FC2ブログ
Earthrise

皆さんは、下の写真に見覚えがありますょネ?

    

これは、日の出ならぬ


 地球の出

 Earthrise


と名付けられた有名な写真ですが、実はこれ、人類が初めて撮影した地球の写真なんですって。

これがアポロ8号の着陸船操縦士ウィリアム・アンダースによって撮影されたのが、今からちょうど50年前の今日・1968年12月24日のことでした。


アポロ8号はアポロ計画における(アポロ7号に続く)2回目の有人宇宙飛行。

12月21日にケネディ宇宙センターからサターン5型ロケットによって発射。


       

その後地球周回軌道を離れて月を周回し、27日に無事北大西洋上に着水して無事地球帰還に成功した、初めての宇宙船に。

    


搭乗員は船長フランク・ボーマン、司令船操縦士ジム・ラヴェル、そして前述のアンダース。


    

    James A. Lovell Jr.  William A. Anders   Frank Borman.


彼ら3名は、人類で初めて


1. 地球周回軌道離脱し地球以外の天体を周回
2. 地球全体を目視
3. 月の裏側を目視
4.〝地球の出〟を目撃


 したのです。

この〝地球の出〟を撮影した時の搭乗員の会話は録音されており、こんな様子だったそうな。

ボーマン    オー・マイ・ゴッド! この景色をみてくれ! 

         ほら地球が昇ってきている。ワオ、美しいじゃないか。
アンダース  撮るのかい、予定にないよ
ボーマン   (笑いながら)ジム、カラー・フィルムはある?
アンダース  早くカラーのフィルムを渡してくれないか


彼らが初めて見る光景に興奮している様子が、よく分かりますょネ。


アンダースがハッセルブラッド社のカメラで撮影した冒頭の写真は、ライフ誌で組まれた特集 世界を変えた100枚の写真で史上最も影響力を持った写真と言われ、以後様々な環境運動のシンボルとして利用されています。

また3人の飛行士は、帰還後タイム誌の恒例企画 “Men of the Year ” で1968年を代表する男たちとして選出されました。

彼らの功績により、翌年アポロ11号が月着陸に成功したのですから、当然の受賞と言っていいでしょう。

この〝地球の出〟の写真は、アメリカ国民にとって・・・いや、人類にとって最高のクリスマス・プレゼントだったというわけです。

さて今夜、皆さんはどんなプレゼントを用意し、あるいは受け取るのでしょう?

我が家は、お互いプレゼントなし協定にサインしていますが。


それでは・・・


    


              人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック