FC2ブログ
三本指

政治家にはスキャンダルはつきものですが、その中でも男女関係のそれが政治生命にこれほど打撃を食らった例は日本政治史上ないと思います。

今から26年前の今日、辞任表明を行った
 

 宇野 宗佑 第75代内閣総理大臣

が、その人。


1922(大正11)年に現在の滋賀県守山市に生まれた宇野氏は、実家が造り酒屋を営み祖父は町長を務めた地元の名家。

外交官を目指して神戸商業大学(現・神戸大学)に進学したものの、学徒出陣・シベリア抑留を経験したことで、人生は大きく変わりました。

1947年に守山市の初代商工会長に当選した彼は、その4年後に滋賀県議選で初当選を果たすと、河野一郎氏の議員秘書を経て1960年に衆院選に出馬し当選。

以後36年間にわたり代議士を務めました。

防衛庁長官・科学技術庁長官・通産大臣・外務大臣を歴任した彼は、1989年6月3日に念願の総理大臣の椅子に座ることに。

これは前任の竹下総理がリクルート事件と消費税導入による支持率急落によって辞任したことを受けての就任だったのですが、当時の後継候補だった安倍晋太郎・渡辺美智雄・宮澤喜一各氏らが皆リクルート疑惑の渦中にあったこと、またサミット間際だったこともあって当時外相だった宇野氏に白羽の矢が立ったのでした。

6月3日、自民党史上初の派閥の領袖でない総理大臣が誕生することになったのですが・・・まさに3日天下というべきか、就任3日後に週刊誌に女性スキャンダル記事掲載されてしまいます。

神楽坂の人気芸妓・Nさんが、「宇野氏が『もし自分の愛人になってくれたら、これだけ出す』 と三本指 (月30万円?) を出した」 と証言。

Nさんは更にテレビにも出演し、「このような人物が日本の総理大臣であってはいけないと考えた」と告発したからたまりません。

7月23日に行われた参院選では、リクルート疑惑にこのスキャンダルが重なり自民党は史上初の過半数割れという歴史的大敗を喫し、その翌日宇野総理は責任を取って辞任を発表。

その際に「明鏡止水の心境です」と淡々と語った姿が、妙に記憶に残っています。

正式な辞任は8月10日でしたが、在任期間僅か69日という超短命内閣でした。

        

          

1996年の衆院選には出馬せず静かに政界を引退し、1998年に75歳で泉下に没した宇野氏の政治的手腕についてはさまざまな見方がありますが、それは別にして当時私が不思議に思ったのは、プロの女性がなぜ自分の交際相手の告発を大っぴらにしたのか? ということ。

それまでの政治家には愛人の存在が公然の秘密(?)としてありました。


吉田茂氏には小りんさん、田中角栄氏には辻和子さんと〝越山会の女王〟佐藤昭子さん・・・もっと凄いのは選挙前の立会演説会で妾が4人いると指摘されたところ、「4人ではない、5人であります」と国会で堂々と答えた三木武吉氏のような豪傑も。驚き顔


もちろんそれが良い事とは思いませんが、私は政治家に私生活の清廉潔白さを求めるべきではないと思っていましたし、今でもその考えは変わりません。

政治家としての仕事・・・すなわち領土・領海と国民の安全を守り、安心できる生活を保障してくれれば、それ以外のことは犯罪でない限り目くじらを立てる必要はない・・・と。

吉田氏・田中氏らは交際していた女性から告発されるようなことはありませんでしたから、自己責任で面倒をしっかり見ていたのでしょう。

それに反して宇野氏が私生活を暴露されたのは、それなりの理由があるからだと思いますが、同時に女性の考え方が時代と共に変わってきたことも感じました。

当時は同じ女性からも様々な意見が出されましたが、芸者だった女性がこういう暴露をすることに、私は正直抵抗感が強かったですけどネ・・・。


では総理大臣の首を切ったNさんのその後は、どうなったか?

テレビにも出演して顔を知られた彼女は、人々の好奇の目に晒され東京にいることが出来ず、既に離婚していた彼女はお寺の内弟子に。

しかしそこもマスコミに嗅ぎつけられたため、東京に戻ると新聞の求人広告を頼りに仏壇店に勤務。

その後マッサージ店に勤め、そこでに再婚した彼女は独立して店を持ったものの、夫が働かなくなってまたしても離婚・・・と波乱万丈の人生を送ることに。


でもおそらく彼女は、告発したことを後悔していないんでしょうネ。

宇野氏は後悔しきりだったでしょうが。

〝明鏡止水辞任〟は、男女関係の難しさを私たちに・・・いや、男性に教えてくれたようです。うー




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック