FC2ブログ
出 店

皆さんも、一度は利用したことがあめであろう、ハンバーカー・チェーンの

 
マクドナルド

 McDonald's


1940年にアメリカのカリフォルニア州サンバーナーディノでマクドナルド兄弟が始めたこのハンバーカー店は、今や世界中に店舗展開されているのは、ご存知の通り。

日本では、藤田田氏が1971(昭和46)年に東京・銀座で第1号店を出したことを、皆さんもご存知でしょう。(↓)



そしてマックが東側の大国・旧ソビエト連邦に進出したニュースは当時世界を驚かせました。


その第1号店が首都モスクワにオープンしたのが、今からちょうど30年前の今日・1990年1月31日のこと。

マクドナルド・ロシアを創業したのは、ロシア人ではなく1937年にカナダで生まれたアメリカ人ビジネスマン、ジョージ・アラン・コーホン(
George Alan Cohon )氏。

    


彼は 「開店前夜には来店者が1人もこない夢を見た」 と述懐していますが、プーシキン広場に面した場所に出店したマックは、モスクワっ子の間に一大センセーションを巻き起こし、開店前から約5,000人が行列を作り、この日だけで利用客は3万人を超えたそうな。

    

この開店がベ.ルリンの壁が崩壊した1989年11月から僅か2ヶ月余り後のことだけに、東西冷戦の波に乗った出店・・・と思われがちですが、実は既にマクドナルド・カナダを立ち上げていたコーホン氏がソビエト進出を計画したのは、14年も前の1976年だったとか。


「まず初めに、マクドナルドとは何かを説明しなければならなかった」

とコーホン氏が語っている通り、その出店までは幾多の困難が。

まず交渉を始めてすぐにソ連のアフガン侵攻が始まり、1980年のモスクワ五輪を日米ら西側諸国がボイコットしたために、交渉は一時棚上げ。


それから10年の時を経て開店に漕ぎ着けたわけですが、

「冷戦終結の一助になったとは思わないが、ソ連における(資本主義の)先駆者になったことは確か。

というコーホン氏の言葉には説得力があります。

現在マックの店舗数は、アメリカが1万3千店以上、日本が約3,500店に比べ、ロシアはまだ約400店とかなり少なめ。

しかしロシアは現在、マックの欧州部門において最も成長著しい市場なのだそうで、1日当たりの来店者数はロシアだけで約100万人なのだとか。

まだまだ伸びしろはありそうですネ。

共産圏に出店を果たした腕利きのコーエン氏は、007シリーズのタイトルをパクッた


 
To Russia With Fries


という回顧録を出版しています。

        

残念ながら邦訳はされていないようですが、英語に堪能な方はお読みになってみては、いかが?



              人気ブログランキング

スポンサーサイト



3 分

「〝3分〟から、何をイメージしますか?」

そう聞かれたら、皆さんはどう答えるでしょうか?

レトルト・カレーやカップ麺、中にはウルトラマンと答える方がいらっしゃるでしょうが、〝3分・10円〟と言われたら、(特に昭和世代の方なら)


 公衆電話

を思い出す方が殆どでしょうネ。

この公衆電話を使った市内通話が3分・10円になったのが、今からちょうど50年前の今日・1970(昭和45)年1月30日のことでした。


東京と横浜に電話局が開設されたのは今からちょうど130年前の1890(明治23)年であり、公衆電話が新橋駅の中等待合室前と上野駅の駅長室前の通路に1台ずつ、計2台が日本で初めて設置されたのが、その10年後の1900年9月のこと。


当時は〝自動電話〟と呼ばれ、利用者は交換手を呼び出してから必要に応じて10銭もしくは5銭硬貨を投入し、鐘やゴングを鳴らして交換手にお金を入れたことを知らせて相手に繋いでもらうという、どこぞの国では絶対通用しない性善説方式(?)だったとか。


公衆電話と呼ばれるようになったのは、1925(大正14)年に交換手が不要となったダイヤル式電話機が導入されてから。

そして1952年から戦災による公衆電話不足を解消すべく整備を開始。

昭和世代にとっては懐かしい、公衆電話の代名詞ともいえる
赤電話が登場したのは1953(昭和28)年。 


       


黒電話との差別化でこの色が選ばれ、商店などへの委託公衆電話として順次入れ替えられました。


1968(昭和43)年にはダイヤル市外通話可能で10円硬貨前納式の大型青電話の設置が開始されると共に、前述の〝3分・10円〟の料金設定に。

それまでは10円で市内通話かけ放題だったんですって。


そして1973(昭和48)年には、100円玉が使える黄電話が登場。


     




私が学生時代、実家に電話をかける時は100円玉を握りしめてこの公衆電話に走ったものですが・・・100円入れるとおつりが出ないため、10円玉とのサジ加減に神経を使ったものです。あせあせ


1975(昭和50)年にプッシュボタン式電話がお目見えし、テレホンカードが使える緑電話が登場したのは1982(昭和57)年。

       


私が社会人になった翌年でしたが、この頃から小銭をジャラジャラ持たなくて済むようになりましたネ。


一方料金としては、3分・10円だったのが1993年には90秒・10円に、そして翌年には更に値上がりして1分・10円。

では現在は?・・・というと、下記のように、かなり細かい設定になっています。(※国内・県内通話)

 

まぁ現在は殆どの方が携帯・スマホを利用されているでしょうから公衆電話の料金は気にならないかもしれません。

でも災害時にはその携帯・スマホよりも公衆電話の方が繋がりやすいですから、テレホンカードを常時携行することと、現在では殆ど街中で見かけなくなった公衆電話の設置場所の確認はしておきましょう。


 ※テレホンカードに関する過去記事は、こちら。(↓)



               人気ブログランキング

小 柄
この人は、誰? (↓)

       

ヒントは、アメリカの俳優・・・それでも、かなりの映画ファンでないと分からないかもしれません。

では、もうひとつヒントを。

Shanecome back


中高年世代の方なら、コレ一発でピンとくるでしょう。 そう、正解は

  アラン・ラッド
     Alan Ladd


今日は、1953年に公開された 『シェーン(Shane )』 の主役として有名な彼の命日にあたります。

アラン(本名:Alan Walbridge Ladd
) は1913年にアーカンソー州ホットスプリングスに生まれました。

4歳の時に父親を亡くし、母親と共にカリフォルニア州に転居すると家計を助けるために8歳頃から新聞配達を始めたという彼は、生まれつき病弱だったとか。

それを克服すべくスポーツに熱中し、高校時代には水泳の飛込や陸上で頭角を現し、オリンピックを目指せるレベルに達したそうですが、ケガのため競技生活を断念。

高校卒業後は職を転々としハンバーガーショップを開店するなどしましたが、ユニバーサル社にスカウトされてスタジオ内の血演劇学校に通うように。

半年で退学しジャーナリストを目指すも挫折、再び演技の勉強に戻ると、しばらくは端役などの下積み生活を送りました。


初めて注目されたのは、『拳銃貸します』(1941年)での殺し屋役。

第二次大戦゛て兵役を終えた頃から、その甘いマスクと敏捷な立ち振る舞いが人気を博し、徐々に名を知られるように。

そして冒頭ご紹介した、『シェーン』で、悪徳牧畜業者を懲らしめる流れ者を演じ、人気は最高潮。

 

その後いくつかの西部劇で主役を演じ、名声を不動のものとした・・・のですが、何故か1955年に『ジャイアンツ』のオファーを断ってしまいます。


※その穴を埋めたのがジェームズ・ディーンで、彼は同作のクランク・アップの1週間後に自動車事故で死亡しています。


そして1957年に公開された『島の女』に出演以降、精神的に不安定になり人気も下降線に。

実は彼、スクリーン上ではその演技力から大きな存在感を見せつけてくれたものの、身長が168cmと小柄だったことがコンプレックスだったとか。

前述の『島の女』で共演したのが当時まだ無名だったソフィア・ローレンでしたが、彼女はアランより大きい174cm。

同作の撮影終了後、アランは持病の胃潰瘍を悪化させて食事が喉を通らず不眠症に陥ったそうですから、その身長コンプレックスはかなり深刻だったのでしょう。

1962年には拳銃による自殺未遂を起こした彼は、翌年の『大いなる野望』に脇役で登場し復帰を果たしたかに見えましたが・・・1964年1月29日、大量の睡眠薬とアルコールを摂取し、50歳の人生に幕を下ろしてしまったのです。

168cmの身長が彼を死に至らしめた・・・としたら、あまりに悲しいですが。

そんなアランの雄姿をご覧いただきつつ、彼の冥福を祈りつつ一緒に声をかけてください。

Shanecome back




              人気ブログランキング

萬 画

少年時代から社会人になって以降も、この方の作品にはお世話になりました。

今日は、手塚治虫先生と並ぶ日本漫画界の大立者、

 石ノ森 章太郎 先生

の命日・二十三回忌にあたります。


       

石ノ森(本名:小野寺章太郎)先生は、1938(昭和13)年に宮城県で5人兄弟の2番目(長男)として生まれました。

ペンネームの石ノ森は、生まれ故郷・登米郡石森町が由来。

(私が子供の頃は石森でしたが、1985年から石ノ森に・・・ただし読み方は従前から〝いしのもり〟)


子供の頃は映画監督に憧れていたという彼は、手塚治虫先生の 『新寶島』 と出会ってからは大の手塚ファンに。

中学生時代 『毎日中学生新聞』 に4コマ漫画を投稿して入選すると、以後投稿を連発。

高校2年生の時に投稿仲間を集めて 『東日本漫画研究会』 を設立


するなど、この頃から漫画業界では宮城県に天才ありとという評判が立っていたとか。

この頃漫画少年に投稿した作品が手塚先生の目に留まり、『鉄腕アトム』 のアシスタントを務めるように。

その手塚氏の紹介で、高校生で『漫画少年』に漫画家としてデビューした彼は、高校卒業と同時に上京。

公務員だった父親は漫画家になることを反対したそうですが、強く後押ししてくれた姉と共に漫画家の聖地・トキワ荘に入居。

その時点で彼は最年少でしたが、早くもその才能を開花・・・あの赤塚不二夫先生をして自分の作品を書くより石森先生のアシスタントをする時間の方が長かったとか。

しかし一方で、先生の理解者であり同居していた姉が1958年に急逝するという不幸にも見舞われました。

その悲しみを超えて、先生は作品を量産。

漫画家の間でもその筆の驚異的なスピードは有名だったそうで、没後に出版された 『石ノ森章太郎萬画大全集』(角川書店・刊) は500巻・770作品に及び、1人の著者による最多出版漫画記録としてギネスブックに認定されている程。

その多くの作品の中で、個人的に子供の頃親しんだのは『仮面ライダー』。

       

他にも 『サイボーグ009』 や 『人造人間キカイダー』 も良く読みました。

そして社会人になってからお世話になったのが、1986年に日本経済新聞社から刊行された 『マンガ日本経済入門』。

これは前年に同社が出版した 『ゼミナール日本経済入門』 のマンガ版ですが、ゼミナール版を読んでもよく理解できなかった私は助けられました。あせあせ

そして営業マンだった私が愛読したのが、1984~1998年にかけてビッグコミックに連載された、『HOTEL』。

       

一流ホテル・東京プラトンを舞台にした東堂GMらスタッフのサービス精神や人間模様は、当時はもちろん葬儀社時代も随分役立ちました。

その 『HOTEL』 執筆中の1989年には、「漫画には面白い・おかしいだけではない多数の表現が可能になった」 として、漫画の新しい呼び名 『萬画』 を提唱し、自らの職業を〝萬画家〟と称した先生の活躍はSFから学習漫画まで幅広く、また漫画だけではなく仮面ライダー・シリーズのような特撮作品にまで及びました。

また多くの漫画家のバイブルと言える 『マンガ家入門』(1965年)、『続・マンガ家入門』(1966年) を出版し、業界の底辺拡充に大きく貢献した石ノ森先生がリンパ腫に侵されこの世を去ったのは、60歳の誕生日から僅か3日後の1998(平成10)年1月28日のことでした。

先生の故郷・宮城県石巻市に 『石ノ森萬画館』 があります。

 ※同館HP → http://www.man-bow.com/manga/


東北旅行にお出かけの際は是非お立ち寄りいただき、先生の功績に触れてください。

あらためて〝漫画の王様〟のご冥福をお祈り致します。笑3


               人気ブログランキング 

取 立

漫画やVシネマで人気の『難波金融伝・ミナミの帝王』で、主人公の闇金業者・萬田銀次郎が取り立ての際に

「内臓売ってでも、返しなはれ。」

という決め台詞(?)をよく口にしますが、これは決してフィクションではなく、実際に使われていました。

そんな過酷な取り立てで世間を驚かせた・・・昭和世代の方ならご記憶であろう、商工ローン会社


 (株) 日 栄

が厳しい批判を浴びて業務停止命令を受けたのが、今からちょうど20年前の今日・2000(平成12)年1月27日のことでした。

同社は京都生まれで元銀行マンだった松田一男氏が旅館業などを経た末に1963年に『金商』を個人創業し、1970年に株式会社化して設立された中小企業に対する無担保の小口・短期融資会社。

1990年に店頭公開し、3年後には京都証券取引所・大阪証券取引所二部に上場。

1995年3月には東京証券取引所二部に上場すると、その僅か半年後に一部昇格。


バブル不況期にも拘わらず業績を伸ばし、1998年頃には商工ローン最大手にのし上がりました。


それは低金利時代で資金調達が容易だったことに加え、出資法ギリギリの高金利で利ザヤを稼いだことと、高い回収率を誇ったことが要因。

しかし飛ぶ鳥落とす勢いだった同社の業績も、その悪どい回収が明るみに出たことで急降下。

1999年10月、報道により取立人が債務者に対し 「臓器や目玉を売れ」 などと強要(脅迫)していることが明るみに。

債務者が精神的苦痛を受けたとして損害賠償訴訟を起こすと共に、警察に告訴。

       


同月30日に恐喝未遂容疑で社員が逮捕され、同社にも家宅捜索が。

これと当時に同社の株価は一気に急落。

(それまで1万円以上つけていた株価は、2001年12月を最後に1,000円以上つけることはありませんでした。)

また社会問題となったことで創業者の松田社長が11月に国会に呼ばれ証人喚問を受けると、その2ヶ月後の2000年1月27日・・・
金融監督庁・近畿財務局が同社に対し、すべての営業所を対象に最長で90日の業務停止命令を出したのです。

           


同社はマイナスイメージを嫌って2002年に社名を『ロプロ』に変更、同時に地方支店を閉めて撤退して業務を縮小。

しかし利息の過払い金問題が経営を圧迫、2009年には松田一男氏から経営を引き継いだ長男が社長を辞任し創業家が経営から離れ、同年11月には会社更生法を申請。

それでも現在は 『日本保証』 という社名で、存続してはいます。


実はこの商工ローン問題が発覚する数年前、損保マンだった私は積立保険販売に絡んでカードローンの取立業者と新宿で雑談したことがありました。 その際、冗談半分で


「首に縄をかけた債務者が乗ったイスを蹴っ飛ばすことなんか、ホントにあるんですか?」

と聞いたところ、その取立業者が

「あぁ、やっとことあるょ。」

と煙草に火を点けながら事も無げに言ったことを今でも憶えています。 


ただその男性が、


「でもオレはあと3年以内にこの仕事から足を洗うつもりなんだ。 

人間のやる仕事じゃないからねェ・・・。」

フ~ッとタバコの煙を吐き出しつつ呟いたことに、少しだけ安堵したことも・・・。

確かに過酷な取り立てはご法度ですが、そもそも同社のような高金利ローンに中小企業経営者が手を出さざるを得なかったのは、大手銀行が貸し渋り・貸しはがしをしたから。

そしてこういった商工ローン会社に大口融資をしていたのも、銀行。

本当のワルは、誰だったのか・・・?
うー

               人気ブログランキング

ブルンプルン

おそらく女性の皆さんなら、この科学物質には敏感に反応するはず。


今日は、その


 コラーゲンの日

  Collagen


 なのだそうです。


この物質名は21世紀に入ってから急にメディア等で取り上げられるようになった気がしますが、歴史は意外に古いんです。


(財)日本皮革研究所の研究員だった西原富雄博士が、それまで水に溶けないとされていたコラーゲンをトリプシンとペプシンという酵素を用いることで完全に溶かせることを発見。


その特許を出願したのが、今からちょうど60年前の今日・1960(昭和35)年1月26日だったのが、この記念日の由来。   


       ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-西原富雄博士


当時は科学者以外殆ど知らなかったであろうコラーゲン、現在では誰もが知っている単語ですが・・・でも、あらためて


「コラーゲンって、何?」


と聞かれたら、意外と答えられない方が多いのではないでょうか。


コラーゲンとは人間の体内に存在する繊維状のタンパク質で、身体を構成する全タンパク質の約30%を占めています。


コラーゲンを多く含む食品は、鶏の手羽・牛すじ・フカヒレ・豚足など。

ゼラチンは、このコラーゲンの変性物質なのだそうな。


これらの食品は見た目にもプルンッとしていて、いかにもお肌に良さそうなイメージがありますょネ。

テレビCMでも、そう思わせる映像を多用していますし。


が、しかし・・・なのです。


コラーゲンを含む食品・化粧品を美容のために普段からご利用になっている女性の皆様には、ここからはちょっとショッキングなお話になりますので、心してお読みください。

       


実はこのコラーゲン、お肌をツルツルにするなどの有効性については、現在のところ化学的に実証されていないのです。


水に入れて加熱したコラーゲンはトロッとお湯に溶け込みますが、これを食べると胃・小腸で分解されアミノ酸やペプチドになり、血管を通って全身に送られます。


が、これは必ずしもお肌のためだけに使われるのではなく、身体の足りない部分に振り分けられるのだそうで・・・。


つまり食べた肉がそのまま身体の筋肉にならないのと同じく、必ずしも口にしたコラーゲンがそのまま体内のコラーゲンになるわけではない、ということ。


ですから、コラーゲン鍋を食べた翌日 「お肌がツルツルになったワ!」 とおっしゃる女性がいらっしゃいますが、化学的には?な話。


またコラーゲン入りのクリームをお肌につけて潤う感触が得られたとしても、それが皮下に吸収されることはないのだそうです。

※但し2016年からは、機能性表示食品として、「膝関節が気になる方に」といった表示は認可されてはいます。


何だか〝コラーゲン信奉者〟の方には怒られてしまいそうですネ。


でも、よく言うじゃないですか、「信じる者は救われる」 って。


本人が良いと思えば、それでいいんです・・・ょネ。あせあせ


               人気ブログランキング

カス欠

皆さんは、車を運転中ガス欠になったことがありますか?

幸いにも私は経験ないですが、中には高速で渋滞にハマッてガソリンが尽き、エンジンが止まってしまった・・・なんて方が、いらっしゃるかも?

でも自動車だったらJAFに連絡してガソリンを持ってきてもらえば済みますが、もし飛行中の旅客機がガス欠になったらタダでは済みません。

そんな在り得ない出来事が、今からちょうど30年前の今日・1990年1月25日に起きてしまいました。 それが


 アビアンカ航空52便墜落事故


この日、南米コロンビアの航空会社・アビアンカ航空52便(ボーイング707)が乗員9名・乗客149名を載せてコロンビアの首都ボゴタからニューヨークに向け離陸。

 

               52便と同型のB707型機


事故が起きる時は往々にしてそうですが、この日の同機にも様々なアクシデントが重なりました。

まずこの旅客機の自動操縦装置が故障していたため、機長は約6時間のフライトを全て手動操縦せざるを得ず、彼を含めた乗務員の疲労度が普段よりかなり高かったこと。

そして当日のアメリカは悪天候に見舞われたため各空港は混雑しており、同機はノーフォーク付近上空で19分、アトランティックシティー上空で29分も待たされ、更に着陸予定だったJFK空港上空でも約30分間旋回・待機させられました。

同機の副操縦士はジェット燃料が少なくなっていることに気づき、管制塔に「着陸を優先して欲しい」と連絡。

しかし彼はコロンビア人だったために英会話能力が十分でなかったため、その緊急事態が管制塔に伝わらず、単に順番を繰り上げられただけに留まってしまいました。

そしてやっと順番が来て着陸態勢に入ったところ、滑走路まで僅か数km、高度500フィートのところで突然乱気流に遭遇。

機体が急降下したため、機長は止む無く再び機体を上昇させました。

そして旋回して再び着陸態勢を取ろうとした時に燃料がなくなり、第3,4エンジンが、直後に第1,2エンジンが停止。

同機はグライダー状態となってJFK空港から24km離れたロングアイランドに墜落してしまったのです。

 

機体は前・中央・後部の3つに分割。

しかし不幸中の幸いだったのは、高度が低かったことと燃料タンクが空だったおかげで火災が発生しなかったこと。

そのため機長・副機長・航空機関士のピットクルーを含め73人の死者を出した一方で85人が生還できました。


事故原因に関しては、当然のことながら機長ら乗務員の燃料管理ミスが挙げられますが、それ以上にその緊急事態を管制塔に正しく伝えることが出来なかったことが大きかったとされます。

管制塔との無線通信は全て副操縦士が行っており、〝緊急(emergency )〟という用語は交信の際1度も使われなかったのですが、これはコロンビアの母国語であるスペイン語の〝優先(prioridad )〟には、英語の〝緊急(emergency )〟という意味合いも含まれるため、彼が直訳の英語〝優先 (priority )〟という単語を使ったことで意思疎通に齟齬が生じたのだそうな。

国によって表現が違うとはいえ、言葉って難しいですネ。

今後2度とこんな初歩的なミスによる事故は起きてもらっては困りますが、私には疑問がひとつ。

自動車の場合、燃料計はまだ残量があっても早めに警告灯が点きますけど、飛行機にはそういう〝気配り〟はなされていないんでしょうかネ?注意


               人気ブログランキング

CAN

ご自宅でビールをお飲みになる場合、皆さんはピン・缶どちらをお買い求めになるでしょう?


おそらく殆どのご家庭では缶ビールなのではないでしょうか。 


実際スーパー・量販店の売り場に並ぶのは、殆どが缶ビールですし・・・。

ビンは重いし、もし落としたら割れちゃいますからネ。


さて、この缶ビールが世界で初めて発売されたのは今日・1月24日なのですが、それは一体何年前だと思いますか?


正解は、今から85年前の1935年。


発売元は、アメリカのクルーガー(krueger )社・・・こんな缶ビールだったそうです。(


        ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-krueger-ale-beer


※ 『缶』 は英語の〝can 〟またはオランダ語の〝kan 〟が語源。


当初は 『罐』 が当てられていましたが、戦後当用漢字から外されたため偏の「缶」が代用され、1981(昭和56)年から常用漢字として採用されたそうな。


この当時は、当然ながらスチール缶。


継ぎ目がないアルミ缶ビールが登場したのは、1959年のやはり1月24日にクアーズ(Coors)社から・・・現在ではほぼ100%が、このアルミ缶で販売されています。


一方日本で初めて缶ビールが発売されたのは1958年。


       


そして初のオールアルミ缶が登場したのは1971年・・・いずれもアサヒビールからでした。


そして缶ビールを語る時、外せないのは 『注ぎ口』 の歴史。


前述のクルーガー社の缶ビールは、別に用意された開口具で2ケ所穴を開ける方法。


昔、缶ジュースなどを同じ方法で開けた経験がある方もいらっしゃるでしょう。


小学校の理科の授業で、「何で穴を2つ開けないと中身が出ないのか?」 なんて問題がありましたが、現在の子供さんには、質問の意味自体が理解できないでしょうネ。


そして、簡単に開けられる方法として発明されたのが、“EOE easy open end )” の〝プルトップ〟方式。(↓)


        


1963年にアメリカで開発され、日本では1965(昭和40)年頃から普及したそうです。


おそらく昭和世代の方なら、この開け口で飲んだ経験がおありでしょう。


しかし、この画期的な飲み口には致命的な欠陥がありました。


それは、開けた時にプルタブが本体から分離され、ゴミになること。


道端にこのプルタブが散乱することを防止するため、1980年代に登場したのが、本体と分離しないステイ・オン・タブstay on tab )”方式。(


       


1990(平成2)年から日本でも急速に普及し、現在はごく一部を除き、全てがこのタイプに統一されています。

ですから平成生まれの方は、このステイ・オン・タブしか知らないはず。


コレを私が初めて見たのは、確かバドワイザーの缶ビールだったと思うのですが、当時は外側の表面を中に押し込むのが不衛生に思えてイヤだったんです。


ところが、今では全く違和感なく缶飲料に平気で口をつけて飲んでいる私・・・ホント、慣れとは恐ろしい。あせあせ


皆さんは、この〝ステイ・オン・タブ〟に抵抗感はないですか?


               人気ブログランキング

教育者

今日は、関西の雄・同志社大学の創立者として名高い教育者、

 新 島  


の命日・没後130周年にあたります。


        


彼は1843(天保14)年に、上州安中藩士・新島民治の子として江戸・神田にあった同藩江戸屋敷で生まれました。

元服後に友人から譲り受けたアメリカの地図書から同国の制度に触れ憧れを持つようになった彼は、幕府の軍艦操練所で洋学を学ぶと、アメリカ人宣教師による漢訳聖書に出会ったことで当時は禁止されていた海外渡航を思い立ちます。

1864年、アメリカ密航を企て開港地・箱館に潜伏した彼は、ロシア領事館付の司祭ニコライ・カサートキンの協力を得て、坂本龍馬の従兄弟・沢辺琢磨や福士卯之吉と共に6月14日、箱館港からアメリカ船ベルリン号に乗り出国。

上海でワイルド・ローヴァー号に乗り換えて憧れの地・アメリカへ。

※この船旅の際、船長から “Joe ” と呼ばれたことから、彼は帰国後実名の〝七五三太(しめた)〟から譲、やがて〝襄〟と名乗るように。

ワイルド・ローヴァー号の船主・ハーディー夫妻の援助を受けフィリップス・アカデミーに入学した彼は、1866年に洗礼を受け、キリスト教徒に。

そして1870年にはリトル・アイビーと呼ばれていた名門校アマースト大学を卒業し、日本人初の学士に。


※同大在学時には、後に札幌に赴任することとなるクラーク博士の授業も受けており、その縁で彼が来日したとか。


そして1872年にアメリカ訪問中の岩倉使節団と出会ったことが、彼の運命を大きく開くことに。

新島の語学力に目を付けた木戸孝允が、自分付きの通訳として迎え入れると、彼は使節団と共にニューヨークからヨーロッパ各地を同道。

その後ベルリンに7ヶ月間滞在し、使節団の報告書とも言うべき 『理事功程』 を編集。

これは後に明治政府の教育制度に大きな影響を及ぼしました。

その後各国の教育制度を調査し、1874年にアンドーヴァー神学校を卒業した彼は、その翌年宣教師志願者の試験に合格してボストンで教師としての任職を受けると、日本でのキリスト教主義大学の設立を訴えると、同年11月に横浜に帰着。

同地でキリスト教の講演を行い、毎週日曜日に聖書研究会を開くと、1878年には30人が彼から洗礼を受け、安中教会(現・日本基督教団安中教会)を設立。

そして1875(明治18)年、かねてより親交の深かった公家華族の高松保実より屋敷の約半分を借り受けて校舎を確保し、また京都府知事や府顧問らの賛同を得て旧薩摩屋敷5,800坪を借り受けて同志社英学校を開校し、初代校長に就任。

同志社とは「志を同じくするものの約束による結社」という意味。

     

               開校当時の同志社英学校

これが現在の同志社大学の前身ですが、開校当初は教員が彼を含め2名、生徒はたった8人だったとか。

それが今や2
つの大学、4つの中学校・高等学校、2つの小学校、幼稚園及びインターナショナルスクールと、合わせて10もの学校園を擁する総合学園になったのですから、大したもの。


この開校時の縁で、府顧問・山本覚馬の妹・八重と結婚。

       


1883年に東京に赴き全国基督教信徒大親睦会に幹部として参加すると、その翌年にはヨーロッパに2度目の海外渡航。

しかしその際スイスで心臓発作を起こして遺書を認めたのですが、これが予兆だったのかもしれません。

1885年に帰国すると、同志社英学校に開校翌年入学した徳冨蘇峰の協力により、井上薫・大隈重信・大倉喜八郎・岩崎弥之助・渋沢栄一ら錚々たる政財界人から寄付の約束を取り付け、同志社大学設立の準備に奔走。

しかし1889年11月に心臓疾患を悪化させて静養するも、翌1890年1月23日に46歳の若さでこの世を去ってしまいました。

徳富蘇峰が尽力し念願の同志社大学が開校したのは、彼が亡くなってから30年後の1920年のことでした。


 ※徳富蘇峰に関する過去記事は、こちら。(↓)



上記記事で紹介した通り、彼は同志社英学校卒業直前に事件絡みで中退を余儀なくされましたが、その後も新島に対する尊敬の念は変わらず、新島の臨終に立ち会った彼はその後も貴族院議員の歳費を封も切らずに八重夫人に手渡すなどして生活の面倒を見たそうな。

巨人・蘇峰をそこまで惚れ込ませた新島襄もまた、秀でた人格者だったのでしょう。

あらためて黎明期の日本を支えた教育者のご冥福を祈りたいと存じます。
笑3


               人気ブログランキング

女 王

・・・と言っても、私の女房の話ではありません。


皆さんは、嘗て〝空の女王〟と呼ばれた旅客機をご存知でしょうか?

このニックネームを知らずとも、昭和世代の方なら〝ジャンボ〟の愛称でピンときますょネ。 そう、その


ボーイング 747
 Boeing


がパン・アメリカン航空のニューヨーク~ロンドン間で初就航したのが、今からちょうど50年前の今日・1970年1月22日のことでした。

    


1960年代末期まで、国際線旅客機は乗客数200名までの飛行機が主流でしたが、更なる輸送の効率化を追求する当時最大の航空会社・バンアメリカン航空は、ボーイング社に対して従来の2倍以上の乗客が登場できる大型旅客機の製造を依頼。

 ※ボーイング(社)に関する過去記事は、こちら。(↓)



そして同社は貨物機としてもコンテナを横2列に積めるよう、機体の一部を2階建て・操縦席も上部に上げるという画期的な設計で、大量輸送の実現に成功します。


 全長 70.6m  全幅 59.6m  全高  19.3m

 重量 162.4t  乗客 452名   巡航速度 マッハ0.84


強力エンジン4基搭載・機内通路2本という、時代を先取りしたジャンボ・ジェットは就航するとやすぐに注目を集め、日本(羽田空港)に初めてパンナムのジャンボ機が降り立ったのが、初就航から2ヶ月後の1970(昭和45)・3月11日・・・大阪万博の開幕直前でした。

※〝ジャンボ〟の愛称は、19世紀後半にロンドン動物園やバーナム&ベイリー・サーカスで活躍した有名アフリカ象の名前に由来しているとか。
また日本のゴルフ界で一時代を築いた尾崎将司選手の愛称も、このジャンボ・ジェットからつけられました。


当日は世界最大の旅客機を一目見ようと多くの見物人が押しかけ、あまりの巨大さにド肝を抜かれたとか・・・。

従来の旅客機と並んだら、その差は一目瞭然です。


     

                       B747 B707


その後、他の航空各社もこぞって同型機の採用を決定。


日本航空も同年4月に導入・・・以降2007年までモデルチェンジを重ねつつ、世界各国の航空会社に延べ1,500機以上が納入され、ロングセラー旅客機として人々に愛されてきました。


アメリカのスペース・シャトルを背負って飛ぶのも、また同国の大統領専用機エアフォース・ワンや、日本の政府専用機もかつてはジャンボ。


    


    


一方で1983年の大韓航空機撃墜事件や、1985年の日本航空・御巣鷹山墜落事故もジャンボ機・・・良くも悪くも歴史に残る機種だといえましょう。


大量輸送を可能にしたことで、航空運賃の引き下げに大きく貢献したジャンボ・ジェットでしたが、やがて到来した石油価格高騰や不況により、航空機は省エネ・中型機トレンドに移行。

主役の座をボーイング777やエアバスA340にとって変わられることに。

ジャンボ機は、座席ひとつにかかる燃費が新鋭機に比べ30%も割高になるそうですから、それも致し方ないでしょう。


また同機開発の契機となったパンアメリカン航空は、一気にジャンボ機の大量導入を行った結果その莫大な代金支払の負担が一因となり倒産してしまう・・・という、何とも皮肉な結果を招くことに。


ところで1980年代に入り、ポツポツ飛行機に乗る機会が出始めた頃・・・私の夢は、当時ジャンボ機の2階にあったファーストクラスに座ることでした。


「いつかはあの螺旋階段を上り、ファースト・クラスで海外旅行を!」

        


1階のエコノミー席に座るたびに思い描いていた私の願望・・・しかし残念ながら、現在飛んでいる後継機種では既に螺旋階段はなく、2階席もエコノミークラスのシートが当たり前になったとのこと。


これまで何度もモデル・チェンジが繰り返されてきたものの既に生産が打ち切られ、次々と後継機種に取って代わられている現在、螺旋階段を昇るという私のささやかな夢が実現することは、残念ながらなさそうですダメだぁ顔


               人気ブログランキング