FC2ブログ
祝い飯

先程アップした記事の通り、今日は 『新嘗祭』。


それに因んで、今日はこんな記念日が制定されています。 

 お赤飯の日

なるほど、いかにもおめでたいって感じですネ。


       

もともと縄文時代に中国大陸から伝来した米はインディカ種で、炊くと赤い色になったそうな。

日本では古来から赤という色には災いを避ける力があると信じられていたため、室町時代以降には魔除けの意味を込めて祝いの席でふるまわれたり神に供える風習があったようです。

江戸時代に入ると、稲作技術の発展により現在の白米(ジャポニカ種)を食すようになりましたが、赤い色のご飯を供える風習が残っていたため小豆の煮汁で炊く赤飯(小豆飯)が広まり、今に至っているとのこと。


私の記憶だと、入学式の日とか誕生日にオフクロが炊いてくれた記憶があります。

ゴマ塩をかけてたらふく食べたものですが、地域によっては砂糖をたたっぷり入れた赤飯もあるそうな。

皆さんのご家庭ではどんな時に、どんなお赤飯を食べますか?

男性の私が言うのも何ですが、よく女の子のいるご家庭では初潮を迎えるとお赤飯を炊くっていう話を聞きます。

人気コミック 『課長 島耕作』 でも、空港で突然娘が初潮を迎えてしまい、オロオロする島耕作を助けたパーサーが、機内で偶然彼にお赤飯を出す、なんてエピソードが出てきます。

 

しかし最近では、お赤飯を炊かないご家庭が結構あるとか。

子供の頃お赤飯を炊かれたことがあまり良い思い出として残っていない女性もいるからだそうですが・・・男性には分からない、複雑な女心ってヤツでしょうか?

さてこの赤飯、最近はコンビニでおにぎりとしてかなり以前から定番として売られてますし、冷凍食品も店頭に並んでいます。


それ自体は便利だと思いますし、たまに気分を変えてランチ等で食べるのも結構・・・だとは思います。

でもご家庭での祝い飯として食べるなら、ぜひご自宅で炊いて欲しいですネ。

買ってきたりレンジでチンする赤飯じゃ、気持ちがこもっていない気がしますから。

そもそも、おめでたいことがあった時には〝赤飯を炊く〟とは言っても、〝赤飯を買う〟とは言いませんもの。あせあせ<
かく言う我が家も、ここしばらく赤飯を炊いてません・・・ということで、今日もしラグビーの慶早戦で母校・慶應が勝ったら、炊こうかナ。扇子

              人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック