FC2ブログ
蝶 番

一昨日、ウチの女王様が出勤前に、

「ねぇ、最近私のタンスのドアの調子がおかしいのョ。 

アンタもう会社行かなくていいんだから、ちょっと見てちょうだい。」


朝っぱらからグサッと胸に包丁を刺されてムッとしながらも、

「はいはい、分かりましたョ。」

彼女を送り出して暫し、問題のタンスを点検。

確かにキチンと閉まりません。


(どうせネジが緩んだんだろ。)

と、上のスライド蝶番から順にドライバーで締めていったのですが、一番下の蝶番を締めようとした時に、異変を発見。

なんと、蝶番が真ん中で破断していたんです。

取り外してみると、こんな状態。(↓)


 

こりゃあ交換するしかない・・・ってことで、午後一番に車を走らせて大型ホームセンターへ。

蝶番のコーナーに行くと、たくさんの種類が壁一面に並んでいます。

これは自分で探すより専門家に探してもらった方が早いと思い、店員さんに声をかけて売場主任に来てもらいました。

すると開口一番、

「カップの大きさは、40mmと35mmのどちらですか?」

へっ? 何それ。

「ドア側につける金具のカップの直径のことですョ。」

そう言われても、まだ何のことか分からない私が持ってきた破損品を見せると、彼はポケットから巻き尺を取り出し、

「ここをカップって言うんですが・・・あっ、35mmですネ。

 で、全かぶせと半かぶせのどちらですか?」


???、何のことやらチンプンカンプン。

目がテンになっている私の顔を見ながら、主任さんは

「ドアを開けた時に本体とドアに隙間がないのが全かぶせで、少し隙間ができるのが半かぶせなんですが・・・。」

そう言われれば、さっき蝶番を外した時、少し隙間があったっけ。

「あっ、半かぶせです。」

「そうですか・・・なら、コレですネ。」

と選んでくれた蝶番は、確かに破損品とソックリでメーカーも同じ。

「どうもいろいろ教えていただき、ありがとうございました。」

と主任さんにお礼を言って購入し、帰宅。

いやぁ、女王様にお仕えしていると、いろいろ勉強になります。

早速買ってきた蝶番を取り付けて、めでたしめでたし・・・のはずが、そうは問屋が卸しませんでした。

なんと同一品だと思って買ってきたその蝶番の、カップ部分のネジ穴幅が僅か2mmほど狭くて、ネジ穴と合わないんです。


 


売場では同じに見えたのに・・・仕方なく、再度車でホームセンターに行って探したのですが、その35mm・半かぶせのスライド蝶番は、それ1種類のみ。


骨折り損のくたびれもうけ、ガックリ肩を落として帰宅。

夜遅く帰宅した女王様に、買った蝶番を見せつつ事の顛末を話したら、

「あら、この部品なら見た事あるワ。」

と言って、タンスの奥底から出してきたのは、壊れた蝶番のスペア。

早速取り付けてみると、当たり前のことながらピッタシ!


       

「お前、最初からスペアがあるって言えョ。 

  おかげで半日ムダにしたろうが。」

「いいじゃないの、どうせ無職でヒマなんだから。」

ぐぬぬぬ・・・悔しいけど、なんも言えねェ。
うー


               人気ブログランキング 

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック