FC2ブログ
浦島太郎

会社をたたんで、まずやりたかったのはゴルフ!

・・・と意気込んでいる私ですが、何せ手持ちのクラブやボールは最後にプレイした17年前のもの。

ゴルフ道具は年々進化し続けていますから、さすがにもう今は使えまい・・・ってことで先日、新調すべく自宅近くの中古ゴルフショップへ。

展示されているクラブを手にしてみると、ドライバーのヘッドがバカでかくなっていることと、アイアンが軽くなっているのにビックリ!

更に昔のアイアンセットは2,3番からだったのが、今では5番から。


ロング・アイアンなんて無くなっていて、今はユーティリティーが主流だとか。

かつて重たい2番アイアンをティーショットでブンブン振り回していた私には、なんだか子供用のクラブみたい・・・まさに〝浦島太郎〟感覚に陥ってしまいました。

「でもお客さん、今は皆こういうやさしいクラブなんですョ。」

と若干軽蔑気味に言われた私はそれが現実だと受け入れ、昨年モデルの新品で安く売られていた1・3・5番ウッドと4番を特別に加えたアイアンセットを購入。

そして以前もそうしていたのですが、私は人より手が大きく市販のクラブのグリップだと細いため、別途バックラインのない太めのグリップを購入して自宅で差し替え作業を開始。

購入した新クラブ10本と、以前から所有していてゴムが劣化していたウェッジ7本のグリップを専用カッターで切れ目を入れて剥がし、両面テープを3重巻きに。

    

これに(以前灯油を使ったら 「臭いっ!」 と女王様に叱られたため)すぐ揮発して臭いの残らないベンジンをかけ、グリップを挿入。

一晩乾かして、完成・・・と言いたいところですけど、もうひとつ大事な作業が。


それは、バランス調整。

クラブのバランスがバラバラだとスイングも微妙に変わるため、各番手のバランスを均一にする必要があるのです。

久しぶりに段ボールの中にしまっておいたバランサーを引っ張り出して、各クラブのバランスを計測。


 

以前はD4と重めにしていましたが、筋力は落ちているでしょうから少し軽めのD2に。

    


鉛を貼って微調整し、ようやくマイ・クラブセットが出来上がりました。


結構手間がかかる作業でしたが、久しぶりにゴルフができる嬉しさから気分はウキウキで全く苦にならず。笑2

後は練習場に行って、このニュー・クラブで球を打つだけ!


    

      クラブとキャディバッグのメーカーが違うのは、ご愛敬あせあせ


でも何せ17年ぶりですからねェ・・・もし空振りしたら、どうしましょ。うー



               人気ブログランキング 

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック