FC2ブログ
人 柄

私のような昭和世代はもちろん、若い方でもこの女性の名前を知らぬ方は殆どいないでしょう。

今日は、日本を代表する演歌・歌謡曲歌手だった


   島倉 千代子  さん

の命日・七回忌にあたります。


       


島倉(本名同じ)さんは、1938(昭和13)年に警察官の四女として東京・品川で生まれました。

1945年に両親の実家がある群馬県桐生市に疎開していた際に、井戸から水を運ぼうとして転倒し、左手首から肘にかけて大ケガを負い、その傷が残ったことで引きこもりがちに。


しかし歌が上手だった姉・敏子さんが小児麻痺で歌手になれなかったことで、千代子さんは彼女の代わりに歌手になろうと決心。

地元の若旦那楽団に入団してアコーディオンを担当したり、ボーカルにも起用されると、12歳の時にはテイチクレコードから童謡 『お山のお猿』 を発売。

そして15歳の時に品川の日本音楽高等学校に入学すると、翌年にはコロムビア全国歌謡コンクールで優勝し、同社の専属歌手に。

翌1955年に発売されたデビュー曲 『この世の花』 は、いきなり200万枚という大ヒットを記録し、一躍人気歌手の仲間入り。

その年23曲、翌1956以降は34曲・37曲・33曲と、1ヶ月で3曲ペースという現代ではとても考えられない猛烈なさいくるペースで新曲をリリース。


19歳だった1957年にリリースした 『東京だョおっ母さん』 が150万枚の大ヒットを記録。

映画化もされて自身が主演すると、この年NHK紅白歌合戦に初出場。 
(紅白は以降30回連続、通算35回出場。)


翌1958年に初めて共演した1歳年上の美空ひばりさんは意気投合・・・それ以降、彼女からは実の妹かそれ以上に可愛がられました。


       

 ※ひばりさんの過去記事は、こちら。(↓) 


しかし好事魔多し・・・その年、島倉さんを殺害しようとした16歳の無職少年が逮捕される事件が起きると、1961年にはファンの投げた紙テープが目に当たってあわや失明というトラブル。

そしてその翌年には後援会事務所に爆発物が送り付けられて負傷者が出たことも。


1963年に父親が他界し、その悲しみの中彼女を支えてくれた元阪神タイガースの藤本克己さんと家族の反対を押し切って結婚するも、出来た子供3人を中絶した上、離婚。

更に追い打ちをかけるように、1975年には失明の危機を救ってくれた眼科医に頼まれて貸した実印をアカの他人にまで悪用され知らぬ間に保証人に仕立てられ、それに加えて手形の裏書による債務を加えると当時で20億円近い借金を背負うハメに。

その返済のために、島倉さんは全国のキャバレー回りや地方興行までこなし、約7年で完済したといいますから、凄いです。


そして1987年に、あの 『人生いろいろ』 をリリースして、130万枚の大ヒット。

当時の人気バラエティー番組・オレたちひょうきん族で山田邦子さんやコロッケさんが同曲の物真似をしたことで、若者の間でもブレークしました。


しかし、55歳だった1993年に初期の乳癌であることが判明。

会見を開いて公表しましたが、これが有名人による初めての癌の公表でした。

幸い手術は成功し、彼女は仕事に復帰。

ところが2007年にましてもスタッフの不正によって多額の借金を抱え事務所を解散する羽目に。

これに懲りて自ら経理を行うために簿記の勉強を始めたと言いますから、ご立派の一言。


しかしそんな彼女も病には勝てず・・・2010年に発見された肝臓癌が3度の手術を経ても好転せず、肝硬変に。

そして芸能生活60周年を直前に控えた2013(平成25)年11月8日、島倉さんは75歳で天に召されました。


     

2000曲以上をレコーディングしたという彼女の芸能生活は、人一倍の栄光に包まれた反面、何度も騙されたり裏切られるという波乱万丈なものとなりました。

しかしその苦難に襲われた時、騙した人の何倍もの音楽・芸能関係者が彼女を助けてくれたそうな。

それは、偏に彼女が誠実な人柄の持ち主だったからでしょう。

よく芸人に物真似をされると怒る芸能人や有名人がいるそうですが、島倉さんは逆に


「山田邦子さんとコロッケさんのおかげで、『人生いろいろ』が若い方にも親しまれるようになり、光栄です、」

と二人に感謝したという逸話がありますが、これこそが彼女の人間性を如実に物語っていると言えましょう。


ステージ上で一度も口パクをしなかった〝お千代さん〟が紅白で熱唱した 『人生いろいろ』 を聴きつつ、あらためてご冥福を祈りたいと思います。


               人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック