一発の銃弾も撃たれず戦死者もゼロという、実に穏やか(?)な戦争だったとか。

でも、それって戦争って言えるんでしょうかネ?】





             人気ブログランキング




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック