FC2ブログ
続・恐怖感

続・・・といっても、昨日の記事と関連性はありません。あせあせ

今から45年前の今日・1974(昭和49)年7月13日に、世界的大ヒットとなった映画『エクソシスト』(The Exorcist )が、日本で公開されました。

    

(↑)は当時のポスターですが、鑑賞券の値段が800円ってところに時代を感じますネ。


それに因み、今日は


 オカルト記念日

なのだそうな。

皆さんはこの作品、ご覧になったことがあるでしょうか?

私はこの時、高校1年生・・・友人と一緒に映画館へ行きましたが、とにかく今まで観たことのない異常な映像に凍りつきました。

あの少女の首がグルッと後ろに回転するシーンは、今でも思い出すたびゾッとします。

    


ただテーマ音楽は大変気に入り、その後楽譜を手に入れてピアノで弾いたりしましたが・・・。

 ※そのテーマ音楽と共に映像の一部をご覧ください。


エクソシストとは悪魔払いの祈祷師を意味し、この作品はその祈祷師と少女に憑りついた悪魔との壮絶な戦いを描いたもの。

怖いもの見たさという心理が働くためか、オカルト映画ってヒットする確率が高いようで、『エクソシスト』 は1974年の世界興行収入第1位。

その後も2、3と続編が制作されそれなりにヒットしたようですし、同時に 『オーメン』 などの公開で、オカルト映画ブームが起こりました。

 ※『オーメン』に関する過去記事は、こちら。(↓)


そして1998年に公開された 『リング』 以降、『呪怨』 など日本映画の秀作が次々と登場し、逆にリメイク版がハリウッドで作られた程。

すっかり日本が本場のように・・・って、それらはホラー映画って呼ばれてますょネ。

ではオカルトとホラーはどう違うのか?


オカルトoccult )とは、秘学・神秘(的なこと)や超自然的な物や現象を指す言葉。

一般常識的には有り得ないような心霊現象、超常現象、UFO現象を指すとのこと。

一方ホラー(horror )とはの恐怖や嫌悪という意味を持ち、そういう感覚を観客に与える映画がそのジャンルに入ります。

ただ、その垣根をはっきり区別するのは難しいですょネ。

中にはホラー映画の一部としてオカルト映画が入るという意見もありますし。

そう言えば最近〝オカルト映画〟って、耳にしなくなった気もします。

じゃあ、スリラーとかサスペンス映画との違いは?なんて聞かれると、もうお手上げ。

さて、皆さんが今まで観た中で、一番怖い映画って何でしょうか?

えっ、私?

実はこのエクソシストとオーメン以降、所謂オカルトとかホラー映画はまともに観てないんですょ。

だって観た日の夜は、必ず化け物に追いかけられる夢を見てうなされるんですもの。
うー


                人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック