FC2ブログ
3・3・3

今からちょうど20年前の今日・1999(平成10)年3月3日、1枚のCDシングルがポニーキャニオンから発売されました。


その2ヶ月前の同年1月、NHK教育テレビ『おかあさんといっしょ』のオリジナルナンバーとして、うたのおにいさん(速水けんたろう)と、うたのおねえさん(茂森あゆみ)が歌い始めたところ、リズミカルなタンゴ調の歌は子供達の間で人気が急騰。

視聴者の要望が殺到し、同番組のオリジナル曲として初めてCDリリースとなったその曲とは、皆さんもよくご存知であろう


 だんご3兄弟


             


この歌は、作詞したCMプランナー・佐藤雅彦さんが、


「もし串団子が兄弟だったら、一番上と一番下どちらが長男になるのか?」


という話を2年前の1997年頃 『クリック』 という短編集に収め、それを 『おかあさんといっしょ』 の担当ディレクターが目にしたことから生まれたのだそうな。


そして発売されるや、初回出荷の80万枚はアッという間に完売。


追加注文が相次ぎ、発売3日目の3月5日には250万枚が出荷される大ヒット。


CDシングルの累計出荷枚数は約300万枚、一時は歴代1位・〝およげ!たいやきくん〟の453万枚を抜く勢いでした。


社会現象にまでなったこの〝3兄弟ブーム〟・・・それまでは4つ刺さっていた串団子が3つになったり、元プロボクサー・輪島功一さんが自ら経営する団子屋の前でホクホク顔で取材に答えていた姿を憶えています。


        


この歌によると、結局長男は一番上になったんですね。 


しかも真ん中の次男は自己チューみたいに言われちゃって、ちょっと可哀想な気もしますが・・・。


余談ですが、この曲1発で紅白歌合戦にも出場した速水・茂森ご両人の歌手は2%の印税契約を結んでいたそうですから、きっとこの曲だけで一財産出来たはず。

おそらくお2人は、これより24年前に大ヒットした『 およげ! たいやきくん』 を歌った子門真人さんが買取契約でたった5万円しか受け取れなかったことを知っていたんでしょうネ。
あせあせ


それでは皆さん、懐かしいヒット曲を大きな声で歌いましょう!




               人気ブログランキング 


 

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック