FC2ブログ
死 辛

先日エネゴリ君の店に行った時のこと。

いつになくカウンター内でニヤニヤしている彼に、

「なんだか今日はやけに機嫌良さそうだナ。
何か良い事でもあったの? 彼女が出来たとか。」

「いやァ、彼女なんていないっスょ。
出来たら真っ先に報告しますって。」


「それもそうだナ。 聞かれる前に言うだろうし・・・。」

その後も他愛ない話に終始し私が席を立ってレジに向かうと、彼が急ぎ足でカウンターから出てくると、

「渡辺さん、コレ食べてくださいョ~!」

と言ってレジの下から出してきたのが、こちら。(↓)

    

「なぁんだ、コレを渡したくてウズウズしてたのか。
これをオレが完食できるかどうか、試したいんだろ?」

そう言われた彼は、満面の笑みで

「ウッホッホ!」

実は彼、以前私にトムヤムラーメンをプレゼントしてくれたことがあったんです。

※その時の記事が、こちら。 
 この時が拙ブログにおけるエネゴリ君の初登場でした。(↓)




しかしこのカップ麺、私には全然辛くなく、後日店に行った時に、


「どうせなら、もっと辛いのくれョ。」

と言ったものですから、以来ず~っと探していたんでしょうネ。

でコレを見つけて、試しに激辛好きの友達に食べさせてみたら、「こんな辛いもん、食えるか!」と言われ、自信を持って準備していたそうな。

ってことで、早速試食してみました。
敢えて裏面を読まず、予備知識なしで・・・。

見た目は、こんな感じ。

    


とかく激辛カレーというと焦げ茶色系が多いのですが、これは赤・・・というか少し橙色がかっています。

見た目は少々拍子抜けでしたが、食べてみると確かに辛いです。
と言っても、食べられないという程ではなく、水なしで一気に完食。

少しだけ汗はかきましたけどネ。


    


比較は難しいですが、以前ご紹介したLEE×30(45)倍が重い辛さだとすれば、こちらは鋭い辛さって感じ。

食べ終わってからパッケージの裏面を読んでみると、メーカーはベル食品工業。

そう言えば大昔、私が小学生の頃オフクロに

「バーモントみたいな甘いカレーはイヤだ。もっと辛くして!」


 と頼んだら、ベルカレーってのを買ってきてくれて、それが結構辛かったことを思い出しました。

そしてこのカレーは、アメリカで人気の 『ブレアーズ サドンデスソース』 を使用しているとのこと。

だから〝デスカレー〟なんですネ。

調べたら、原料が世界一辛い唐辛子とされるジョロキアやハバネロだそうですから、なるほど食べている途中からカレーよりも唐辛子の味がしたわけです。

LEEで物足りない方は、一度お試しあれ。

さてと・・・私は死ななかったので、これを通販で仕入れてエネゴリ君に食べさせ、死ぬかどうか確かめてみようっと。あせあせ



              人気ブログランキング 

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック