FC2ブログ
婦 警

今から75年前の今日・1946(昭和21)年2月21日、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の指示により、日本で初めて

 婦人警察官

の募集を警視庁が行いました。

1999(平成11男女雇用機会均等法全面改正に伴い、婦人警察官という呼称から女性警察官に改められた・・・が、現在でも略称として〝婦警〟さん等と使われてますネ。

ちなみに世界で初めて女性の警察官がアメリカのシカゴ警察で採用されたのは、今からちょうど130年前の1891年だったそうな。

この時の募集は50名でしたが、応募者総数は何と1,673名!

東京・芝で選抜試験が行われ、合格者は63名・・・競争率26.6倍の狭き門でした。

その合格者の中には、特攻隊で夫を失った未亡人もいたとか。

       


彼女たちはその後厳しい訓練を受けた後、同年4月27日に62名が採用されました。

       


ただ
当時の女性警察官には逮捕権がなく男性警察官の補助的な仕事のみで、主たる業務は風紀の取り締まだったとか。

しかし現在では犯罪現場での逮捕はもちろん、白バイ隊員として活躍する女性警察官も。


        


この凛々しい姿を見れば、警察官になりたいと思う女性も少なくないはず。

しかし職業柄、応募すれば誰でもなれるというものではありません。


都道府県警によって若干違いますが、警視庁の場合は概ね身長154cm以上、体重45kg以上。

仮にその数値を満たしていても、極度の肥満だと職務の妨げになることが多いため採用されないとか。

また採用後も逮捕術・拳銃操法の訓練が義務付けられていますし、武道に関しては柔道・剣道もしくは合気道の初段取得が奨励されているそうですから、ある程度の運動神経が求められます。

前述の白バイ隊員やSPには、更に高い能力が要求されますから、憧れの制服を身に着けるには相当な努力が必要でしょう。

そのせいかどうか、女性警察官数は全国で17,700人・・・とは言え、警察官全体の割合では、僅かに7%程度。(2019年現在)

腕と体力に自信のある女性は、是非チャレンジしてください。

誰ですか? 交通違反で捕まるなら美人女性白バイ隊員の方がいい・・・なんて呟いてるおっさんは。


              人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック