FC2ブログ
半 額 

先日、エネゴリ君の店に行った時のこと。

カウンターでいつも通り料理と共に彼との会話を楽しんでいた私は、

「じゃあ、今日は最後にピザ食べようかな~。」

と言ったら、彼の顔が曇ったんです。

「何だョ、作りたくないみたいな顔してるじゃん。」

「いやァ・・・実は今日、ピザ半額サービスしてるんですョ。

渡辺さん、それ知っててオーダーするんでしょ?」


「えっ、そんなの知らないょ。 だいたい常連がそんなセコいことするかいな。 食べたいからオーダーするだけだっての。」

「だって渡辺さん、またハーフサイズでしょ。 だから・・・」

「分かった、分かった。 じゃあ通常料金でいいから焼いてょ、いつものガーリック・ヒザを。」

そう言ったら、彼の顔はとたんに笑顔になって、

「あっ、それでいいんスか。 分かりました~。」

素直というか、現金というか・・・。

ところが暫くすると、厨房の中から 「ア~ッ!」 という彼の叫び声が。

「どうしたの?」

「いやァ、ハーフだってことを忘れて、うっかり普通サイズで焼いちゃいました。」

「アホだなァ。 じゃあそれ半分に切って出せばいいじゃん。」

「あっ、それでいいですか。 すみません、ありがとうございます。」

と言って彼が出してきたのが、こちら。(↓)


    


「ところで、残りの半分はどうするの?」

「後で自分が食べます。 夕食代が浮きますから。」

「おいおい、それじゃ使い込み・・・じゃなくて、店の食材の盗み食いだろう。」

「渡辺さんが通常料金払ってくれるから、そうはなりません。」

「そういう事だけはよく頭が回るナ。
でも、そういう問題じゃないだろう。」

「オーナーには内緒にしといてくださいネ。
半分より少し多めにカットしてお出ししましたから。 ウッホッホ!」


確かによく見ると微妙にカットが曲がっていて、ハーフじゃなくて60%くらいだけど・・・エネゴリ君、頭良いんだか悪いんだか。
うー


              人気ブログランキング 

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック