FC2ブログ
転 向
先日、女王様共々N響 『第九』 コンサートに行ってきました。

毎年のことながら前回聴いたのがついこの間のように思われ、加齢の焦りを感じる我ら夫婦ですが、これを聴かないと年を越せません。

       

さて、今年私が注目というか楽しみにしていたのが、指揮者が

クリストフ・エッシェンバッハ

 Christoph Eschenbach


だったこと。

1940年にドイツ・シレジアの地方都市ブレスラウに生まれた彼・・・私が中学生の頃クラシック音楽を聴き始めた当時は、カラヤン/ベルリン・フィルとも協演する程、人気の二枚目ピアニストでした。

       

2005年にも、やはり以前世界一流のピアニストだったヴラディミール・アシュケナージが指揮者に転身しN響で 『第九』 を振り、見事な演奏だったことを憶えているだけに、同じ元(?)ピアニストである彼がどんな指揮をするのか、興味があったのです。

故に敢えて下調べもせず、またコンサート会場で配布されたバンスレットも一切見ずに先入観なしで開演を迎えた私の前に姿を現したエッシェンパッハは・・・かつての〝鍵盤の貴公子〟の面影はなく、スキンヘッドのおじいさんでした。

そりゃ40年以上経ってれば当たり前・・・とは言え指揮台からピョンと飛び降りるなど、77歳とは思えぬほど動きは軽やかでしたが。


     


あまりの変貌ぶりにちょっと驚いた私は、演奏が始まると更にビックリ。

N響の弦の響き、特に高音部の弱音が実に整っていて澄んだ音色を奏でたから。

団員の努力でレベルアップしたのか、はたまたエッシェンバッハの指導効果なのかは分かりませんが、昨年とは響きが違って聴こえました。


※女王様も楽章の合間に、「N響の音楽性、上がったわネェ~」なんて偉そう(?)に呟いてました。


4人の日本人独唱歌手の声も伸びやかで、昨年に引き続き音大の学生ではなくプロ歌手で組んだ合唱団〝東京オペラシンガーズ〟の声量も圧倒的。

テンポも程よくメリハリも効いていて、素晴らしい演奏でした。

おそらく過去に聴いたナマ 『第九』 の中でも3本指に入る名演だったと思います。

それが証拠に、演奏直後は 「ブラボー!」 の声があちこちからかかり(私も2回ほど・・・
あせあせ)、会場から出る、おそらく毎年聴きに来ている聴衆の、

「今日の演奏は、良かった!」
「素晴らしかったわょねェ~。」

という声が通路のあちこちで聞かれましたから・・・。


帰宅して調べてみたら、エッシェンバッハは世界各国の一流オーケストラを指揮し、最近ではウィーン・フィルとも関係が深くミラノ・スカラ座でも定期演奏している、超一流指揮者なんですネ。

しかも本人は11歳の時既に、ベルリン・フィルを指揮するフルトヴェングラーを見て指揮者になる決意をしていたそうな。

してみると、ピアニストからの
華麗なる転身と言うよりは元々志望していた道であり、むしろ指揮者としての天分に恵まれていた音楽家だと言えるかも。

その素晴らしい演奏が今夜・午後8時~9時20分、NHK・Eテレで放映されます。

紅白にちょっと飽きた方は、是非日本最高峰の第九サウンドにチャンネルを合わせてみてください。
(但し収録は、サントリーホールではなくNHKホールでの演奏です。)



私も今宵、コンサート当日の感動を今一度味わうつもりです。


それでは皆さん、良いお年をお迎えください!扇子


 


              人気ブログランキング 

スポンサーサイト



コメント
コメント
お楽しみの余韻がまだ残っているようですね(^^♪

今年も楽しい話、ためになる話、有難うございました。
良い年をお迎えください。
2017/12/31(日) 17:29:15 | URL | ミドリノマッキー #- [ 編集 ]
◇ミドリノマッキー さん
コメントありがとうございます。
昨夜は第九の録画を観ましたが、やはりナマの迫力には敵いませんネ。
でも当日の感動を再び思い出すことが出来ました。
こちらこそ、本年もよろしくお願い致します。
2018/01/01(月) 03:57:21 | URL | ナベちゃん #- [ 編集 ]
おめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
いつも拝読させていただいております。
本年もよろしくお願い申し上げます
2018/01/01(月) 16:47:29 | URL | えいび #- [ 編集 ]
◇えいびさん
明けましておめでとうございます。

> いつも拝読させていただいております。

ありがとうございます。
今年も頑張って毎日更新するつもりですので、こちらこそよろしくお願い致します。
2018/01/02(火) 03:27:58 | URL | ナベちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック