FC2ブログ
自 覚

今月上旬に開催された〝ゴルフの祭典〟マスターズで、タイガー・ウッズが14年ぶり5回目の優勝を飾ったことは、ゴルフをやらない方でもご承知のはず。


この劇的な優勝により、彼が使用しているボールやクラブはバカ売れ。

(実は私も彼と同じボールを使ってます。 ただしマスターズ以前からですけどネ。)あせあせ


そしてゴルフ用品メーカーや、彼を長年支え続けているスポンサー・ナイキ社の株価も上昇しましたから、社会現象を引き起こしたと言って良いでしょう。

ゴルフ業界にとっては、まさに天の恵みと言ったところ・・・ですが、それとは逆に最近ちょっと残念な出来事を目撃してしまいました。

それは、現在USPGAツアーで戦っている日本人のK選手について。

彼は前年度マスターズ直後のトーナメントで逆転優勝を果たし、2年シードを獲得してツアーに本格参戦しています。

       

                    K選手

そして今年の同トーナメントにディフェンディング・チャンピオンとして参戦し、見事予選を突破。

しかし残念ながら本選では調子を乱し、終わってみれば最下位でフィニッシュという不本意な結果に。


それは仕方ない事なのですが、私が気にかかったのはラウンド後に受けたインタビューでのコメント。

インタビューアーとのやり取りの最後に、ティーショットが乱れた話から彼は

「これからドライバー探しの旅に出ます。」

と言ったのです。

おそらく冗談半分であり、アナウンサーも笑っていましたが・・・私はそれを聞いて耳を疑いました。

と言うのは、彼は日本の某クラブメーカーと契約を結んでおり、CMにも登場しているから。

彼自身は軽い気持ちで言ったのかもしれませんが、もし私がそのメーカーの担当者だったら顔から血が引けたはず。

高額の契約料を支払った選手に、自社製品を否定されたようなものですから。

私が知る限り、どんなに調子が悪くともアメリカのツアー選手は契約先のギアを批判したり否定する発言など絶対にしません。

また契約先を変えたとしても、前の契約メーカーの悪口や批判など、もちろん口にしません。

もしタイガーが使用している(いや使用していなくても)ギアの悪口を言ったら、それこそメーカーは存亡の危機すら迎えかねませんから・・・。

日本のトップ選手にしては、いかにも軽率な発言だと思ったのです。

去年、別の某有名男子選手がトーナメントのプロアマで同伴競技者を怒らせてプレー途中で帰らせる、という不祥事がありました。

昨年から選手会長になった石川遼選手が男子プロの人気回復のため奮闘していますが、いくら彼が頑張っても他の主力選手がスポンサーやメーカーを怒らせる言動を重ねれば、ますますトーナメントから撤退する企業が増えるでしょう。

ついでに言うと、この時大叩きしたK選手のインタビューは落ち込んだ気持ちをそのままスレートに出していて、聞く側にはあまり気持ちの良いものではありませんでした。

タイガーをはじめアメリカの選手は、スコアに関係なく真摯な態度でメディア対応しますから、その点に関しても不満が・・・。


ファン・スポンサー・メディア対応全てに於いて、日本の男子選手は未熟だと言わざるを得ません。

人気上昇中の女子に比べ、まだまだ男子プロゴルファーのプロ意識は低い・・・とは、言い過ぎ?
うー


              人気ブログランキング 

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック