FC2ブログ
ALOHA!

日本人にとって海外旅行で人気№1といえば、今も昔も常夏の島


 ハ ワ イ

    HAWAII


そのオアフ島・ハワイ島など主要6島の他、100以上の小島群からなるハワイが正式にアメリカ合衆国の50番目の州となったのは、今からちょうど60年前の今日・1959年8月21日のことでした。


    


1795年に、かの有名なカメハメハ大王が3つの王国を統一してハワイ王国を建国。


その後1840年代にイギリス・フランスが相次いで領有を主張するなどしましたが、1890年代に入ってアメリカの支援によりクーデターが起こり、臨時政府を樹立。


1895年にハワイ王国が滅亡し、その3年後にアメリカがハワイ準州として併合しました。


一方で1868(明治元)年の153名を皮切りに日本人の移民が始まり、ハワイ王朝と天皇家で政略結婚が画策されるなど、昔から日本とは縁が深かったハワイ。


1941年の真珠湾奇襲により太平洋戦争が開戦となりましたが、アメリカ本土と違い、ハワイ在住の日系人は殆ど強制収容所送りにならなかったとか。


その理由はハワイが準州であったことと、人口の4割が日系人で占められていたため、本土に移送・収容するとハワイ社会に多大な悪影響が懸念されたから・・・といわれています。


そして半世紀前にハワイ州となってから本格的な観光開発が始まり、現在に至っているわけです。


ところで、私が初めてハワイに行ったのは、今から30年以上前のこと。


損保の営業マンとして雪国に勤務していた私は、当時2月上旬に開催されていたゴルフの


〝ハワイアン・オープン観戦 & ブレーツアー〟


を自ら企画。 


積立保険の新規契約とセットして、冬は半年近くゴルフが出来なくてウズウズしている地元のゴルフ狂の面々を中心に30人程集め、自分も初めて行くのにツアー添乗員をも兼務して、4泊6日の旅を仕切ったのでした。


今でも忘れられないのが、ハワイアン・オープン開催コース・ワイアラエCCに隣接するカハラ・ヒルトン・ホテル(※現在はザ・カハラ・ホテル&リゾート)のリッチな佇まい。


    


トーナメントを観戦した後ワイキキのホテルに帰るため、カハラ・ヒルトンの玄関まで行き、車が来るまで覗いたロビーの落ち着いた雰囲気といったら・・・。

       


さすがにワイキキ・ビーチとは一味違った、高級別荘地にある超一流ホテルの趣に圧倒されました。


そして乗ったタクシー(?)は、キャデラックのリムジン!


後部座席に深々と腰を下ろして足を伸ばしたら・・・フットレストに足が届かなかったことも、しっかりと覚えています。あせあせ


〝いつかは、カ・ハ・ラ!〟


今度ハワイに行く時は、ダニエル・K・イノウエ国際空港から足の届かない高級リムジンに乗ってザ・カハラH&Rに投宿し、毎日ワイアラエ

CCでゴルフ三昧!


これ、私の夢なんですが・・・果たして実現するかなァ?

               人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する