FC2ブログ
組 織

ここのところ、巨大企業・東芝の不正経理問題が世間を騒がせています。

といっても庶民にはあまりピンと来ませんが、過去7年間にわたって粉飾決算を繰り返し、総額1,500億円以上もの不正会計を続けていたというのですから、これはもう立派な事件。

先ごろその責任を取って、田中久雄社長ら歴代トップ3人を含む取締役8人と相談役の計9人が辞任しましたが、事はこれど収まりそうにありません。

私自身は会計士ではありませんので、これ以上詳しい解説などできませんが、ひとつ気になったのは、複数のマスメディアが東芝に関して

〝上司に逆らえない企業体質だった〟

と報じていたこと。

これ、私には非常に違和感があったのですが、皆さんはどう思われるでしょうか?

私自身20年以上サラリーマンとして組織に属していましたし、経営者の立場になって10年以上になりますが、逆に

〝上司に逆らえる体質〟

を持つ会社になんて、存在するんでしょうか?


私はそんな会社なんて有り得ない、と思うんですが・・・皆さんのご経験でそんな会社、実在しますか?

組織とは、そのトップの決定に部下が一丸となって戦い、利益や勝利をもたらす団体。

そしてもし戦いに敗れれば、その責任はトップが追うべき・・・だと、私は考えます。

部下が上司の言うことを聞かずそれぞれ勝手なことをしたら、最早それは組織とは言い難いでしょう。

軍隊では、上司の命令は絶対。

もし命令に背けば軍法会議にかけられ、最悪の場合銃殺に処せられます。

なぜなら、たった一人の兵隊の勝手な行動が小隊全員の生命を危険に晒すことになりかねないから。

以前、自衛隊にタレントが体験入隊するテレビ番組を観た時、上官が

「オレがやれといったら、やれ! 空を飛べと言われたら、空を飛べ!」

とタレントに向かって真剣な表情で訓示していたシーンを、今でも鮮明に憶えています。

さすがにサラリーマンは即命取りになることはなくとも、チームプレーの精神は同じはず。

私は現在経営者の立場にいますが、もし自分の指示に従わない従業員がいたら即刻辞めてもらいます。

勝手な行動でお客様に迷惑や不愉快な思いをさせてしまったら、会社として他のスタッフにも示しがつきませんから。

もしどうしても我慢が出来ず自分のやりたいようにしたいなら、独立すればいいのです。

私自身がそうでしたし・・・。あせあせ

今回の不正会計問題に関しては、そんな企業体質云々よりも会見上で辞任するとは言いながら、

「(過大な業績目標を各事業部に要求する)チャレンジという言葉は使っていない」

などと言い訳にもならない発言を繰り返し、まるで他人事のように責任逃れをする人物をトップに据えた人事システムこそが諸悪の根源だ、と私には思えます。

        

内部告発をする社員の勇気は称賛に値しますが、こういう組織ぐるみの不正行為が起きた時、簡単に〝上司に逆らえない企業体質〟なんて言葉で片付けないでいただきたい。

そもそも、そういう報道をするテレビ局や新聞社の企業体質は、どうなのか?

記者たちは、他人の批判をする前に自分の胸に手を当ててよぅく考えるべきでしょう。うー



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック