FC2ブログ
日 吉

先日、ご葬儀の打ち合わせで珍しく横浜市港北区まで行った時の事。

高島平から環状8号線をひたすら南下し、田園調布警察署前の交差点を右折して中原街道を直進・・・そして丸子橋を渡って綱島街道に入ってしばらく走ると、東横線・武蔵小杉駅の周辺が再開発されて高層ビルが何棟も林立。

「おぉ、凄いなァ。」

初めて見た私は、思わず声に出してしまいました。

そのビルを見上げつつ走り続けると、学生時代を過ごした日吉駅前に。

当時は日吉駅から歩道橋を渡って慶大日吉キャンバスに通ったものですが、こちらも駅ビルが出来て様相が一変。

でも幸いなことに、有名な銀杏並木はそのまま残っていました。

さてお客様との面談を終え、綱島街道を上って日吉駅近くに戻ってきたところ、学生時代に威容を誇っていた大きな『日吉台学生ハイツ』が取り壊されているではありませんか。

時の流れには勝てないということか・・・と、この工事現場を見て思った瞬間、私はその反対側の西口が今どうなっているか急に見たくなったのです。

思い立った私は日吉駅直前でハンドルを左に切って東急東横線を横切り、懐かしの商店街へと車を進めました。

           

卒業してからは1回も来たことがなく、実に35年ぶりに見る日吉の街並みは・・・当然のことながら、すっかり街並みは変わっていました。

当時駅の周辺にいたモルモン教の勧誘をしていた若い外国人の姿はなく、毎日のように通った普通部通り沿いの雀荘や、ご飯お替わり無制限だったのに私が丼5杯食べた翌日からそのサービスが無くなったトンカツ屋は跡形もなし。

またその雀荘からギョーザライスの出前を頼んだ中華料理店〝M〟は別の料理店に。

 ※この店では、実に思い出深い貧乏食の目撃もしました。
   その過去記事は、こちら。 (↓)

 http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10845552896.html


そしてその麻雀に勝った時だけライスと餃子をつけて食べたラーメン屋〝A・I〟は、全く別のラーメン屋に。

辛うじて栄養補給のために時々入った鉄板焼き店〝T〟は、場所を変えても営業していたことが救い。

 ※この店でも、凄い経験をしました。 その過去記事は、こちら (↓)

 http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11151289688.html


やっぱり35年も経てば、店も殆どなくなるょナ~・・・と残念に思いつつ浜銀通りに出ると、道の奥・元住吉方面にある小高い山の頂上に懐かしい井田病院が見えたので、ちょっと行ってみたくなりました。

というのは、4年間住んでいた下宿がその病院の近くにあったから。

よくまぁこんな急坂を徒歩で上り下りしたもんだ、と懐かしみつつ車で一気に駆け上がると、病院も建て替えられていて、お世話になった公衆電話ボックスは撤去されていました。

これじゃあ、当時既に築30年以上だった木造2階建ての下宿なんて・・・と近くまで行ってみたら、なんとそのまま残っているじゃありませんか!

門の表札は当時のままで屋根や壁の色も変わらず、私が住んでいた2階の角部屋も当時のまま。


思わず入って行ってドアをノックしたのですが、応答はなし。
よく見たら、庭は荒れ放題・・・どうやら空き家のようでした。

それでも下宿が残っているのを見たら、学生時代の思い出がフラッシュバック・・・わざわざ足を運んだ甲斐があったというもの。

しかし学生時代を思い返しつつ車を丸子橋方面に走らせていた私は、肝心なところに行くのを忘れたことに気づきました。

それは・・・4年間汗を流した野球部のグラウンド。

でも、そこは石段を何段も登らなきゃいけないし背広も汚れるから、今日はパス。あせあせ



             人気ブログランキング




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック