FC2ブログ
公 認

物真似芸人は数多いですが、ネタ元がたった一人だけで長年生き抜いた人はそうそういないはず。

今日はその1人、


 春一番 さん


の命日・一周忌にあたります。

そう、あのアントニオ猪木さんの物真似で人気を博した、そしてその猪木氏から唯一物真似の公認を得た芸人でした。


春一番(本名:春花直樹)さんは、1966年の神奈川県生まれ。

いわゆる不良で高校に入学したものの一学期で中退し、埼玉の親戚に預けられ同県内の『甘栗太郎』に入社。

しかし18歳の時に芸人を志し、自分で自宅を探し出して押しかける形で片岡鶴太郎さんに弟子入り。

師匠から苗字の一文字・〝春〟と芸人として一番になるようにという願いをくっつけた 『春一番』 という芸名をもらい、デビュー。

小学校の卒業アルバムに「猪木さんソックリのブロレスラーになる」と書いたほどの熱烈ファンだった彼は、(実際には長州力や山本小鉄の物真似も上手かったそうですが)猪木の物真似一本で勝負し、注目を集めます。


そしてビートたけし師匠から『お笑いウルトラクイズ』のレギュラーに抜擢され、注目度は更にアップ。 私は有名な

〝1・2・3、ダァ~!〟

のマイクアピールは、本家・猪木さんよりも先にこの番組で知りました。


猪木さん本人にの引退セレモニーにも出演し、芸名のように順風満帆に見えた彼の芸能活動でしたが、彼には致命的な欠陥がありました。

それは、〝酒〟。


         

無類の呑兵衛だった彼は、飲酒によるトラブルを重ねて所属先の太田プロから解雇されても断酒できず。

2002年に出演したテレビ番組で健康診断を行ったところ、γ-GTPの値がなんと1,500!驚き顔

健康診断をしている方なら分かると思いますが・・・コレ、昔は3桁になったら一大事といわれました。

損保勤務時代、取引先の社長で800という方がいらっしゃいましたが、医者から 「良く生きてますネ」 と呆れられてました。

ですから4桁というのは、まさに天文学的(?)な異常値。

番組でも医者から大真面目に即入院を通告されたそうですが、結局彼はその3年後に腎不全で入院し、手術を受けることに。

ご本家のアントニオ猪木さんが直々に見舞いに訪れ、あの有名なビンタを食らったおかげ(?)で奇跡的な回復を遂げました。

その後もテレビに出演したり、結構披露宴での営業でも引っ張りだこの人気だったそうですが・・・昨年7月3日早朝、元マネージャーだった奥様が自宅で冷たくなっていた彼を発見し病院へ救急搬送したものの、息を吹き返すことはありませんでした。

47歳という、まだまだ活躍できる年齢だっただけに残念です。 

断酒してくれたら・・・とも思えますが、もしかしたら好きなお酒を我慢してまで長生きしたくなかったのかも。

その辺の心境は、天国のご本人のみが知るところ。

彼の芸を懐かしみつつ、ご冥福をお祈り致します。 (



    < https://www.youtube.com/watch?v=Fn-cFGq_aB0 >


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック