FC2ブログ
夜 景

東京から横浜方面に ドライブする方の多くは、ここを通るはず。

その横浜名所のひとつ


横浜ベイブリッジ


が開通したのが、今からちょうど30年前の今日・1989(平成元)年9月27日のことでした。


    


全長860m(中央支間長460m)・全幅31m、高さ172mある2本の支柱塔からワイヤーで吊るされた、当時世界最大の斜張橋が建設されたのは、横浜市内及び東京方面をつなぐ首都高速道路などの渋滞解消が目的でした。


    

1980年11月に着工し、難工事の末9年の歳月をかけて完成。

日没から24時まで白色ライトで照らされていますが、夜間は毎時20~30分と50分~正時までのそれぞれ10分間は支柱塔の先端がブルー照明に変わり、遠くから眺めても美しい吊り橋です。


また橋の上から眺める横浜市内や遠く富士山も見られる景観は大変注目を集めました。

それゆえ、開通直後はこの橋の路肩に車を停めて眺望を楽しむ人が続出し、社会問題に。

さすがに今ではそういう人はまずいません・・・もし停めたら、すぐパトカーが飛んでくるでしょうし。


また当初は高速道だけでしたが、地域住民の要望もあり2004年には高速道の下が一般道の国道357号線として開通しましたので、料金を払わずとも渡ることが可能になりました。


ただ残念なのは、逆に開通当初にあった〝スカイウォーク〟と呼ばれた遊歩道が2010年に廃止されてしまったこと。

有料(500円程)でしたが、ゆっくりとこんな風景を楽しめるリーズナブルなデート・コースだっただけに、残念。


    

しかし皆さん、喜んでください。

実はこの遊歩道が、復活!


何でも、最近建造されたクイーン・メリー2などの巨大豪華客船がベイブリッジの下を通過することが出来ず、横浜ふ頭ではなく大黒ふ頭に係留され、それを間近で見られるよう、今年の春から営業を再開。

但し通年営業ではなく、客船が係留している期間のみだそうですが。

 
※詳細は、下記HPをご覧ください。(↓)

  https://www.city.yokohama.lg.jp/kanko-bunka/minato/taikan/kengaku/sw201905.html


さて、もし横浜でのデートを計画するなら、私は・・・


夕方からスカイウォークで豪華客船を眺め → 横浜中華街で美味しい四川料理に舌鼓 → ライトアップされたベイブリッジを通過 → 首都高湾岸線を突っ走り → 夜の羽田空港を離発着するジェット機を眺めながら滑走路の下を通って → お台場を眺めつつレインボーブリッジを通過 → 東京タワーや潮留・銀座の高層ビル街の間を走りぬけ → ご帰宅


・・・なぁんてのがいいですねェ。

その逆コースとなりますが、夜のベイブリッジ・ドライブの動画がありましたので、ご参考までに。(ベイブリッジ通過は、2分過ぎから)



おっと、そういえばこのデート・コース・・・まだ女王様をお連れしていなかった! うー


                人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック