FC2ブログ
行 進

〝日本のマーチ王〟といえば、1964年・東京五輪のオリンピック・マーチ他多くの名作を生んだ


古関裕而氏ですが、今日はアメリカの・・・というより〝世界のマーチ王〟と言われた


 ジョン・フィリップ・スーザ

   John Philip Sousa


の命日にあたります。


        


スーザは1854年にアメリカ・ワシントンD.C.に生まれました。

ポルトガル出身の父は大統領直属ワシントン海兵隊楽団のトロンボーン奏者だったため、スーザは幼少時より音楽に慣れ親しみました。

7歳の時から音楽の勉強を始め、勝手に楽団に潜り込んで演奏に加わったりしたと言いますから、のめり込み方が半端じゃありません。

13歳で父親が所属する海兵隊楽団に入団し5年間在籍した後、各地のオーケストラやバンドを転々。

そして26歳の時には古巣のワシントン海兵隊楽団の指揮者に指名され復帰。


1892年には同楽団を退団して自らの名を冠したスーザ吹奏楽団を編成し、演奏旅行で全米を巡回しました。

更にはハワイやオーストラリア・南アにまで遠征したそうですが、第一次大戦勃発と共に解散し、彼自身も海軍大尉として戦地へ。


終戦後は軍を退役し、楽団を再結成すると再び演奏旅行に出かけたりラジオ出演などで活躍したのですが・・・77歳だった1932年3月6日、コンサート後にホテルで急死してしまいました。

彼は生涯で約130ものマーチを残しましたが、その作品が単に軍隊用の行進曲ではなく、一般市民も聴いて楽しめる音楽へと裾野を広げたことは、大きな功績と言えるでしょう。

更に、もうひとつ。 皆さんは、この楽器をご存じですょネ? (

        


何だか大きなニシキヘビが絡まっているような低音かつ大きな音で迫力を出す、マーチングバンドには欠かせない大きな楽器・・・実は、これも彼が考案したものなんです。

だから、名前が〝スーザフォン〟。

それでは最後に彼の代表作『星条旗よ永遠なれ』をお聴きください。

やる気が出てきますョ!笑2


    https://www.youtube.com/watch?v=-mRn9chmRAY







スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック