FC2ブログ
井 拠

今日は11月10日・・・語呂合わせで

 井戸の日

なのだそうです。

井戸とは、地下水や温泉、更には石油や天然ガスを汲み上げるために地面を深く掘った設備のこと。

水の集まるところを意味する、今日のタイトル〝井処〟が語源の由来だとか。

皆さんは、井戸水を飲んだことがありますか?

私が子供の頃、毎日のように友達と野球をやっていた神社の境内に井戸があり、喉が渇くとそこに行って友達とこんな手漕ぎポンプを動かしてはお互いにゴクゴク飲んでました。

水道水より、甘くて美味しかった~!

       

水の出口には木綿の袋がついていて少し緑色に変色していましたが、そんなことは気にせず口にしていました。

今時の親がそんな水を子供が飲んでしたら、卒倒するか神社に 「不衛生だ!」 と怒鳴り込むかも。うー


井戸の歴史は古く、世界最古のものとしてはシリアの遺跡から約9,000年前のものが発見されており、日本でも古くから掘られていたようです。

江戸時代は、江戸・下町の殆どが埋立地。

井戸を掘っても海水しか出なかったため、玉川上水を起源とする上水道から取水するために井戸が作られ、そこから給水をしていたとか。

その水の出が弱く、桶に溜まるまでに時間がかかったため、その間に世間話をすることを〝井戸端会議〟という言葉が生まれたんですって。あせあせ

検索すると東京都内にも井戸掘業者が存在しますから、今でも井戸を利用する人がいらっしゃるようです。

ただ、井戸って人々のライフラインを支えてきた重要な施設だったため、古くから信仰の対象になっており、それがために古くは 『番町皿屋敷』、最近では 『リング』 など様々な怪談話の舞台にもなっています。

また井戸はあの世と現世を結ぶ〝霊の通り道〟でもあるので、家の建て替え時などでお払いもせずに井戸を埋めると、祟られる・・・って聞いたことがありますし。

       

他にも、

 ◆ 井戸に刃物・金物を投げ込んではいけない。
 ◆ 井戸に向かって大声を出してはいけない。


などの言い伝えがありますから、もしお住いの近くに井戸がある方は、くれぐれも近づいて悪さをしないように・・・。うー


              人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック