FC2ブログ
面 倒

先日、エネゴリ君の店でランチを食べた時のこと。

「ここのところ、付け合わせにカポナータ(野菜のトマト煮込み)が続いてたから、たまには違う料理にしてくれる?」

と彼に頼んだら、

「分かりました~。」

と言って出てきたメイン・ディッシュが、こちら。


    


「何、これ? もしかして、マッシュポテト?」

「お~、よく分かりましたネ~。」

「こらこら、いくら素人でもそれくらい見ればわかるっての。」

早速一口食べてみると・・・

「ほぉ~、美味しいじゃん、コレ。」

とカウンター越しに彼の顔を見ると、

「はぁ、ありがとうございます。」

と口では言ったものの、あまり嬉しくない様子。

「何だょ、この前のパンと同じ反応だナ。」

 ※そのパン事件(?)に関する過去記事は、こちら。(↓)



「あの時はパン屋じゃないとか言ってたけど、これは料理じゃん。
もしかして、業者から出来合いを仕入れたの?」

「いえ、自分が作ったッス。」

「じゃあ素直に喜べょ。」

「いやァ、コレ作るの結構手がかかって大変なんですョネ~。」

「だったら、猶更・・・あ、そうか。 美味しいからまた作ってって言われるのがイヤなんだろ。」

「さすが渡辺さん。 最近ボクのこと分かってくれるようになりましたネ。」

「アホか。 お前さんのことは初めて会った時からだいたい分かってるっての。 しかし、それをオーナーの目の前で言うかネ。」

そこまで黙って聞いていたオーナー、エネゴリ君に向かってただ一言。

「じゃ、今晩もマッシュポテトの仕込み、よろしく。」


             


              人気ブログランキング

スポンサーサイト