FC2ブログ
改 装

弊社近くにあって、私がよくランチを食べに行く某牛丼チェーン店が、3月から改装工事のため一時閉店。

そして1ヶ月半ほど経って、先日新装オープン・・・ということで、どんな感じに変わったのか早速偵察(?)に。

以前はアスファルト舗装された駐車場に大きな穴がいくつか開いていましたが、しっかり埋められていました・・・って、それは当然でしょう。

まず変わったのは、入口。(↓)

    

そう、(車椅子用の)スロープがつけられたのです。

私が今まで都内で利用した牛丼チェーン店に、こういうスロープはありませんでした。

高齢化が進み老人の利用頻度が上がるでしょうから、今後こういう入口の店が増えるんでしょうネ。

店内に入ると、当然のことながらバリアフリー。

そして以前はU字型のカウンターのみで椅子が固定されていましたが、カウンター3列にテーブル席も1列と席数も増え、椅子も軽い素材で簡単に動かせるようになっていました。

そして最大の変化は・・・セルフサービスになったこと。

以前と同様に券売機でチケットを買うと、

「番号ヲオ呼ビシマスノデ、席ニ座ッテオ待チクダサイ。」

と自動音声に言われた通り席に座って周囲を眺めると、こんなモニターが・・・。

       

ここに番号が出て、スタッフから番号が告げられると、店の奥の受け渡し口で注文品を受け取る寸法。

役所や病院、あるいは高速SAと同じサービス・スタイルになりました。

(じゃあ、つゆだくとか細かいオーダーする時は、どうするの?)

と思ったら、ちゃんと食券に書いてありました。
あせあせ

 

当然食べ終わった後も、食器はお客さん自身が返却口まで持っていく・・・まさに、完全なるセルフサービス制。

これなら接客スタッフは要りませんから、近年問題となっている人手不足解消には有効なのでしょう。

またスタッフとお客さんが受け渡し口を挟んで完全にセパレートされていますから、夜間などの犯罪防止にもなりそう。

このリニューアルは(車椅子対応を除けば)店側の都合重視と言えますが、おそらく今後は他チェーン店にも広がっていくんでしょうネ。

個人的には、これだとスタッフとお客さんの珍問答がなくなり、ブログネタを拾えなくなるのが若干不満・・・なんてのは半分冗談ですが、このチェーン店にはひとつ要望が。

以前はスタッフがお茶を湯呑みで出してくれたんですが、改装後は当然の如くお茶もセルフ・・・それは仕方ないにしても、使うのはペラペラの紙コップ。


せめてもう少し良質な容器にしてもらえませんかねェ~。
これじゃ、食べる前から食欲無くしちゃいます。


        


・・・って、そのうちコレにも慣れちゃうのかナ?うー



              人気ブログランキング 

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック