FC2ブログ
三拍子


野球ファンの私でも、この人の名は2004年の秋まで知りませんでした。
そう、あのイチロー選手が記録を塗り替えようとしていた時までは・・・。

今日は、それまでメジャー・リーグの年間最多安打記録を84年間保持していた、


 ジョージ・ハロルド・シスラー 選手

    George Harold Sisler


の命日にあたります。


           

ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグにちょっと似ているシブい二枚目の彼は、1893年のオハイオ州生まれ。


1915年にミシガン大学からセントルイス・ブラウンズに投手兼一塁手として入団すると、1年目から活躍。

2年目からは主としてバッターとして活躍、.305 の打率を残すと、3年目からは.350 前後の打率でチームの主軸に。

このシスラー選手、身長180cm・体重77kgとサイズはイチロー選手と偶然にも殆ど同じだったのですが、やはり彼同様俊足で1918年には盗塁王(※現役通算4度)も獲得。


そして1920年には257安打というシーズン最多記録を打ち立てました。

1922年には宿敵タイ・カップと激烈な首位打者争いを繰り広げた結果、.420 という信じられない高打率でタイトルを獲得。

惜しむらくは、その翌年目の病気により1年間シーズンを棒に振ったこと。

しかしそれでも1930年に引退するまでの通算15年で 8,267打数 2,812安打 通算打率.340(※メジャー歴代12位)は立派。(1924~26年は監督兼任)

力が衰えたとはいえ、最終シーズンでも .309 だったのですから、もったいない・・・。

守備もうまく、歴代通算打率第1位の .346 を残したタイ・カップをして

「最も完璧に近い野球選手(the nearest thing to a perfect ballplayer )」

と言わしめたほど。

まさに走・攻・守の三拍子がそろった、イチロー選手と同じバランスの取れた名プレーヤーだったと言えましょう。


ではこれほどの名選手が世間に認知されなかったのか?

その大きな理由は、彼が年間最多安打を記録した同じ年に、あのベーブ・ルースがそれまでの記録を大きく上回る年間本塁打記録54本を叩き出したから。

これにより、メジャーでは単打よりも豪快なホームランに注目が集まるようになったことが、彼にとってはアンラッキーでした。


       

             ベーブ・ルースとジョージ・シスラー


そして彼は、引退後もメジャー・リーグの歴史を大きく変える役目を果たします。

ブルックリン・ドジャースのスカウトを務めていた時、当時の同チーム会長ブランチ・リッキーから

「メジャーでも通用する力を持ち、たとえ周囲からいじめられても耐えうる強い意志を持った黒人選手を探してほしい」

という命を受けてニグロ・リーグから発掘したのが、あのメジャー黒人第1号選手ジャッキー・ロビンソンだったのです。

今から43年前の今日・1973年3月26日に80歳で天に召されたシスラー氏は単に名バットマンだっただけではなかったことを、私を含め野球ファンは冥福を祈りつつ記憶に留めるべきでしょう。野球ボール




スポンサーサイト



コメント
コメント
私も知りませんでした。
それにしても同選手が入団したのは今から100年前。
その当時から打数や安打ほかがきちんと記録され、そして現在まで残されていることが私にとっては驚きです。
2016/03/27(日) 21:49:23 | URL | ミドリノマッキー #- [ 編集 ]
◇みどりのマッキーさん
コメントありがとうございます。
こういう記録がしっかり残っているところは、さすがメジャーですネ。
ただそれ以外のニグロ・リーグなどの記録は不明な部分もあるんです。
そういうところにも、人種差別の壁が・・・でも、それを打ち破るキッカケを彼が作ったところに、救いがありますょネ。
2016/03/28(月) 16:27:38 | URL | ナベちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック