FC2ブログ
なりすまし

大韓航空機の事故というと、多くの方は1983年にソ連の領空に侵入し、ミグ機に撃墜された事件を思い出す方が多いと思います。

が、その撃墜事件よりもいろいろな意味で日本に関りが深い


 大韓航空機爆破事件


が、今からちょうど30年前の今日起きたことを、ご記憶でしょうか?

ピンとこない方でも、後述する犯人の名を聞けば 「あぁ、あの・・・」 と思い出されることでしょう。


1987年11月29日、大韓航空858便(ボーイング707)は、アラブ首長国連邦・アブダビ空港、タイ・ドンムアン空港を経由して韓国・ソウルを目指し、イラク・バグダット空港を離陸しました。

    

                     大韓航空858便 


しかし同日午前11時22分、バンコクに到着前のビルマ・ラングーンから約220km南海上々空で爆発し、空中分解。

乗員11名・乗客104名全員が死亡しました。

当初原因は機体の欠陥と思われましたが、後に爆弾テロであることが判明。

途中アブダビで降りた乗客15名の中に日本のパスポートを所持した怪しい男女がおり、旅券番号を紹介したところ偽造であることを確認。

12月1日に2人がバーレーンからローマ行きの飛行機に乗り換える寸前に身柄を拘束。


しかし蜂谷真一と名乗る男は青酸カリ入りのカプセルを口に入れて自殺。 


そして蜂谷真由美と名乗った女も同様に自殺を図りましたが、警察官がカプセルを吐き出させて一命を取り留めたのですが・・・この女こそ、あの金賢姫(キム・ヒョンヒ)だったのです。

3日後に意識を回復した彼女は韓国に護送されましたが、この際に自殺を防ぐため口を塞がれた姿は、衝撃的でした。


    

彼女は1962年に平壌で生まれ、9歳で映画に出演したという美人。

平壌外国語大学日本語科に在籍してした時に工作員としてスカウトされ、訓練を受けたといいます。

韓国に移送された当初は中国人であるなど虚偽の証言をしたようですが、捜査員に朝鮮人であることを見破られ、更にソウルの街並みが北朝鮮で聞いていた話と全く違うことなどに衝撃を受けた彼女は、機内に時限爆弾を仕掛けたことを自供。

その犯行動機は、(金正日の指示による)翌年に開催されたソウル五輪の妨害だったといわれています。

彼女の証言によって事件の全貌が明らかになると、韓国の信用失墜を狙ったはずの北朝鮮が逆に世界中から犯罪国家として非難され、国際的に孤立する結果を招きました。

そして日本にとって(死刑判決を受けながら恩赦を受け執行を免れた)彼女の存在が大きかったのは、彼女がスパイ教育を受けた際、日本語を教えてくれた李恩恵が北朝鮮に拉致された田口八重子さんであったことや、「横田めぐみさんが自殺したとは考えられない」などと、貴重な証言をしたこと。

2009年に釜山で一部の拉致被害者家族と面会したり、その翌年には来日して横田夫妻らと面会するなど、彼女の存在は拉致問題に関して非常に貴重といえます。

       
            飯塚耕一郎さんと抱き合う金賢姫


しかしながら、現在に至るまで日本政府・外務省が彼女のもたらした情報を有効に活用しているとは言えません。

それどころか、むしろ時間切れを狙っているとしか私には思えませんが・・・。うー

それにしても、南北に分断されているとはいえ同胞に対して平気でテロを仕掛け、都合が悪いことは全部日本に擦り付けようとする朝鮮民族のやることは、理解不能です。

              人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック