FC2ブログ
海の日

一昨日・18日は

 海 の 日


でしたが、この国民の祝日が施行されたのは、今からちょうど20年前・1996年のこと。

制定当初は今日・7月20日に固定されていたのですが、2003年からのハッピーマンデー制度導入に伴い、7月第3週月曜日となりました。


国土交通省のHPには、この祝日制定の由来を


『私たちの国は、四面を海に囲まれた海洋国で、はるか昔から外国からの文化の伝来をはじめ、人の往来や物の輸送、産業、生活な どの各分野にわたって、海に深くかかわってきました。昨今、ウォーターフロントが開発・整備され、マリンレジャーが広く普及するなど、海を利用する機会が多様化しましたが、一方で地球環境の保全という観点から特に海の役割が一層高まっており、海洋汚染防止などの必要性が一層高まっています。

 このような海の重要性にかんがみ、国民の祝日「海の日」を設けようと国民運動が大いに盛り上がり、その結果、平成8年から「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」として7月20日が国民の祝日「海の日」として制定され・・・』


と記していますが、私にはそんな国民運動が盛り上がった記憶はないんですけどネ。あせあせ


いろいろもっともらしい理由づけをしてますが、要はゴールデンウィーク後9月まで3ヶ月以上祝日がないから、無理やり制定したって感じです。

今年から始まる来月11日の『山の日』も、お盆休みを取りやすくするためでしょうし・・・。


      

但し当初7月20日が海の日になったのは、単に祝日のない3ヶ月の真ん中辺りだからということではなく、それなりの根拠がありました。


もともとこの日は 『海の記念日』 だったのです。

今から138年前の1876(明治9)年7月20日、それまでの軍艦ではなく灯台視察蒸気船〝明治丸〟で東北巡幸に出かけられた明治天皇が無事横浜港に帰着したことを記念して、1941(昭和16)年に制定されました。

ところで、皆さんは下の図柄をご存じでしょうか?


        

実はこれ、『海の日』 のマークなんです。

祝日になったことを記念して、一般公募したデザインの中から最優秀作品として選ばれました。

折り紙の帆船をモチーフにして、赤・青・緑・黄色の原色を使用しています。

青と緑は海の色(エメラルド・グリーン)をイメージしているのは分かりますし、黄色は太陽光を表わしているのだそうですが・・・じゃあ、赤は?

太陽、あるいは日の丸かナ?扇子


まぁそれはともかくとして、四方を海で囲まれ普段海産物を口にし海洋資源にお世話になっている私たち日本人は、せめてこの祝日には海に感謝しなければいけないでしょう。

〝海の日〟という祝日があるのは世界中で唯一、日本だけなのですから。






            人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック