FC2ブログ
和 風

拙ブログ読者はご存じの通り、私は時々エネゴリ君の店でメニューにない料理をリクエストをします。

もっとも彼の方も、自分で考えた新作を私に毒味させるのですが・・・。

先日店に行った時に、私は彼にあるモノを仕入れて次回食べさせてくれるように頼んでおきました。

それは、信州人の私が子供の頃から大好きな、コレ。(↓)

         


そう、〝なめ茸〟なんです。

1年以上前に、これとネギを混ぜた和風スパゲッティーを作ってもらったところ、大変美味しかったことを思い出してのオーダーでした。

そして1週間後再び店に行ったら、ちゃんと彼は仕入れておいてくれました。

「おっ、偉いねェ~。 ところでちゃんと固形成分80%のヤツを買ってきたんだろうナ。」

一般的にスーパー等で売られているなめ茸には、固形成分が60%と80%の2種類があるんですが、私は80%しか口にしないんです。

以前スパゲッティーを食べた時に指定したことを、彼は憶えていたかどうか確かめたのですが、

「えぇ、もちろん憶えてますョ~。 ホラホラ。」

と鼻を膨らませながら、瓶の左下の〝80%〟の表示を指差すじゃないですか。

「おぉ、素晴らしい・・・じゃあ、それでピザ焼いてもらおうか。」

「えっ、スパゲッティーじゃないんですか?」

「あぁ。 だって前と同じじゃ面白くないじゃん。

試しに、ピザにトッピングしたらどうなるか、試してみてョ。」

「は、はぁ~。」

と小首を傾げつつ、彼はピザ生地をこね始めます。

「あの~、下地は塗るんですか?」

「なめ茸の下にトマトソースなんか合わないだろ。 そのままでイイョ。」

と言って焼いてもらったのが、こちら。(↓)

       

ハーフサイズにしてもらい、左半分にはチーズを乗せてもらいました。

食べてみると、予想通り美味しいんです。

「エネゴリ君、美味しいょコレ。 店のメニューに加えたら?」

「いやァ、ウチはイタ飯屋ですからねぇ。 それはちょっと・・・。」

「なぁにカッコつけてるんだョ。 

美味しいモノはどんどんお客さんに紹介すべきだろ。 

だいたいそうでもしなきゃ、なめ茸いつまでも残っちゃうだろうョ。」

「いや、これは渡辺さん専用ってことで・・・。」

「あのなァ、いくら好きでも毎回なめ茸ピザやパスタ食べるわけないでしょうが。」

「え~、じゃあこのなめ茸、どうすれば?」

「そんなの、お前さんが賄い作る時にピザでもパスタでも使えばいいじゃん。」

「あっ、そうか。 渡辺さん、あったまイイ~。」

いいえ、単にお前さんがおバ〇なだけです。うー


              人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック