FC2ブログ
課 題

先月、あのエネゴリ君が私を激怒させた件・・・多くの読者から 「またイジッて、許してあげれば?」 というやさしいコメントをいただきました。

ただ教育係(?)の私としては、単純に許す気になれず。
ということで、ちょっとした策を考えました。

たまたまなんですが、先月プロ友のアッキーセブンさんから、ラー油に続いて激辛シリーズの第2弾となる 『カシミールカレー』 をいただきました。

       



パッケージに〝極辛〟と書かれている一品は、スープタイプ。

私はコレを手に店に行き、「すみません」 (※コレ、エネゴリ君の口癖①) を連発して謝る彼をひとしきりイジリ倒した後、こう告げました。

「ただ許すんじゃ面白くないから、ひとつキミに課題を与えよう。

コレ、プロ友さんが下さったスープカレーなんだけど、このカレーをベースに使って一週間後にオレが満足いく料理を作ってくれたら、水に流そうじゃないの。 どうョ?」

そしたら、それまで沈んだ表情のエネゴリ君は、一転して笑顔になり

「えっ、ホントですか?」
(※口癖②)

イタリア料理のコックにカレールーを渡す私も随分なムチャ振りをしたもんですが、彼はそんな細かいことはお構いなし。

その日から、彼は店のミーティングの最中も上の空で一生懸命頭をひねったのだそうな。(店のオーナー談)

そして約束の一週間後・・・店に入ると、彼は緊張しきった顔で厨房に直立不動。

そしてイタメシ屋の店内には、カレーの匂いがプ~ン。

「どう、出来た?」 


という私に彼が出してきたのは、こちらの料理なんですが・・・コレ、何だと思います?

    


画像ではよく分かりませんが、以前記事にしたエゾ鹿の肉を使ったロールキャベツなんです。

 ※その過去記事は、こちら。(↓)

   http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-12067328810.html


揚げオニオンとパルメザンチーズのせんべいをトッピングした一品・・・なかなか美味しかったです。

すると彼は、もう一皿出してきました。

    


同じロールキャベツなんですが、

「このカレーだけだと、渡辺さんには辛さが足りないと思ったんで、唐辛子オイルと関西白だしをつけてみました。」

ですって。 確かにそれ程辛くはなかったんで、オイルをかけたらちょうど良い塩梅。

ただ、なんでカレーに全く辛みのない関西白だしをつけたのが、エネゴリ君らしいというか、意味不明というか・・・。うー

「うん、エゾ鹿の肉と合わせてきたのは意外だったネ。 

しかもロールキャベツにするとは意外だったョ。」

「じゃあ、許してもらえますか?」

「いや、これを記事にして読者の皆さんが許すって言ってくれたらネ。」

「え~、ホントですか?」 (また出た。)


「ああ、ホントだょ。」

・・・ってことで皆さん、許してあげてもイイですか?あせあせ

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック