FC2ブログ
ブランク

先日、17年ぶりのゴルフに行ってきました。

どういう結果になるか分からない故、朝イチ・8時前のトップ・スタートで他の同伴者を入れずに、ウチの女王様とツーサムでのセルフプレー。

朝真っ暗な内から自宅を出て、17年ぶりに東北自動車道を北上。

白々と夜が明ける頃、右側に筑波山のシルエットが浮かぶ、昔と変わらぬ懐かしい光景を見ながら車を走らせて、無事コースに到着。

コーヒー1杯飲んでから快晴の空の下、誰もいない1番ティーに立つと、初めてゴルフをする時と同じかそれ以上に緊張した


       

(いきなり空振りしたり、チョロやOB打つのはイヤだなァ・・・。)


と内心ビビりつつ、エイヤッとドライバーを振ると、意外にもナイス・ショット!

しかしそれで気が緩んだのか残り170ヤードから何と6打を要し、いきなりトリプル・ボギー。


練習場で2回ほど新クラブを打って感触をある程度掴んでいたものの、零下3℃の気温でカチカチのグリーンに乗せるアブローチの感覚が全く分からず、手前・手前から所謂〝尺取虫〟をやらかした結果でした。

一方、同じレギュラー・ティーからプレーした女王様は、ボギー。


この時点では、マジでグロスで負けるかも・・・と言うプレッシャーが、重くのしかかります。

その後も凍結したグリーンと、枯芝からのアプローチに苦しめられましたが、徐々に感覚が蘇ってまともなゴルフに。

とは言え、結局前半は47という平凡というかガックリなスコア。

それでも今年からのルール改正で、グリーン上でもピンを挿したままパッティングOKになったためプレー時間は短縮され、僅か1時間30分余りでハーフを終了。

       


昼食後、アプローチの感覚を取り戻すべく練習を入念にしてからスタートすると、その効果は表れました。

結果的に後半は40で回ることが出来ましたから・・・とは言え、ロングホールでは2打でグリーンエッジに持って来ながらパーディーを取れず、最終ホールもやはりセカンドショットをグリーンエッジにボールを運びながらパーを取れず。

自分としては復帰早々に30台を逃した悔しい上がりでしたが、17年ぶりのラウンドでこのスコアなら上出来でしょう。


〝昔取った杵柄〟という言葉がありますが、頭では忘れていても身体はそこそこ憶えているものですネ。

思ったよりも早く回復できそうで、安心しました。


 
       
注・右隣のブレーヤー名〝J〟は、女王様の〝J〟あせあせ

しかしショックだったのは、昔よりクラブ・ボールとも進化して飛ぶようになったはずなのに、アイアンの番手が以前と変わらなかったこと。

それだけヘッドスビードが落ちたってことですからねェ・・・歳は取りたくないものです。
うー

ところで久々のラウンドで一番驚いたのは・・・ゴルフ・ウェア。

昔は真冬にラウンドする時、厚手のセーターの下に3枚くらい着込んだもの。 しかし女王様から

「今時、そんな着ぶくれしてる人なんて、いないわョ。」

と言われたものですから、生まれて初めてユ〇クロのヒートテックなるものを通販で入手したのですが・・・確かに暖かいです。


そのヒートテックの上に、やはり新調した薄手の新素材でできたゴルフウェア2枚だけ、セーターなしで寒さを全く感じなかったのには、ビックリ!驚き顔

17年のブランクでクラブの大型化・軽量化に驚かされた私ですが、ウェアの進化は更にその上を行ってましたワ。

 

 

                人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック