FC2ブログ
迷語録

2009年1月15日に起きたハドソン川不時着事故を描いた映画 『ハドソン川の奇跡』 をご覧になったことがある方、少なくないと思います。

※この映画に関する過去記事は、こちら。(↓)


この作品の中で、不時着した飛行機の乗客救助に向かう船に、あるメジャー・リーガーの名前が付けられていたのですが・・・ご記憶の方は、いらっしゃるでしょうか?

今日はその、ニューヨーク・ヤンキースで活躍し、つけていた背番号8が永久欠番となっている名キャッチャー、

     ヨギ・ベラ  選手

Lawrence Peter "Yogi" Berra


の命日・没後3周年にあたります。


      


ベラ選手は、1925年にミズーリ州セントルイスに生まれました。

ヨギという愛称は、子供の頃に友人が観た映画に出てきたインドのヘビ使いとベラの歩き方がソックリだったことから、インドっぽい渾名をつけたのが始まりだったとか。

1943年にプロ入りしたものの、時はちょうど第二次世界大戦の真っ最中。

彼も海軍に入隊してヨーロッパ戦線に従軍し、ノルマンディー上陸作戦に参加しています。

終戦後の1946年ヤンキースに入団し、同年9月22日にメジャーに昇格し初出場すると、いきなりホームランをかっ飛ばすという華々しいデビューを飾ります。


彼の前に正捕手を務めていたビル・ディキーに徹底的に鍛えられたベラは、身長173cmと小柄ながらもジョー・ディマジオやミッキー・マントルらと共にヤンキースの黄金時代を築きました。


       


1963年に引退する(1965年にメッツでカムバックし数試合出場したものの)までに通算2,148安打、打率.285をマーク。

特に通算本塁打358本は当時キャッチャーとしては最高記録。

また14回ワールドシリーズに出場し10回の優勝を経験。
つまりチャンピオンリングの保有数10個・・・これは、メジャー史上最多記録。

永久欠番となるのも、当然の成績ですょネ。

また彼はメジャーリーグ屈指の〝バッドボールヒッター(悪球打ち)〟という異名を取っており、日米野球では、金田正一投手が投じた頭の上にきたボールをライトスタンドに放り込んだことも。

『ドカベン』 の男・岩鬼も真っ青!?


現役引退後はコーチ・監督としてヤンキースやメッツなどで活躍した彼ですが、実は彼を有名にしたのは成績よりも、その名・・・というより迷語録の数々。


       


迷言といえば、日本では長嶋茂雄氏が有名ですが、ベラも負けてはいません。 その一部をご紹介すると、

「ボクはいつも、1時から4時までの2時間、昼寝するんだ。」


「野球の90%はメンタル、残りの半分はフィジカルだ。」


「スランプなんかじゃない、バットにボールが当たっていないだけだ。」

「試合は終わるまで終わりじゃない。」


「電車を乗り間違えるって分かってたから、早く家を出たんだ。」


「他の人の葬式には必ず出ないとね。

そうしないと、彼らが自分の葬式に来てくれないから。」

・・・どうです、我らがチョーさんといい勝負でしょう。

2015年9月22日に、ヤンキースの永久欠番選手の中で最も長寿の90歳で他界した、記録も残したけれど、それよりも記憶に残る迷・・・じゃなくて、名選手の冥福をあらためてお祈りいたします。
笑3


 


                人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック