FC2ブログ
続・特 大

昨日の拙ブログでご紹介した特大ワサビの使い道につきましては、多くの方から情報をいただき、誠にありがとうございました。

ウチの女王様にそれらをメールで送ったところ、彼女からは

「せっかく長野で買った特大サイズなんだから、チマチマ使いたくない。」
「かと言って、アンタの好きなワサビ巻きのように単にご飯と一緒に食べるのはイヤ。」


等々、相変わらずの我儘な返答があり、しばらくしてから


「今日の夕飯、決めたワ。 私が帰りに買って帰るから。 ワサビたっぷり使うからネ~。」

という不気味(?)なメールが。 一体どんなメニューになるのやら?

正直楽しみというより不安な気持ちで帰宅すると、女王様は既にキッチンにいました。

「あっ、ちょうどいいところに帰ってきたわネ。 
アンタ、着替えたらあのワサビ全部磨り下ろしてちょうだい。」

「えっ、アレ全部一度に使っちゃうの?」

「そうョ。 だって新鮮な内に食べたいじゃない。」

逆らえない私は、背広を脱いですぐにワサビ用おろし金でシコシコ・・・。

すると、どうでしょう。 今まで都内で買っていた普通サイズのワサビより、数段きめ細かいというかとろみがあるんです。

おろしている最中も、プゥ~ンと何とも言えないワサビの香りが鼻腔を刺激します。

小皿に山盛りの磨り下ろしワサビを、どう使ったのか?・・・答えは、こちら! (↓)


        

そう、女王様の決断は、何人かの方からアドバイスいただいた〝ステーキ〟・・・せっかくのワサビだからと、赤身のヒレ肉を2枚買ってきたんです。

1切れ食べてから撮影したんであまりキレイな画像じゃないですが、一番左に乗っかっているワサビの量を見ていただければ、その豪快さがお分かりいただけるかと。


普通こんな大量に口に入れたら、むせて涙ボロボロ・・・とても食べられないですが、なんとこのワサビはその〝ツ~ン!〟が全くなかったんです。驚き顔

それでも独特の風味はちゃんとあるどころか、むしろ甘さえ感じました。

私らは、これに少し醤油をたらしたり、粗塩をふったりしながら肉とワサビの味を堪能し、見事に1本使い切ったのです。


でも、ちょっと気になったことがあったので、恐る恐る女王様にお尋ねしました。

「この肉、やけに柔らかかったけど、高かったんじゃない?」

「えぇ、100g〇千円。 それでも3割引きだったのョ。」

・・・ってことは、2枚で1万円超!? 誕生日でも、そんな高い肉食べたことないのに・・・眩暈を起こしそうな私に、彼女はトドメの一撃。

「だから、明日から当分粗食にしなさい。」

もう2度と特大ワサビなんか買うもんかっ!うー



           人気ブログランキング


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック