FC2ブログ
相乗効果


やっぱり黄色って目立ちますネ。

先日コンビニに行ったら、このパッケージがすぐ目に飛び込んできました。

 ペヤング 激辛カレーやきそば

パッケージに印刷されている〝油断ならない辛さ〟というキャッチコビーに釣られて、即購入。


         


帰宅してネットで調べてみたら、今月22日からコンビニで先行販売されているとのこと。

メーカーの『まるか食品』さんが異物混入問題を起こしたため一旦販売を休止していたものを、復活させたものだとか。

とは言え、私自身は初めて見つけたこの商品・・・早速試食してみました。

お湯を入れて3分後に湯切りして、カレー味とは思えない黒いソースをかけ、かき混ぜて出来上がり。

色を見る限りそれ程辛そうには見えませんが、どうか?

        


一口食べてみると・・・う~ん、私には正直あまり辛くありません。

メーカーのHPには、「水なしでは完食が難しいほどの辛さに設定している」 と書いてありましたが、それほどじゃないって感じ。


以前試食した、同社の激辛焼きそば〝辛さレベルMAX!!〟の方が辛いんじゃないでしょうか?

※過去記事は、こちら。(↓)


  http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11178739081.html


ただ、辛さはそれほどでなくても、カレーの味わいはしっかりありましたけどネ。

期待していたほど辛くなかったので、今回はちょっと手を加えてみることに。

先月ブロ友のアッキーセブンさんから激辛カシミールカレーをいただいたことを、拙ブログ読者の皆さんはご記憶のことと思いますが、実はもうひとつ、

 かんずり 『和風激辛ソース雷(赤)』



       


という香辛料もいただいていたんです。

〝かんずり〟とは新潟県妙高市特産の唐辛子を使った香辛料で、これに醤油・ハバネロ等と混ぜた激辛ソース。

ソースと言っても、基本的には和風の醤油味。

カレーにかけると美味しいという体験談をネット上に書かれていたことを、思い出したんです。

早速これを麺にたっぷりふりかけてよく混ぜて、あらためて一口・・・うん、決して辛さが単純に増すわけではありませんが、味が複雑化したことは確か。

【激辛×2=激辛×1.5+味わい0.5】 といった感じでしょうか。

やはり市販品だと激辛といっても限界がありますから、こうやって自分好みのひと手間を加えるのもイイですネ。

皆さんも、是非一度お試しを!・・・って、真似する人なんていないか。あせあせ




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック