FC2ブログ
豪 快

今日は、昭和時代のプロ野球を代表するスラッガーで、181cm・88kgというゴツい身体(失礼!)の割りに笑顔が素敵で、どことなく愛嬌があった

 大杉 勝男 選手

の命日にあたります。


        


大杉選手は終戦直前の1945(昭和20)年3月に、岡山県勝田郡で3兄弟の次男として生まれました。

4歳年上の兄の影響で野球を始めた彼は、関西高校に進学し硬式野球部に入部。

1年生ながらレギュラー捕手となりますが、経済的な理由から軟式野球部に転部を余儀なくされ、それがために甲子園出場はならず。

卒業後、高校の先輩が監督を務める新設の社会人野球・丸井に入りますが、創部二年目に休部。

そこで彼は、1965年に東映フライヤーズの入団テストを受けることに。

球団幹部は難色を示しましたが、当時打撃コーチを務めていたミスター・タイガースの藤村冨美男さんが素質を見抜いて強く推したことで、見事入団。

当時同球団の主力打者だった張本選手も一目置く打撃センスとパワーを早くも開花させ、水原監督は1年目から彼を起用。

入団3年目の1967年、飯島打撃コーチから有名な「月に向かって打て!」というアドバイスを受けて開眼すると、ホームランを量産。

レギュラーに定着し、オールスターでは江夏投手から満塁ホームランを打つなど大活躍。

更に1969年から就任した松木健次郎監督の指導でそれまで多かった三振を減らし、更に確実性も向上。


1970年には打率.339・44本塁打・129打点という自己最高を記録。

       


この年、喧嘩をさせたら球界一強いと言われた彼は、4月の対
西鉄戦で走者のボレスと接触したことからもみ合いとなり、激高した大杉選手が右ストレート一発でボレスをグラウンドに沈めるというKO劇を繰り広げました。

しかし不思議なことに、倒されたボレスが起き上がると大杉選手に握手を求め、かつ両選手とも退場にならなかったそうな・・・。


同年から72年まで3年連続40本塁打以上をマークしましたが、球団の身売りに伴い1975年からヤクルトに移籍。

セ・リーグで9シーズン活躍し、持病の不整脈が悪化して1983年に38歳で引退するまで、19シーズンで通算打率.287、安打数2,228、通算本塁打486(歴代9位)、通算打点1,507(歴代9位)の成績を残しました。

両リーグで1,000本安打を達成し、本塁打もあと1本セ・リーグで打っていれば、両リーグで200本達成という記録を残しています。

最終シーズンで21本も本塁打を放っていたのですから、あと1年現役を続けていれば達成はほぼ確実だっただけに、残念でし
た。

       

しかし年代がズレていたことと、現役時代の前半が殆どテレビ中継されなかったパ・リーグだったため、私自身はあまり彼のプレーを見た記憶が残っていません・・・が、2つだけ強烈に憶えていることが。

そのひとつは、以前拙ブログで記事にした、1978年の日本シリーズで放った、〝疑惑のホームラン〟(↓)



そしてもうひとつは、プレーではないのですが・・・大学で野球をやっていた時、スパイクを買うため都内の某有名スポーツ・メーカーの店舗に行ったら、アドバイザリー契約を結んでいた大杉選手のスパイクが展示されていたんです。

当時28.5cmのスパイクを履いていて、なかなか合うサイズが見つからなかった私の目に、そのバカでかいスパイクが目に入り、思わず履いてみたらピッタリ!

「コレ、売ってもらえませんか?」

と聞いたら、店員に、

「ソレ、非売品なんですけど。」

と素っ気なく断られたことを・・・。


そんな思い出のある大杉選手は、引退後野球解説者としてプロ野球ニュースなどで活躍、1990年からは横浜大洋の一軍打撃コーチに就任しましたが、肝臓癌が発見され翌年退団。

闘病生活を送った後、翌1992(平成4)年4月30日に、47歳の若さでこの世を去りました。

自分のスランプより奥さんや家族の健康を心配していたという心優しきスラッガーのご冥福を、その豪快なホームランの動画集を観つつお祈り致します。





               人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
ワタシが小学生の頃ですが、張本・大杉・白と続く東映のクリーンアップは、凄い破壊力だった記憶があります。それ以上に点を取られていたように思いますが。
2020/04/30(木) 20:54:02 | URL | うしかい座 #- [ 編集 ]
◇うしかい座さん
コメントありがとうございます。
> ワタシが小学生の頃ですが、張本・大杉・白と続く東映のクリーンアップは、凄い破壊力だった記憶があります。
確かに凄いクリーンアップでしたネ。
何より顔つきと迫力が違いました。
今時のプロ野球には、彼らのような骨太の選手がめっかり少なくなって、昭和世代の野球ファンとしては寂しい限りです。
2020/04/30(木) 23:11:51 | URL | ナベちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック