FC2ブログ
大御所

クラシック音楽が趣味の私ですが、映画音楽も大好きなんです

中でも特にお気に入りの作曲家が2人いまして、一人はスター・ウォーズなどでお馴染みの
ジョン・ウィリアムス。 そしてもう1人が、


 ジェリー・ゴールドスミス

    Jerry Goldsmith


今日・7月21日は彼の命日・・・仏教でいえば十三回忌にあたります。

1929年、米カリフォルニアに生まれたゴールドスミス氏は、早くから母親が倣わせたピ
アノで才能を発揮しましたが、やがて本人の関心は作曲に向かいます。

そしてロサンゼルス大学に進学すると、映画『白い恐怖』を観て映画音楽に関心を持ち、同作の音楽を担当したミクロス・ローザが担当していた南カリフォルニア大学の講義を1年間聴講。


     

大学卒業後、一般事務員としてCBSに入社しタイピスト(!)をしていましたが、すぐに音楽部門に転属。


1950年代半ばからTV・映画音楽制作に携わり始めた彼の残した映画音楽は170作品以上。

アカデミー音楽賞に18回もノミネートされ、『オーメン』 でオスカーを獲得。 

またエミー賞を5回も受賞した、まさにこの世界の〝大御所〟。


日本でお馴染みとなった主な作品だけでも


 猿の惑星        (1968) 

 パットン大戦車軍団 (1970)

 トラ・トラ・トラ      (1970)

 パピヨン         (1973)

 エイリアン        (1979)

 ランボー1・2・3    (1982~1988)

 ポルターガイスト    (1982)

 トータル・リコール   (1990)

 氷の微笑         (1992)

 チェーン・リアクション (1996)

 エアフェース・ワン   (1997)

 インビジブル       (2000)

どなたでも、映画のシーンと音楽が重なる作品が、いくつかあるのではないでしょうか?


また懐かしいところでは、TVドラマ 『0011ナポレオン・ソロ』 も彼の作曲なんですョ。驚き顔 ヘェ~

2度来日してオーケストラを指揮するなど、日本でも親しまれた彼の音楽。 


サウンド・トラック盤など彼の作品だけを集めたCDも何枚か発売されていますが・・・私のお気に入りは、コレ。

 『ジェリー・ゴールドスミス作品集』

      

これはSF映画10作品の中から彼のお気に入りの12曲を収録したもの。

皆さんも「あっ、どこかで聴いた」と仰るであろう懐かしのヒット・メドレーが、彼自身の指揮による荘厳なオーケストラ演奏で聴ける1枚です。

2004年7月21日に肝臓ガンで75歳の生涯に幕を閉じたゴールドスミス氏・・・しかし彼の残した映画音楽には、永遠に幕が降ろされることはないでしょう。


2004年7月21日に肝臓ガンで75歳の生涯に幕を閉じたゴールドスミス氏・・・しかし彼の残した映画音楽には、永遠に幕が降ろされることはないでしょう。


そんな彼が紡ぎ出した有名なメロディーを聴きつつ、ご冥福を祈りたいと思います。笑3




人気ブログランキング


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック