FC2ブログ
暹 羅

今日のタイトルは、ある国名の漢字表記なのですが、どこかお分かりになるでしょうか?

ヒントその1・・・国旗は、こちら。(↓)

      

ヒントその2・・・高級な猫に名前がついてます。

中高年世代の方なら、ここで正解が分かった方が多いかも。 そう、正解は

 シャム

えっ、そんな国あったっけ? って、若い方は首を傾げると思いますが、それもそのはず。

現在は、タイ王国ですから。


シャムからタイ王国に変わったのが、今から71年前の今日でした。

        


と言っても、厳密には1939年6月にシャムからタイに変わり、1945年9月にはシャムに戻され、そして1949年5月11日に再びタイとなり、現在に至っているのですが・・・。

※ちなみに 『暹羅』 という漢字表記は、暹(せん)という国と羅斛(らこく)という国が合併して暹羅斛となった国名を省略したものだそうな。


その他にも、私が昔学校で習った呼称が変わっている国があります。


ひとつは、スリランカ。

地図上ではインドの右下にある島国で、1948年にイギリスから独立した際はセイロンという国名でしたが、1972年スリランカに変わりました。

そしてもうひとつは、ミャンマー。


昔はビルマと称していましたが、1989年にクーデターによって軍事政権が樹立された際に変更されました。


しかし個人的には、映画化もされた小説 『ビルマの竪琴』 のイメージが強く、どうしてもミャンマーという国名はシックリこないんですけどネ。


この国名変更は最近も行われており、5年前には、グルジアがジョージアに。

 ※ジョージア(料理)に関する過去記事は、こちら。(↓)


といっても、元々国連加盟国の殆どが同国の2008年に独立した時点から武力衝突した相手のロシア語読みのグルジアから英語読みのジョージアに変更して欲しいという要請に従ったにも拘わらず、日本政府が数年間応じなかったもの。

つまり他国とは時間差があったんですネ。


外務省によれば、国名・地名を変更するには、

 ◆相手国との関係。
 ◆他国の国名・都市名と混同する恐れがない。
 ◆一般的にその国名が浸透しているかどうか。


を勘案して決定するそうな。

おそらく暫くグルジアのままにしていたのは、ロシアに気兼ねしたんでしょう。

ヘタレ外務省の面目躍如・・・いや、ジョージアから各国に国名変更の要請があったのがちょうど政権交代があった時期と重なり、承認したのは第2次安倍政権ですから、旧民主党政権がヘタレだったと言うべきか?うー

ちなみに日本はいつから日本だったのかというと、少なくとも7世紀頃からだったようです。

それまでは 『倭』 と呼ばれていたことは、皆さんもご存知でしょう・・・が、この日本国という国名が将来変わる、いや変えられないことを祈るばかり。

ところで、私にはひとつ疑問が。

冒頭のタイ王国・・・料理はタイ料理って言うのに、なんで猫はタイ猫ではなくシャム猫のままなのかニャ?


       


              人気ブログランキング

スポンサーサイト