FC2ブログ
絶 景

今日は2月23日・・・ということで、語呂合わせから 『富士山の日』

と同時に、 『富士見の日』 でもあるそうです。

言うまでもなく富士山は日本のシンボル。

日本人なら誰もが愛する山であり、信仰の対象としてる方もいらっしゃるでしょう。

関東・中部地方には、富士山が見えることから〝富士見〟という地名がつけられているところが何箇所もあります。

東京都内でも、富士見坂と言われるスポットが10ヶ所以上あるそうな。


昔は東京(江戸)の様々な場所から富士山を眺めることが出来たのでしょうが、現在は高層ビルの林立で、殆どの富士見坂からは富士山の全体像を実際に見ることが出来ないようです。ダメだぁ顔


そんな東京でも、高層ビルの展望台に行かずとも、富士山を眺められるスポットが弊社の近くにあるんです。


環状8号線内回りを赤羽方面から荻窪方面に走り、相生陸橋から北町若木トンネルを抜けて、川越街道と交差する練馬北町陸橋の頂上に差し掛かった時、正面に富士山が! () 

            

環八富士見坂


私は、勝手にこのスポットを〝環八富士見坂〟とネーミングしています。


しかし残念ながらここは自動車道路上ですので、歩いて行ったり停車して眺めることは出来ません。

また、ヘタに減速すると後ろから追突される危険がありますし、うっかり見とれて坂を下っていくと、信号待ちの車列に追突してしまいますので、くれぐれもご注意を! 


今時期の冬、風の強い快晴の朝にはクッキリと稜線を見ることができますし、また日没間際には夕焼けに浮かぶ富士山のシルエットがコンな感じで楽しめます。 (

夕富士


「そんな一瞬じゃ見た気がしない!」・・・という方に、富士山の雄大絶景スポットをひとつご紹介しましょう。

中央自動車道・河口湖ICを下車して約20分のところに、『新倉浅間神社』 があります。


ここから更に徒歩で数分登ったところにある展望台から見た富士山はまさに絶景!


 新倉浅間神社 地図

この富士見ポイントは以前地元富士吉田市在住の知人に教えてもらったんですが、私は初めて見た時そのあまりの雄大さにただただ絶句、思わず手を合わせて拝んでしまいました。


ウチの女王様を一度お連れした際も、彼女はしばし無言・・・。


やはり風の強い快晴の日ならば、富士の裾野が目の前180°に広がっていると錯覚するくらいの大パノラマが楽しめると思います。


ご家族や恋人を連れて是非一度行ってみてください!扇子





スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック