FC2ブログ
相 談

今日が、あのアメリカ同時多発テロが起きた日であることは、〝9・11〟で多くの方がご記憶だと思います。

それに因んだわけではないのでしょうが、私たち日本人が憶えておきたい電話番号があります。 それは、


 ♯9110

これは、警察相談専用電話の番号なんです。

故に、今日は 『警察相談の日』 なのだそうな。


警察というと110番ですが、これはあくまで緊急電話。

平成28年中の110番通報受理件数は、前年より約14万件減少したとはいえ、約909万件。(うち71.5%が携帯電話から)

これは約3.5秒に1回、国民約14人に1人の割合で通報した計算。


拙ブログ読者の方にも、過去1年で通報した方が何人かいらっしゃるかも・・・。



しかしこの中の20%前後が 「トイレに入ったら紙がない」 とか 「彼女がいない」 等々、警察に通報すべきでないものや、イタ電だそうな。

これでは、本当の緊急通報が繋がらないなど市民生活に支障が出かねない・・・ということで別途開設されたのが、この相談電話。

犯罪や事故の発生には至ってないものの、ストーカーやDV・悪質商法・近隣や職場でのトラブルなど、普段の生活の安全・安心に関わる様々な悩み事・困り事を相談するための回線なのです。

♯9110にかけると、全国どこでもおかけになった地域を管轄する警察本部などの相談窓口に繋がり、相談員が話を聞いた上でアドバイスなどの対応をしてくれます。

これを知っていれば、高齢者や体が不自由な方も、わざわざ警察署や交番に出向かずに電話一本で相談できるから便利ですネ。

相談内容も、実に多岐にわたっています。(↓)


 


成28年で約95万7千件で相談件数も年々増加していますが、110番通報件数がここ数年減少傾向にあるのも、この相談電話が認知されてきたこととリンクしていると思われます。



ただし、この相談電話は110番と違う点が・・・。 

◆ 受付時間 

  平日8時30分~17時15分(各都道府県警察本部で異なります)
※土日・祝日及び時間外は、24時間受付体制の一部の県警を 除き、当直または音声案内で対応

◆ 通話料は無料ではなく、利用者負担。

◆ ダイヤル回線や一部のIP電話からは利用不可。

・・・だそうですので、ご注意を!

寂しいからって、相談員と長電話していると、電話料金の請求書見てビックリすることになりますョ。

もちろん、「彼(女)ができない」なんて相談も、止めましょうネ。
あせあせ

                  ※統計画像は、全て平成29年度警察白書より

                人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック