FC2ブログ
茶 聖

茶道をたしなまない方でも、この人物の名はご存じのはず。


四畳半以下の茶室を用いた簡素な茶の湯・・・〝わび茶〟を完成させた、


 千 利 休


今日は、この〝茶聖〟ともいわれる伝説的茶人の命日・没後430周年にあたります。


利休は1522(大永2)年に和泉国・堺の有力な魚問屋に生まれた町人でした。


若くして茶の湯に親しんだ利休は、17歳で北向道陳、19歳で武野紹鴎という当時一流といわれた茶人に師事。


(武野紹鴎は村田珠光によって始められたわび茶を進化させ、草庵の茶の湯を確立。 更に彼が提唱する禅の要素を取り入れた〝茶禅一味〟は、利休を始め多くの茶人に影響を与えました。)


紹鴎の元で修業を積んだ利休は、茶人でもあった堺の豪商たちと交流を深めます。

そしてちょうどその頃天下統一を目指す織田信長も茶道に興味を持ち、堺を直轄地にすると同時に利休を茶頭として召し抱えます。


しかし1582(天正10)年に起こった本能寺の変により信長が没すると、豊臣秀吉が茶堂として彼を重用。 


次第に彼の側近として政治的にも力を持つようになります。


       
                 
長谷川等伯・画


1585(天正13)年に正親町天皇への禁中献茶に奉仕し、この際に宮中参内するため居士号〝利休〟を勅され、秀吉の依頼により黄金の茶室の設計も行いましたが、本来彼が目指すわび茶の完成・・・草庵茶室の創出・楽茶碗の製作・竹の花入の使用などにも力を注ぎました。


ところが1591(天正19)年、秀吉の逆鱗にふれた利休は突如堺に蟄居を命ぜられます。 


そして前田利家・細川忠興ら弟子でもある大名たちの助命嘆願も叶わず、京都に呼び戻された利休は同年2月28日に聚楽屋敷内で切腹し、70年の生涯に不本意な幕を閉じました。


その原因については、大徳寺三門改修に当たり利休自身の雪駄履きの木像を楼門の二階に設置し、その下を秀吉に通らせたという説がありますが、他説もありはっきりしていません。


この半年後、秀吉は淀君との間に生まれ後継者に指名していた鶴松(3歳)を病気で失い、朝鮮出兵や秀次を切腹させるなど徐々にご乱行が目立つようになり衰えていくのですが・・・。


いくら信任した人物だったとはいえ、町人出身の利休を切腹させ首を晒すとは尋常なことではありませんから、秀吉は既に認知症を患っていたのもしれません。


※秀吉に関する過去記事は、こちら。(↓)


可愛さ余って憎さ百倍・・・古今東西、長年仕えた腹心を遠ざけたり殺してしまう例は多々あります。


権力者と付かず離れずうまく立ち回るのは至難の技、という事なのでしょうか?


あらためて千利休のご冥福をお祈り致します。笑3


               人気ブログランキング

スポンサーサイト



鳥 人

1977(昭和52)年から夏に琵琶湖で開催され、読売テレビ(日テレ)系列で放送される『鳥人間コンテスト選手権大会』・・・毎年楽しみにしている方もいらっしゃるでしょう。

「空を自由に飛びたい」という願望は人間なら誰しも持ったことがあるでしょうし、それを具現化したこの番組が40年以上にわたり続いている人気番組であることが、それを証明しています。

この番組の中で最も飛行距離が長い〝人力プロペラ機ディスタンス部門〟がありますが、ここで飛ばされる


 人力飛行機

が日本で初めて飛んだのが、今から55年前の今日でした。


この人力飛行機制作にチャレンジしたのは、日本大学工学部教授で、後に初の国産旅客機〝YS-11〟開発にも関わった日本航空学会の重鎮・木村秀政氏。


       

 ※YS-11に関する過去記事は、こちら。(↓)



人力飛行機に関しては、過去世界中で制作が試みられてきましたが、1959年に〝クレーマー賞〟から人力飛行機の開発に懸賞金がかけられたことから開発が本格化。

そして1961年にイギリスのサザンプトン大学が初の飛行に成功し、翌年には同じくイギリスのデ・ハビランド飛行機会社の開発チームが910mを記録。

このニュースを聞きつけた木村教授が、卒業研究のテーマとして人力飛行機を取り上げることに。

学生たちは熱心にこの課題に取り組み、遂に1966(昭和41)年2月27日・・・3年がかりで開発した〝リネット号〟が僅か15mながら飛行に成功したのです。(世界で4番目)


    

既に複数の飛行機開発に携わっていた木村教授ですが、この時は学生達と握手したり肩を叩いて喜びを分かち合ったそうですから、本当に嬉しかったんでしょうネ。

以来木村教授の研究室では毎年卒論研究としてほぼ1機の割合で人力飛行機の制作に取り組み、代々課題を継承しながら改良を重ねていきました。

その結果、1976(昭和51)年に〝ストーク号〟で446mの日本記録を、そして翌年には〝ストークB号〟で2,093m・滞空時間4分27秒という当時の世界記録を叩き出したのです。


彼等は前述の〝鳥人間コンテスト〟で第10回から新設された人力プロペラ機ディスタンス部門にも参加し、第11回から3連覇するなど優勝候補の常連でしたが、ここ最近では2016年を最後に優勝からは遠ざかっています。

現在の世界記録は、マサチューセッツ工科大学の飛行距離115km。

そして日本記録は、日大チームが出した飛行距離49.172km。

フロンティアとしてのプライドにかけて、是非日大チームには世界記録の更新を期待したいところです。


              人気ブログランキング

身代わり

2月26日といえば、多くの方が二・二六事件を思い浮かべるはず。

皇道派の影響を受けた一部の陸軍将校らが約1,500名の下士官兵を率いて今から85年前・1936(昭和11)年の今日クーデターを企て、高橋是清ら4人の重要人物(と警官5人)が殺害されました。

 ※高橋是清に関する過去記事は、こちら。(↓)



実はその4人の中に、本来クーデターの標的ではなかった人物が1人いました。 それは

 松尾 伝蔵 陸軍歩兵大佐


この方、反乱軍の標的だった岡田啓介首相の秘書であり、身代わりというか人違いで殺害されたのです。

松尾大佐は、1872(明治5)年に福井藩の槍術師範だった父の長男として現在の福井市に生まれました。

陸軍士官学校を卒業後日露戦争に従軍し、旅順包囲戦や奉天会戦などで戦功を挙げると、1917に陸軍歩兵大佐に昇進しシベリア出兵に従軍。

1921年予備役に編入された後は郷里の福井に帰り、福井市議に就任。

退任後は在京軍人会の会長を務めるなど、面倒見の良さから周囲に信頼され親しまれたとか。

その彼がなぜ岡田首相の秘書を務めたのかというと・・・彼の奥さんが岡田首相の妹、つまり首相の義弟だったから。(岡田・松尾両名とも福井・旭地区出身の同郷)

1934(昭和9)年に岡田首相が誕生するや、彼自身が「傍らで働きたい」と申し出ると、全ての公職を辞して4歳年上だった義兄の秘書官となったのです。

その言葉通り、松尾秘書官は首相官邸に住み込んで甲斐甲斐しく岡田首相の世話をしたそうですが・・・2月26日午前5時、機関銃やピストルで武装した反乱部隊約300名がその官邸を襲撃。


警備の警官4名を次々殺害しましたが、その間に松尾秘書と土井巡査が岡田首相を女中部屋の押し入れに隠すと、その場を離れて中庭へ。

そこで反乱部隊と遭遇し、松尾秘書官は15発もの銃弾を浴びて憤死、土井巡査も抵抗の末銃剣で刺殺されました。


兵士らは遺体を首相の居室に上げ布団に横たえましたが、遺体の顔や欄間にかかっていた岡田首相の肖像画を興奮のあまり銃剣で突いてしまい顔がよく分からず、てっきり岡田首相本人と勘違いし目的を果たしたと喜んだとか。


    


上の写真、左が岡田首相で右が松尾秘書官ですが・・・まぁ似ていると言えば似ていますが、暗殺を企てながらそのターゲットの顔をロクに知らなかったとは、いかにもお粗末。

結果、岡田首相は義弟が身代わりになってくれたおかげで間一髪難を逃れ、他の秘書官の機転で翌日訪れた多くの弔問客に紛れ官邸脱出に成功しました。

無給で義兄に尽くした松尾秘書官は身代わりとなって本懐を遂げた形となりましたが、事件後憔悴した岡田首相は3月6日に内閣を総辞職。


終戦後の1952年に岡田首相は亡くなりましたが・・・事件から16年後にあの世で再会した義兄弟は、一体どんな会話を交わしたのでしょうか?


              人気ブログランキング

極悪非道

40歳代以下の若い世代の方々は殆どご存知ないと思いますが、1955~75年にかけて東南アジアでは泥沼のベトナム戦争が行われていました。

アメリカ軍が枯葉剤などの化学兵器やナパーム弾を大量に使用し多くのベトナム人を殺傷しましたが、それとは別にこの戦争にアメリカの同盟軍として参戦した韓国軍の極悪犯罪も見逃すことは出来ません。

その中のひとつが、今から53年前の今日・1968年2月25日に起きた


  ハミの虐殺

  Ha My massacre


これは韓国海兵隊・第2海兵旅団(青龍部隊)がクアンナム省ハミ村で女性・老人・子供ら135人を虐殺した凄惨な戦争犯罪。

※この旅団は、その2週間前の2月12日にも同省フォンニィ・フォンニャット村でも69人の民間人虐殺事件を引き起こしていた、ならず者軍団。


    

              矢印先・クアンナム省 


彼らは村民を広場に集め、一斉射撃をしたり手榴弾を投げつけるなどして無差別に殺害したのです。

その傍若無人ぶりに、アメリカ軍内部では韓国軍を完全な後方部隊にするか、敵が完全に支配していて誰を殺しても問題にならない地域に配置転換すべきかを検討したそうな。

実際、それまでにも彼ら韓国軍は各地で複数の虐殺事件を起こしていましたから、アメリカ軍が危惧するのも当然だったでしょう。(↓)



ベトナムでは、戦後しばらく経ってから各地に韓国軍によって殺害された同胞を追悼する記念碑が建てられ、このハミ村にも犠牲者の名前とその惨劇の様子を刻んだ碑が建てられました。


    


しかし韓国政府は退役兵らの要求を受けてベトナム政府に圧力をかけ、碑文の撤去や文面削除を要求。

村民は反発したものの、結局文面は蓮の絵が描かれた石板で隠されてしまいました。


    


日本に対しては単なる高給売春婦だった従軍慰安婦を、朝日新聞の記事に便乗する形で戦争犯罪のように問題化し執拗に謝罪・賠償を求めるくせに、自らの戦争犯罪は隠蔽する・・・これが彼らの民族性なのです。

またベトナム人女性を強姦して産ませたライダイハン問題についても、見て見ぬふり。

これらの
史実を、反日左翼メディアに踊らされて韓流・K-POPにかぶれている若者に教える義務が、我々大人にはあると思うのです。

自分たちの子々孫々が彼らに不用意に近づき、悲惨な目に遭わされないようにするために・・・。


    

               人気ブログランキング

大和撫子

昨年の東京五輪では、女性選手 人が金メダルを獲得しましたが、今日はオリンピック史上において日本人女性初の金メダリスト、


 前畑 秀子 さん


の命日・二十七回忌にあたります。


前畑選手は1914(大正3)年、和歌山県伊都郡橋本町に生まれました。


紀ノ川で泳ぎを覚えた彼女は、早くからその才能を開花し名古屋の椙山女学校に進みますが、17歳の時に父母を相次いで急病で亡くす不幸に見舞われます。


       


その悲しみを乗り越えて、翌年のロサンゼルス五輪・200m平泳ぎで銀メダルを獲得した前畑選手は引退を考えますが、周囲の期待が大きく現役を続行。


「やりかけたことは、最後までやり抜きなさい」 という母親の教えを胸に、朝早くから夜遅くまで連日2万m(!)の猛練習を耐え抜いた彼女はベルリンに乗り込みます。


(負けたら海に飛び込んで死ぬ)


と覚悟を決め、持ってきたお守りの札をレース直前に飲み込んでスタート台に立った彼女は、地元ドイツのゲネンゲル選手とデッドヒートの末、僅か1mの差で見事な勝利を収めたのです。

       


この時のNHK・河西三省アナのラジオ実況中継 「前畑ガンバレ!」(〝ガンバレ〟24回、〝勝った〟18回 )は、あまりに有名ですネ。




※この時の河西アナは、おそらく前畑さんの決死の覚悟を知っていて、また日本女性初の金メダル獲得を祈りながらの〝必死の応援・心からの叫び〟だったのでしょう。


それが聴く人の心を揺さぶった、スポーツ実況史に残る名放送たる所以だと思うのです。


最近のスポーツ中継はやたらに絶叫ばかり繰り返すアナウンサーが多いですが、是非もっと根本的なところを河西アナの実況から学んで欲しいもの。


その後何回も世界記録を塗り替えた彼女は現役引退後も後進の育成のため水泳教室を開くなど、日本水泳界に多大な貢献をされました。


結婚後ご主人を早くに亡くしながらも2人の子供を女手一つで育て上げ、また71歳で脳溢血で倒れながらもリハビリの末、見事プールに戻ってきた前畑さん。


       

どんなに辛い時でも、オリンピック前の厳しい練習を思い出せば耐えられたのだそうです。


そんな気丈な彼女も病には勝てず・・・1995(平成7)年2月24日、急性腎不全のため80歳で天に召されました。


そんな前畑さんの写真で私が最も印象的なのは、この一枚。

    


ヒトラー率いるドイツが国威を賭けたベルリン・オリンピック、観衆も選手・役員も〝ハイル・ヒットラー〟のポーズをとる中、一番高い表彰台の上で静かに頭を垂れる彼女の姿に、私は日本女性の謙虚さと奥ゆかしさ、そして信念の強さを感じるのです扇子

あらためて昭和を代表する大和撫子のご冥福をお祈り致します。


              人気ブログランキング

日本一

今日は2月23日・・・ということで、

 富士山の日

誰もが知る日本一の山ですネ。


関東・中部地方には、富士山が見えることから〝富士見〟という地名がつけられているところが何箇所もあります。

東京都内にも、富士見坂と呼ばれるスポットが10ヶ所以上もあるそうな。


昔は東京(江戸)の様々な場所から富士山を眺めることが出来たのでしょうが、現在は高層ビルの林立で、殆どの富士見坂からは富士山の全体像を実際に見ることが出来ないとか。


しかし、我が家の近くに富士山を眺められるスポットがあるんです。


環状8号線内回りを赤羽方面から荻窪方面に走り、相生陸橋から北町若木トンネルを抜けて、川越街道と交差する練馬北町陸橋の頂上に差し掛かった時、正面に富士山が! () 


環八富士見坂


昼間だとちょっと光線の具合で分かりにくい時もありますが、日没間際には夕焼けに浮かぶ富士山のシルエットがクッキリ・・・。(


夕富士


私は、勝手にこのスポットを〝環八富士見坂〟と命名しています。


しかし残念ながらここは自動車道路上ですので、歩いて行ったり停車して眺めることは出来ません。

また、ヘタに減速すると後ろから追突される危険がありますし、うっかり見とれて坂を下っていくと、信号待ちの車列に追突してしまいますので、くれぐれもご注意を! 


「そんな一瞬じゃ、見た気がしない!」


と仰る方に、富士山の雄大絶景スポットをひとつご紹介しましょう。


中央自動車道・河口湖ICを下車して約20分のところに、『新倉浅間神社』 があります。


新倉浅間神社 地図


ここから更に徒歩で数分登ったところにある展望台から見た富士山はまさに絶景!


この富士見ポイントは地元・富士吉田市在住の知人に教えてもらったんですが、私は初めて見た時そのあまりの雄大さにただただ絶句、思わず手を合わせて拝んでしまいました。


ウチの女王様を一度お連れした際も、しばし無言で眺めてましたっけ。



風の強い快晴の日ならば、富士の裾野が目の前180°に広がっていると錯覚するくらいの大パノラマが楽しめると思います。


ご家族や恋人を連れて是非一度行ってみてください!扇子


さて、ここで富士山に関するクイズをひとつ。


【日本の誇る霊峰・富士山は、誰のもの?】


えっ、国じゃないの?・・・って思った方、多いかもしれません。


でもそれは、厳密に言うと正解ではないんです。


国に所有権があるのは、富士山の八合目より下の部分。


それより上の富士山測候所跡や登山道などを除く約385万m²の所有権は、富士山本宮浅間大社・・・つまりは神社が持っているのです。


その根拠は、1974(昭和49)年4月9日に国と同神社が争っていた富士山の所有権訴訟について、最高裁から神社側の所有権を認める判決をを出したから。


富士山の所有権については昔から争いがあったそうで、江戸時代初期から駿河国・甲斐国それに富士山本宮浅間大社が名乗りを上げていたとのこと。

そして1609年、徳川家康が富士山頂を浅間大社のものと認可。


これで一件落着・・・と思いきや、その後幾度かの論争を経て、明治維新後には政府が所有権を国に移転。


そして戦後施行された新憲法で定められた政教分離により宗教活動に必要な土地の無償譲与が決まったものの、一部しか認められなかったことを不服とした神社側が国を相手取って1957年に名古屋地裁に提訴。


一・二審の勝訴に続き、17年かかって遂に8合目以上の所有権を確定したのです。


しかし実際に財務省関東財務局が浅間大社に土地を無償譲与する通知書を出したのは、同判決から30年も経過した2004年のことでした。


それは何故か?


これには、長年続く静岡県と山梨県の県境論争が大きく関わっています。


県境が確定しておらず、土地の測量・登記簿の作成が出来なかったため移転登記が出来なかった・・・というのが、その理由。


判決後30年経過しても決着しないため業を煮やした神社側からの要請に応じ、仕方なく譲与の通知書を交付したのだとか。


そして両県の間で争われているこの境界問題、実は今も決着していません。


皆さんには、一度ネットで地図を確認していただきたいのですが・・・富士山の中腹で県境線が切れているんですョ。(↓)



従って、富士山頂には現在に至るまで地番がないんです。


では山頂の郵便局や神社に郵便を出す時はどうするのか? 

その場合の宛先は、


『〒418-0011 静岡県富士宮市粟倉地先』


になるのだそうな。 山梨県民には、これ自体我慢ならないのかも。


日本人同士の県境でさえこうなんですから、人種が違う国境問題の解決がいかに難しいか・・・想像に難くないですょネ。うー

              人気ブログランキング

納 棺

あれからもう干支が一回りしたとは・・・時の流れは早いものです。

今から12年前の今日・2009年2月22日(現地時間)、第81回アカデミー賞に於いて日本映画


 『おくりびと』

が外国語映画賞受賞という快挙を達成しました。

    


滝田洋二郎監督の同作は2008年に公開され、この3日前(日本時間20日)に第32回日本アカデミー賞・最優秀作品賞も受賞しましたから、まさにダブル・アカデミー賞に輝いたわけです。


制作のキッカケは、本作で主演を務めた本木雅弘さんが、この13年前に 『納棺夫日記』(青木新門・著) を読んだこと。


       

内容に感銘を受けた本木さんが著者宅を訪れて映画化の許可を得ました・・・が、脚本を読んだ著者がロケ地が原作の富山県ではなく山形県になっていたことや、エンディングが違うことなどから映画化を拒否。

その後何度も足を運んだものの翻意できず、結局全く別の作品として制作することとなり、タイトルも 『おくりびと』 に。

オーケストラのチェロ奏者だった主人公が、楽団が解散したことにより妻共々郷里・山形県に帰郷。

職探しをしている内に、「旅のお手伝い」という求人広告を見つけ、てっきり旅行代理店だと思って応募し即採用となったものの、そこは「旅立ちのお手伝い」をする納棺師の会社。

様々な体験を通して徐々に納棺師の仕事に充実感を持ち始めますが、周囲の偏見に遭い妻も実家に帰ってしまいます。

しかし或る日、納棺師の仕事をくさした幼馴染みから亡くなった母親の納棺依頼を受け、その幼馴染みや妻の目の前で納棺を行うことに。

私自身、約20年葬儀業界に身を置き、17年余り葬儀社を経営しましたが、その間複数の友人や知り合いから、

「なんでまた損保を辞めて葬儀屋なんか・・・」

と言われました。

でも私は自らの葬儀体験を通じてこの業界に飛び込み仕事に誇りを持っていましたし、実際にそれを口にした友人から葬儀の依頼を受け、滞りなく施行した後に

「自分が喪主になって、初めてオマエの仕事の尊さや大変さが分かったョ。」

と言われたことがありましたから、この映画には深く共感しました。

同作が話題になった直後、大手葬儀社や湯灌の専門業者には就職の応募が急増したそうですから、多くの方が感動したのでしょう。

しかし数ヶ月後、取引先の湯灌業者にその後の動静を聞いたら、殆どが続かなかったとか。

やはりご遺体の状況によっては綺麗事だけで済まない仕事ですから、相当な覚悟がないと続かないでしょう。

ところでこの映画によって、嬉しい復活を遂げた場所があります。

それは山形・酒田にあり、ロケで使われた『酒田港座』。


       


ここはロケ前の2002年に閉鎖されていた映画館だったのですが、公開後一気に脚光を浴びたことからアカデミー賞受賞4ヶ月後の2009年6月より営業を再開。

今では映画上映だけでなくリサイタルなど様々なイベントを開催しているとか。

一方で原作の舞台でありながらも映画版のロケ地とならなかった富山県ではアカデミー賞受賞後、県議会の委員会で映画ロケ誘致について富山県庁の消極的な姿勢が問い質され、担当課長が謝罪答弁をする羽目に・・・。

まさに泣き笑い、悲喜こもごもですネ。

地方自治体のお役人さん、今後映画のロケ話が舞い込んだら積極的に協力した方がいいかも。


              人気ブログランキング

婦 警

今から75年前の今日・1946(昭和21)年2月21日、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の指示により、日本で初めて

 婦人警察官

の募集を警視庁が行いました。

1999(平成11男女雇用機会均等法全面改正に伴い、婦人警察官という呼称から女性警察官に改められた・・・が、現在でも略称として〝婦警〟さん等と使われてますネ。

ちなみに世界で初めて女性の警察官がアメリカのシカゴ警察で採用されたのは、今からちょうど130年前の1891年だったそうな。

この時の募集は50名でしたが、応募者総数は何と1,673名!

東京・芝で選抜試験が行われ、合格者は63名・・・競争率26.6倍の狭き門でした。

その合格者の中には、特攻隊で夫を失った未亡人もいたとか。

       


彼女たちはその後厳しい訓練を受けた後、同年4月27日に62名が採用されました。

       


ただ
当時の女性警察官には逮捕権がなく男性警察官の補助的な仕事のみで、主たる業務は風紀の取り締まだったとか。

しかし現在では犯罪現場での逮捕はもちろん、白バイ隊員として活躍する女性警察官も。


        


この凛々しい姿を見れば、警察官になりたいと思う女性も少なくないはず。

しかし職業柄、応募すれば誰でもなれるというものではありません。


都道府県警によって若干違いますが、警視庁の場合は概ね身長154cm以上、体重45kg以上。

仮にその数値を満たしていても、極度の肥満だと職務の妨げになることが多いため採用されないとか。

また採用後も逮捕術・拳銃操法の訓練が義務付けられていますし、武道に関しては柔道・剣道もしくは合気道の初段取得が奨励されているそうですから、ある程度の運動神経が求められます。

前述の白バイ隊員やSPには、更に高い能力が要求されますから、憧れの制服を身に着けるには相当な努力が必要でしょう。

そのせいかどうか、女性警察官数は全国で17,700人・・・とは言え、警察官全体の割合では、僅かに7%程度。(2019年現在)

腕と体力に自信のある女性は、是非チャレンジしてください。

誰ですか? 交通違反で捕まるなら美人女性白バイ隊員の方がいい・・・なんて呟いてるおっさんは。


              人気ブログランキング

過 敏

ちょうどスギ花粉が飛ぶ今時期ですから、あまり話題にして欲しくない方もいらっしゃるでしょうが…今日は

  アレルギーの日

なのだそうです。

今から55年前の1966(昭和41)年2月20日に石坂公成・照子夫妻がIgE(免疫グロブリン)抗体の発見をアメリカの学会で発表したことに因み、(財)日本アレルギー協会が制定しました。


       


アレルギー (Allergie ) とは、免疫反応が特定の抗原に対して過剰反応を起こすこと。

免疫反応自体は外来の異物(抗原)を排除するための、生体にとって不可欠な生理・防御機能ですが、それが過剰反応することで逆に有害になってしまうのです。

アレルギー反応が起こる原因は残念ながら未だ解明されていませんが、生活環境や抗原に対する過剰な曝露、遺伝が関係すると考えられています。

環境由来としては花粉・米・小麦・卵・酵母等々、人によって様々。

代表的な疾患としては 、アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・気管支喘息・小児喘息・食物アレルギー・蕁麻疹などがあり、その発生機序によりⅠ~Ⅴまで5種類に分類されるそうです。

       

花粉症もその際たる例ですが、アレルギーに関して私が忘れられないのは、約30年前にあった悲劇。

損保会社に入社してから数年経った頃、突然同期のN君が亡くなったという連絡が。

聞けばN君は重度のそばアレルギーだったそうで、本人も普段から気を付けていたのだそうです。

その彼が、上司と共に取引先回りをしていた途中ランチで入った喫茶店で一緒にハンバーグ定食を口にしたところ、突然気分が悪くなりトイレへ。

N君が暫く経っても戻ってこないので、心配した上司が様子を見に行ったところ、彼はそこで倒れ息絶えていたとか。

彼が食べたハンバーグにはそば粉が入っていたのですが、店がそれを表示していなかったため知らずに食べてしまい、いわゆるアナフィラキシーショックを起こしてしまった由。

まだこれから、という20歳代の息子さんを亡くされたご両親の、いや本人の無念はいかばかりだったか・・・。

場合によっては命をも落としてしまうアレルギー反応、決して侮ってはいけません。

現在はアレルギー疾患を調べるために血清TARC・RAST・リンパ球刺激試験・プリックテスト・パッチテストなど様々な検査がありますので、一度ご自分にどんなアレルギーがあるのか、またないのかを確認することをオススメします。

かく言う私、花粉症とは今のところ無縁なんですが、子供の頃からある一定の気温になると急に鼻水やクシャミが出るんです。

〝温度アレルギー〟なんて、あるのかナ~? うー

               人気ブログランキング

 
音 速

旅客機や戦闘機などの速度を表わす際、音速を示す〝マッハ〟という単位を使うことは皆さんもご存知だと思います。

今日は、その単位の語源となった物理学者、


エルンスト・マッハ

 Ernst Waldfried Josef Wenzel Mach


の命日・没後105周年にあたります。

       

マッハは1838年、オーストリア帝国モラヴィア州ヒルリッツに生まれました。

父親が
哲学者、母親が詩人・音楽家というインテリの両親に育てられた彼ですが、幼少期はあまり学業成績は芳しくなく身体も弱く発達が遅かったとか。

しかし父親からラテン語やギリシャ語、更に歴史・代数学・幾何学などを自宅で教えられたことが、後年彼が学者として多方面にわたり活躍する素地を作ったようです。

1855年にウィーン大学に入学し、そこで物理学や医学・生理学を学んだ彼は、1860年に物理学の博士学位を取得。

ドップラー効果や光学・音響学の研究に勤しみ、26歳でグラーツ大学の数学教授に就任、1867年にはプラハ大学の実験物理学の教授に任命され、28年間務めることに。


 ※ドップラーに関する過去記事は、こちら。(↓)



そして在任中の1886年、彼は世界で初めて超音速で進む弾丸前縁に形成される衝撃波の撮影に最新の光学技術を駆使して成功し、その翌年ウィーン科学アカデミーに提出した論文の中でその写真を公表しました。

       

これにより、静止流体中を運動する物体が音速を超えた時に衝撃波が生じることが証明されたわけです。

戦闘機が音速を突破する際こんな現象が起きるのも、その衝撃波の影響。

       

この功績により、音速を示す単位に彼の名が使われることに。


しかしマッハが残した業績は、これだけに留まりませんでした。

彼はニュートンによる絶対時間・絶対空間などの基本概念には形而上学的な要素が入り込んでいるとして批判しましたが、この考え方がアインシュタイン(↓)に大きな影響を与え、後に彼が発表した特殊相対性理論の構築に役立ったとのこと。




(但しマッハ自身は、その相対論には批判的だったそうですが・・・。)


また彼は『力学の発達』(1883年)、『熱学の諸原理』(1896年)、『物理光学の諸原理』(1921年)の三部作をまとめ科学史の分野でも活躍し、その他にも力学・数学・生理学・心理学・熱力学、更には音楽物理学・古典文学・哲学の分野にも足跡を残したそうですから、まさに天才というかダ・ヴィンチ並みのマルチ学者。

音速の単位だけで片づけるのは、あまりに失礼ですょネ。

そんな彼がミュンヘン郊外で亡くなったのは、1916年2月19日・・・78歳の誕生日を迎えた翌日のことでした。

今後ニュース等で〝マッハ〟という単位を耳にした時には、この天才的マルチ学者のことを思い出していただきたく・・・。


               人気ブログランキング