FC2ブログ
猟 奇

連続殺人犯 (serial killer ) を追うFBIのチーム・BAU(行動分析課)の活躍を描く人気TVドラマシリーズ 『クリミナル・マインド』。

私もこの番組が大好きで欠かさず観ていますが、その中で度々過去の事例として名前が出てくるのが、


 切り裂きジャック
     Jack the Ripper


この冷酷な殺人鬼が最初の殺人を犯したのは、今からちょうど130年前の今日・1888年8月31日のことでした。


       

         第一被害者発見時の様子を描いた新聞イラスト


19世紀前半のイギリスは産業革命の完成期で、次々と起きた戦争に勝利し東南アジア方面に植民地を拡大していた頃。

しかし反面貧富の差は拡大して労働運動が活発化し、工業生産品輸出の王座をアメリカなどに奪われ、国内は不況のトンネルに。

そんな状況下、長らく統治したヴィクトリア女王の在位50周年祝典が盛大に行われた翌年に、この事件は起きたのです。


それ後、複数の売春婦を殺害しただけでなく遺体を切り刻む残忍な犯行は、300万人のロンドンっ子を恐怖のどん底に突き落としました。


そしてこの事件を有名にしたのは、2回目の殺人を犯してから19日後の9月27日に、犯人自らが〝切り裂きジャック〟と名乗る手紙を新聞社に送り付けたから。


売春婦が嫌いで、決して捕まらないし犯行はまだまだ続く・・・と予告して警察を挑発したのです。

        

              赤字で書かれた最初の手紙


しかしこの手紙自体、果たして犯人の直筆かどうかは今もって不明。
ある警察幹部は、後に「これは犯人自筆の手紙ではない」と断言しています。

これ以降複数の手紙が送付されてきましたが、その殆どは偽物。


中にはネタつくりのため自ら偽装手紙を送りつけたという、まるで〇日新聞もどきのメディアもあったというから、呆れます。


〝劇場型犯罪〟の元祖ともいわれるこの犯人は、ロンドン警視庁(スコットランドヤード)・ロンドン市警察双方の必死の捜査にも拘わらず、結局逮捕はおろか犯人の特定すらできず。

(犯人が)マスコミに手紙を送りつけて捜査陣を挑発しながら、結局捕まっていない・・・日本では、グリコ・森永事件の犯人くらいでしょうか?

世論の非難を受けてロンドン警視庁の総監が辞任に追い込まれ、それが決定した日、更にはロンドンのシティー新市長就任パレードが予定されていた同年11月9日の朝、それらを嘲笑うかのように、これが最後といわれる5人目の遺体が発見されました。 (その他にもジャックの犯行と疑われる殺人事件は複数あるそうですが・・・。)


    

              5回目の犯行を報じる新聞


当時から現在に至るまで、何人かの容疑者の名前が挙げられていますが、いずれにせよ冷酷な正確・完全犯罪を遂行できる高度な知能、それに解剖・解体の知識がある医師か精肉業者である可能性が高いでしょう。

また犯行現場にユダヤ人に関する落書きが残されており、当時犯人がユダヤ人ではないかという噂が市内に流れていたことから、それを逆利用する狡猾さも備えていたと思われます。

また中には犯人が女性だったと主張する人も・・・。


この事件に関する著作は何冊も出版されていますが、実は日本にも切り裂きジャックの研究家が存在するのだそうな。

その方が5年前に書き下ろした著作が、こちら。


 『 決定版 切り裂きジャック 』 
               (仁賀克雄・著 ちくま文庫・刊)


        


豊富な資料と図版を用い、客観的な視点から犯人に迫る秀作。


推理小説と違い実際に起きた事件ですから、読み応えは十分です。


当時は指紋やDNA鑑定技術はありませんでしたが、もしBAU(行動分析課)やCSI(科学捜査班)が乗り出せば、犯人の特定が出来る・・・かも?


              人気ブログランキング

スポンサーサイト



異 色

その経歴も作品も異色ながら、私はこの方の撮った映画は大好き・・・今日は、その

 五社 英雄 監督


の命日・二十七回忌にあたります。


       

五社監督は1929(昭和4)年の東京都北区生まれ。

父親が用心棒的(?)な仕事をしていたこともあって子供時代は虐められたそうで、戦争末期は特攻隊員を志願するも病気で出遅れたため出撃できず終戦を迎えたという、屈折した青春時代を過ごしたそうな。

明治大学商学部に進学した彼は、もともと映画会社に就職したかったそうですが、入社試験では悉く不合格。


それでも少しでも映画に近い業界にとニッポン放送に入社したことが、彼にとって幸運でした。

というのは、入社後まもなくしてフジテレビが開局したから。

彼は上司に転籍を直訴してそれを実現すると、TVドラマ 『刑事』 や 『ジキルとハイド』 などをプロデューサーとして手掛けます。

そして1963年から始まったTVドラマ 『三匹の侍』 で、刀がぶつかる「キーン」や斬った時の「ドビュッ」という効果音を業界で初めて取り入れてお茶の間の人気を博すと、翌1964年に同作の映画化ではメガホンを取ってテレビ出身の映画監督第一号となり、 その後 『牙狼之介 』 (1966年) などを制作。


リアルな殺陣シーンなど、従来の映画界にはない発想・手法を取り入れるなどして気を吐いた五社監督ですが、私生活では波乱が。

奥さんがホストクラブ通いに狂って2億円の借金を作って失踪。


家を売り借金返済に奔走している最中に、お嬢さんが交通事故で頭蓋骨陥没骨折の重傷。

泣き面にハチといいますが、更に1980年には五社監督本人が拳銃を所持していたとして銃刀法違反容疑で逮捕され、不起訴にはなったもののフジテレビを依願退職。

借金返済の目途すら立たぬまま失職した彼は、一時期自殺をも考えたそうですが・・・ここで救いの神が現れます。

それは、東映の岡田茂社長。

五社監督の才能を惜しんだ彼が、「死ぬ気になってもう一度映画を作ってみろ」と励まし、彼に撮らせた復帰第一作が、あの夏目雅子さんの 「なめたらいかんぜょ!」 のドスの効いた捨て台詞で有名な 『鬼龍院花子の生涯』 (1982年)でした。


       

その後も 『陽暉楼』(1983年)、『吉原炎上』(1987年)、『肉体の門』(1988年)、『陽炎』(1991年)などの話題作を連発しましたが、何といっても最大のヒット作は 『極道の妻たち』 (1986年)でしょう。

それまで有閑マダム役など優雅な女性を演じていた岩下志麻さんを、ドスの効いた低い声と迫力で強面の男たちを仕切る姐さんに変貌させた同作は、それまで男性客一辺倒だった東映ヤクザ映画に女性の観客を呼び込むという画期的な効果を生み出しました。

何せ街を歩いていた岩下志麻さんが、本職のヤクザから 「姐さん!」 と声をかけられたっていうんですから、その人気の高さが伺えます。


    

彼の手がけた作品の殆どは黒字で、映画会社にとっては有能な監督のはずなのですが・・・なぜか評論家ら業界関係者には受けず。

映画賞にはとんと無縁で、『陽暉楼』に至っては、日本アカデミー賞で監督・脚本・主演男優・助演男優・助演女優の主要5部門で最優秀賞を独占しながら、作品賞ではノミネートすらされないという珍記録も残しています。

彼自身も鬼政の如く全身に入れ墨を入れていたそうですが、その生き様や作風は明らかに日本映画界の異端児的存在だったが故のことなのかもしれませんが、おそらく本人はあまり気にしていなかったんでしょうネ。


また個人的に、北野武監督は主役がアウトローで暴力的、かつ悲惨というか破滅的な結末を迎える五社作品に少なからず影響を受けていると思うのですが・・・皆さんはいかが思われますでしょうか?

そんな五社監督について詳しく知りたい方には、この書籍をお勧めします。

 『鬼才 五社英雄の生涯』 (春日文一・著 文春新書・刊)


       

五社監督は1989年に食道がんの宣告を受けたものの、それを隠し治療しながら映画の撮影を続けたのだそうな。


今宵は、今一度本書を読み返しつつ、1992年8月30日に63歳でこの世を去った、後に名優となった丹波哲郎・長門勇・夏八木勲・仲代達矢らを見出し、またあの三島由紀夫を俳優としてスクリーンに登場させた異色映画監督のご冥福をお祈り致します。笑3


              人気ブログランキング

鋼 索

箱根に旅行された方なら、箱根登山鉄道に乗られたことがあるのではないでしょうか?

鋼索(ケーブル)で繋がれた車輛を動力で巻き上げて運転する


 ケーブルカー

として有名ですが、日本国内で初めてこの珍しい乗り物がお目見えしたのが、今からちょうど100年前の今日・1918(大正7)年8月29日のことでした。

但しそれは箱根ではなく、奈良県でのこと。


生駒市の鳥居前駅~宝山寺駅間(全長948m・高低差143m)


で開業した 『生駒鋼索鉄道』 (現・近鉄生駒鋼索線)。


       

上の写真は開業当初・1918年の運航風景ですが、(現在もある)踏切で通過を待っている人が駕籠に乗っているのが、ちょっと驚き。
驚き顔

ちなみにこの〝コ1型〟車輛は、115人乗りだったそうです。


大正末期から昭和初期にかけて、日本各地でローブウェーが開業したそうですが、それと共にケーブルカーも敷設されるようになったとか。


ケーブルカーはロープウェーと同じく動力装置を搭載しなくて済むため、車両の構造を簡略活軽量化でき、無人運転が可能。

世界では既に16世紀初期頃オーストリアで木製のレールを利用したケーブルカーが出現しおり、19世紀前半にはイギリスの鉱山で蒸気機関を利用したケーブルカーで石炭を搬出していたそうな。

日本では主として山間部の観光用に開発が進みました・・・が、世界大恐慌の煽りを受けて観光客が激減。

大半のケーブルカーが休止に追い込まれ、残ったのは山上に町があり住民の生活手段として利用されていた路線だけに。

そして平成時代に入ってからは国内で新規のケーブルカーの新規設計・量産は行われていないそうですから、今運航しているケーブルカーもいつまで乗れるやら・・・。

それでも老舗の生駒線は、車輛をカラフルに装飾したりして、頑張っていますけどネ。


       


確かに現在は乗用車やバスで山に登れますが、個人的には観光地で渋滞に巻き込まれるよりは、ゆったりと斜面を登るケーブルカーは、ゆっくり景色を楽しめて観光向きだと思うんですけどねェ。

それにクネクネ道を上り下りして車酔いになる心配もないし・・・。

生駒ケーブルや箱根登山鉄道を含め、何とか今後も存続して欲しいものです。


皆さんのお近くに、お勧めのケーブルカーはありますか?


 


              人気ブログランキング

禅 師

実家の菩提寺が曹洞宗だから・・・と言うわけではありませんが、今日は私が敬愛する鎌倉時代の禅僧にして曹洞宗の開祖、


 道 元 禅 師


の命日・没後765周年にあたります。


        


道元は、1200(正治2)年に右大臣・久我通親、太政大臣・藤原基房の娘・伊子との間に生まれました。(※両親については別説あり)

しかし3歳の時に父を、そして8歳で母を亡くすという過酷な幼少期を送り、13歳の時に仏道を求めて比叡山にいる叔父を尋ね、翌年に出家。


天台宗を学ぶ中で教義に矛盾を感じた道元は建仁寺の栄西禅師を尋ね、更に24歳の時にその弟子・明全と共に宋に渡ります。


そこで出会った名僧・如浄禅師から印可を受けて28歳の時に帰国。


真の自己確立のためにはひたすら坐禅によって悟りの境地を開く〝只管打坐〟 、成仏を求めて無限の修行を続けることこそが成仏の本質であるとする 〝修証一如〟などを提唱。


1244(寛元2)年に大佛寺 (※後に永平寺と改称) を開き、1253(建長5)年8月28日に53歳で遷化されるまで、全87巻にも及ぶ 『正法眼蔵』 をはじめ多数の書物と教義を残されました。

さすがに禅僧でない私は 『正法眼蔵』 全巻は読んでいませんが、そのエッセンスを弟子がまとめた 『正法眼蔵随聞記』 や他の著書で道元禅師の教えに触れてきました。


本日は禅師にまつわる数多ある逸話の中から、私の大好きな教えをひとつだけご紹介させていただきます。


          ◆     ◆     ◆     ◆


ある時、弟子が師の道元に聞いた。


「人間は皆仏性を持って生まれていると教えられましたが、仏性を持っているはずの人間になぜ成功する人としない人がいるのですか?」


「教えてもよいが、一度自分でよく考えなさい。」


道元の答えに弟子は一晩考えたが、よく分からない。


翌朝、弟子は師を訪ね再び聞いた。


「昨晩考えましたが、やはり分かりません。 教えてください。」


「それなら教えてやろう。 

 成功する人は努力する。成功しない人は努力しない。その差だ。」


弟子は、ああそうか、と大喜びした。 だがその晩、疑問が湧いた。


仏性を持っている人間に、なぜ努力する人としない人が出てくるのだろうか?


翌日、弟子はまた師の前に出て聞いた。


「昨日は分かったつもりになって帰りましたが、仏性を有する人間にどうして努力する人と、しない人がいるのでしょうか?」


「努力する人間には志がある。 ;しない人間には志がない。 その差だ。」


道元の答えに弟子は大いに肯(うなず)き、欣喜雀躍(きんきじゃくやく)家路につく。 しかしその晩、またまた疑問が湧いた。


仏性のある人間に、どうして志がある人と、ない人が生じるのか?


弟子は四度師の前に出て、そのことを問うた。


道元は言う。


「志のある人は、人間は必ず死ぬということを知っている。

 志のない人は、人間が必ず死ぬということを本当の意味で知らない。

 その差だ。」


          ◆     ◆     ◆     ◆


禅師の冥福を祈りつつ、その教えを今一度噛み締めたいと存じます。


                人気ブログランキング

【本日増刊・拡散希望】 凌 辱

今月の拙ブログでは、これまで終戦直後にソ連兵(ロシア人)によって日本人が攻撃・殺害された

【真岡郵便電信局事件】 

  https://ameblo.jp/warmheart2003/entry-12297525553.html


【占守島の戦い】

  https://ameblo.jp/warmheart2003/entry-12367007246.html


【三船殉難事件】 
  https://ameblo.jp/warmheart2003/entry-12367007774.html


を取り上げてきましたが、今日も学校では絶対に教えない彼らの蛮行をご紹介致します。

それはやはり今から73年前の今日・・・終戦直後の1945(昭和20)年8月27日に満州で起きた


  と ん か

 敦化事件


と呼ばれる、日本人女性凌辱事件。


敦化とは、満州国吉林省敦化・・・現在の吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市のこと。


     


ここに、王子製紙が1934(昭和9)年に 『日満パルプ製造敦化工場』 を建設。

その工場に隣接する約2万坪の敷地を高さ4.5mの塀で取り囲んで豪華な社宅と福利厚生用のクラブを造り、そこに日本人社員とその家族約260人が暮らしていました。


    

            日満パルプ製造敦化工場(1936年)


また敦化市内には約2,000名の関東軍も常駐。

しかし1945年8月9日、ソ連軍が日ソ中立条約を一方的に破棄 (※破棄通告は同年4月になされていたが、その後1年間は有効という規定になっていた) して突然満州に侵攻。 


関東軍と戦闘を繰り広げますが、同月15日に日本が降伏。


19日にソ連軍が敦化市内に進駐すると、関東軍の守備隊は降伏し武装解除。


そして8月22日、ソ連兵は日満パルプ工場内に侵入し1時間以内に社宅の一角を引き渡すよう要求すると、クラブ従業員女性2名を引きずり出し、ジープで連れ去って強姦。

数時間後1人はボロボロになって帰ってきましたが、もう1人は凌辱された後、川に身を投げ行方不明に。


更に8月25日、ソ連軍は日本人男性全員を10km程離れた飛行場に連行すると、残された170人程の日本人女性を独身寮に集め、15人前後に分散して部屋に監禁。


夜になると酒に酔ったソ連兵が独身寮にやってきて機関銃を乱射し彼女たちを威嚇。


そして26日未明に女性たちの部屋に乱入すると気に入った女性を次々に引きずり出して犯し始めたのです。

他の女性たちは丸坊主にしたり顔に墨を塗るなどしましたが効果なく、ソ連兵による強姦は深夜まで続きました。


男性たちが皆殺しにされたと思った一部の女性たちは、相談して自決することを決意。

某夫人が隠し持っていた青酸カリを飲んだ28名の内、23名が死亡。

また他の部屋から引きずり出された際に、剃刀で自決を図った女性もいたとか。


27日朝、見回りに来たソ連兵が集団自決現場を発見して将校に報告すると、彼らは他の女性たちに窓から外を見ることを禁じて遺体をどこかに運び去り、事件の責任を問われることを恐れて暴行を中止。


その後生き残った女性たちは飛行場近くに連行されましたが、彼女たちは全ての持ち物を略奪されたそうです。


更に冬の訪れとともに寒さや飢餓、腸チフスによって87名が死亡したとか。

鬼畜の所業とは、まさにこのことでしょう。


この事件を含め終戦間際に突如不可侵条約を破棄して満州に攻め込んできたソ連軍の策謀と、これに対する日本の対応を詳細に語った書籍があります。 

 『ソ連が満州に侵攻した夏』 (半藤一利・著 文春文庫・刊)


       


戦争中ならまだしも、降伏し武装解除した無抵抗の人間に対して非道の限りを尽くし、またポツダム宣言に反して捕虜にした約57万人 (※日本政府発表 但し実際には100万人以上とする説が有力) もの日本人をシベリアに抑留し過酷な状況で強制労働させたソ連軍の実態を通して、同書はロシア人の野獣の如き残虐な民族性を浮き彫りにしています。


私は中学生時代に社会科の担当教師が授業中、

「露助(ろすけ)は絶対に許せないし、信用してはいけない!」


と怒りを込めて言っていたことを憶えています。

当時は何のことか分からなかったのですが・・・歴史を学ぶにつれ、それは正しい教えだったと今は確信しています。


我々日本人は、これらの終戦直後の史実を闇に葬り去ったり眼を瞑ったり、ましてや忘れることなど絶対に許されません。

そして次世代に語り継がなければ、犠牲になった日本人女性に顔向けが出来ないでしょう。


              人気ブログランキング

難 所

江戸時代以降、防衛上の観点から江戸の街を分断して流れる隅田川に橋は殆ど架けられず、船で行き交う〝渡し〟が人々の交通を担っていました。

最盛期の明治時代には20以上の渡しがあったそうですが、関東大震災以降のモータリゼーションの隆興も相まって、震災復興事業に伴い架橋が進行。

1940(昭和15)年には万国博覧会開催(※戦局悪化により中止)に合わせて勝鬨橋が架けられました。

※勝鬨橋に関する過去記事は、こちら。(↓)



その勝鬨橋の上流にあったのが、明石町と佃島を結ぶ〝佃の渡し〟だったのですが、ここにも1961(昭和36)年に橋のを架ける計画が持ち上がりました。

       
                佃の渡し(1962年)


3年後に開催される東京オリンピックの都市整備計画の一環として、勝鬨橋や更に上流に架かる永代橋の交通渋滞の解消を目的として


 佃 大 橋


が竣工したのが、今から54年前の今日・1964(昭和39)年8月27日・・・まさに東京オリンピック開幕1ヶ月半前のことでした。

    

と同時に、約320年の歴史を誇った佃の渡しは、ひっそりとその姿を消したのです。


    
           矢印が佃大橋 その左下に勝鬨橋

この全長476.3m、幅25.2mと一見立派な橋・・・損保入社時に銀座営業所に配属された私の担当エリアが築地・月島・佃・勝鬨でしたので、勝鬨橋共々数え切れない程渡ったものです。

しかし勝鬨橋と比べると、アーチが一切ない非常にすっきりとした構造ですょネ。

どうも東京五輪に間に合わせるため、デザインを極力シンプルにして工期を縮めた模様。あせあせ

ちょっと物足りない気もしますが、これからはデザインよりも耐震性の方が問題ですから、却ってこの方が良かったのかも。

ところでこの佃大橋、以前は東京マラソンのコースになっていて、結構キツい傾斜があるため難所として有名だったのだそうな。

私はクルマでしか通ったことがないのでそういう傾斜は気にならなかったのですが、実際マラソンに参加した方がいらっしゃれば、ぜひその感想をお聞かせください。

もしかしてコースが変更になったのは、この佃大橋のせい?うー


              人気ブログランキング

虹 橋

それでは、早速昨日のクイズの答えです。

 ① 麺の長さは約50cm。
 ② 1袋に入っている麺の本数は約180本。

数えた方、いかがでしたか? 
・・・って、そんな人はいないか。


          ◆     ◆     ◆     ◆


「事件は会議室で起きてるんじゃない。 現場で起きてるんだ!」


: left; mso-pagination: widow-orphan;">織田裕二の名(?)セリフでお馴染みの〝踊る大捜査線 THE MOVIE 2〟で封鎖された


 レインボーブリッジ


(・・・といっても、映画のロケは京都府の京滋バイパスで行われたそうですが。)あせあせ


この、正式名称 『首都高速11号台場線・東京湾連絡橋』 が開通したのが、ちょうど25年前の今日・1993(平成5)年8月26日のことでした。


       

※レインボーブリッジという愛称は、公募の中から選ばれたそうですが、最多応募数ではなかったそうな。


この吊り橋は、高速道路・一般道・歩道に臨海新交通システム (ゆりかもめ) がある、全長798mの二層式。


首都高速1号線と湾岸線を連絡する幹線道路として渋滞緩和に一役買ってはいるものの、休日の夕方以降は恒常的に渋滞します


       


でも橋の上でうまいこと渋滞にハマれば、そこが絶好の観光スポットに早変わり・・・思わずラッキーって口走ってしまいます。 


設計当時、あの豪華客船・クィーン=エリザベス2が下をくぐれるように、水面から橋梁までの高さを50m以上にしたそうですが、現在の世界的大型客船はさらに大型化・・・ほとんど下を通行することができないのだとか。


そういえば昔、「ジャンボジェットでこの橋の下を飛んでみたい」 といってハイジャック事件を起こした男もいましたっけ・・・。うー

 ※そのハイジャック事件に関する過去記事は、こちら。(↓)



橋脚のイルミネーションも時々色彩が変わり、人々の目を楽しませてくれる〝虹の架け橋〟ですが、私が今まで一番感動的な風景を目にしたのは、早朝に渡った時のこと。           


雲ひとつない冬晴れの某日、もうすぐ夜明けになろうとする時刻・・・私は横浜方面に向かってクルマを走らせていました。


首都高速から芝浦JCTを左に入り、緩やかな左カーブの上り坂を登りきって橋の中程に差し掛かったあたりでした。


ほぼ正面右側、お台場の観覧車や某TV局の後方が朝やけで赤く染まる中、ふと左後ろ・8時の方向に目を向けると、微かな朝日を浴びて鈍い光を反射しつつ暗闇の中に林立する高層ビル群・・・。


とても写真には収め切れない、朝日と闇が共存する都会の大パノラマ。


朝一番で羽田発の飛行機に搭乗される方には、ご覧になるチャンスが・・・車内で寝てないで、都会の絶景をお楽しみください。

また、その愛称通り虹色のライトアップがされることが稀にあります。

見物したい方は、事前に調べておきましょう。


       


では、最後にクイズです。

【冒頭のセリフ通り、実際にレインボーブリッジが封鎖されたことは、過去にあった?


正解は・・・〇。


2009年3月に東京五輪誘致活動の一環として、〝東京レインボーウォーク〟と銘打って抽選で選ばれた5,000人が橋の上を歩いて往復したそうな。

もしかしたら、2020年東京五輪開幕前に、景気づけでまた行われる・・・かも? 扇子


              人気ブログランキング

元 祖

日は、おそらく私の人生で最もお世話になっている食べ物・・・インスタントラーメンの記念日なのだそうです。


なぜ今日が? 語呂合わせにもなっていないのに・・・。


その制定理由は、〝20世紀最大の発明〟とまで言われるインスタントラーメンの元祖、


チキンラーメン


が初めて発売された日だから。


しかも今年でちょうど発売60周年を迎えるのだそうです。


日清食品の創業者、故・安藤百福氏が

 
◆美味しいこと
 ◆簡単に調理できる
 ◆長期間保存できる
 ◆手ごろな価格
 ◆衛生的で安全


という条件を満たすべく、苦心の末にチキンラーメンを開発。

発売されたのが1958(昭和33)年8月25日・・・私が生まれる2ヶ月半前のことでした。


       
             
 発売当初のチキンラーメン


そりゃ~、私はずっとお世話になってるはずですワ。


以来、パッケージやキャラクターは変わったものの、味は全くと言っていいほど変わらない印象がある、2004年度に累計約50億食を超えた超・長寿商品です。 (※現在は非公表)


いつから卵を乗せて食べるのを推奨(?)したのかは知りませんが、いわゆる〝たまごスポット〟なる窪みがつけられたのは、意外と最近で僅か15年前のこと。

そして黄身と白身のWポケットにしたのは、10年前の5月。



たかがラーメン、されどラーメン・・・進化は今後も続きそうですネ。


今ではカップ式のものや焼きそばタイプ、カレー風味等々、様々なバリエーション商品が開発・販売されていますが、私はやはりベーシックなチキン味が大好き。


何で安藤氏がチキン味にしたのか?・・・それは、


「フランスでも中国でも、スープの基本はチキン。

だから最初からチキン味と決めていた」


からだそうな。 だからでしょうか、60年経っても飽きないのは・・・。


ちなみに、安藤氏が語るチキンラーメンの正しい食べ方とは、


「ちゃんとフタを閉めてキッチリ3分待ち、よくかき混ぜてから食べる」


ことだそうです。(あ、当たり前か?)あせあせ


直径10.5cmで重さ85gのチキンラーメンは、湯戻しすると約210gに・・・これは一般のラーメン店で売られているラーメンとほぼ同じ分量になるとのこと。


今日は誕生日をお祝いして、安藤氏の教え通りに作ったこのラーメンを、チキン ジャナカッタ キチンと正座していただきたいと思います。笑3


それでは、最後にクイズを2問。

 ①湯戻ししたチキンラーメンの麺の長さは何cm?
 ②一袋の麺の本数は、何本?


さぁ、今日食べる方はメジャー持参した上で数えてみて下さい。

答えは、明日の拙ブログで!


 


              人気ブログランキング

間 柄

「エネゴリ君ょ、この前一緒に来た時お客さんにお土産で持たせた自家製ピクルス、奥さんやお嬢さんに美味しいって凄く喜ばれたんだって。 ありがとうナ。」

「そうですか、私が作ったから当然ですョ~。 ウッホッホ!」

店に入ってカウンターに座るなり、そんな会話で始まった先日のこと。

「さて、今日は何を食べようかナ~。」

とメニューを眺めていると、

「おっ、コレは初めて見たナ。 〝マグロスモークの冷製〟って美味しそうじゃない。 コレちょうだい。」

「ありがとうございます。」

そう言って、早速調理し始めたエネゴリ君・・・待つこと5分ほどで、

「お待たせしました。」

とカウンター越しにお皿を出してきました。


    

それを受け取った私は目の前に置いて、

「おっ、美味しそうじゃん!」

とフォークで一切れ刺して、口に入れよう・・・としたところで、彼が突然


「あっ、済みません。 渡辺さん、お皿戻していただけますか?

ひとつ忘れてました。」


「なんだょ。 じゃあこのフォークに刺したのも元に戻せって?」

「えぇ、お願いします。」

そう言われた私は、しぶしぶフォークから戻して皿を彼に手渡します。

カウンターから身を乗り出して手元を見ると、エネゴリ君は新しい皿に盛り付け直し始めたではないですか。

「おいおい、盛り付け直すことはないだろう。
忘れた付け合わせを乗せるだけでいいのに。
俺とお前さんの仲なんだから・・・。」

「いえ、料理人としてそれは出来ませんから!」

おっ、久しぶりにまともなこと言うじゃん。
しかし出し直された皿を見ると、見かけはさっきと変わらず。

「あれ、どこが違うの?」

「マグロの下にキノコを敷くのを忘れたんです。」

なんだ、それじゃあ盛り付け直すしかなかったんだ。
彼を見直して損した気分。

「でも美味しいょ。 このメニュー、今週から始めたの?」

「前から出してましたョ。」

「ウソつけ。 先週お客さんと来た時はメニューに載ってなかったゾ。」

「いえ、その前から出てましたって。」

「何だょ、その言い方。 まるでオレが悪いみたいじゃないの。」

「えぇ、ボクと渡辺さんの仲だから、はっきり言わせていただきました。」

エネゴリ君、キミの日本語の使い方・・・やっぱりおかしい。
うー


 


                人気ブログランキング

少年隊士

今からちょうど150年前の今日・1868(慶應4)年8月23日は、あの歴史ドラマや小説でお馴染み、


白 虎 隊


の少年隊士19名が自害して果てた、〝悲劇の日〟。


当時勃発した戊辰戦争に於いて会津藩は幕府方と見做され、新政府軍の敵として攻撃を受けることに。


会津藩は年齢によって組織分けをしており、青龍隊(36~49歳)・朱雀隊(18~35歳)は正規軍、玄武隊(50歳以上)と白虎隊(15~17歳)は予備兵力でした。


しかし圧倒的な兵力と装備を持つ政府軍の前に会津軍は追い込まれ、遂に白虎隊(士中二番隊)に登城召集がかかります。


既に父や兄が戦場に出ていた隊員の一人・弱冠14歳だった飯沼貞吉少年も、妹・弟を残して出陣することに。

その時、彼の母親は、


「お殿様のためにお前の命を捧げる時がやってきました。

日頃の父上の教えをよく守って、戦場に臨んだら決して卑怯なことをしてはなりませぬ。」


と戒め、息子を送り出したのだとか。


今でいうなら中学生・・・年端も行かぬ我が子を戦地に送り出す母親の気持ちは、察するに余りあります。


しかし二番隊は翌23日、戸ノ口原の戦いで大打撃を受け郊外の飯盛山に敗走。


その途中、命がけの戦闘で疲労の極にあった彼らは、山の中腹から見えた市内を覆う火災を若松城の落城と勘違いしてしまい、「もはやこれまで」 と、その場にいた20名が自刃してしまったのです。


(※TVドラマ等では、白虎隊が全滅したかのように描かれていますが、実際は他にも多くの隊員がおり、300名近くがその後も生き抜いています。)


しかし前出の飯沼少年だけは、喉に突き立てた刃が骨に当たって絶命することなく、通りかかった女性に介抱され、生き延びることに。


     

                 白虎隊十九士の墓


その後彼は新政府軍に捕らわれましたが、素質を見込まれて長州藩士・楢崎頼三に引き取られました。

しかし当初は何度か自殺を思い立ったそうですが、頼三に


「今、日本人は団結して国を強くしなくてはならない。

その担い手は若者だ。 国の役に立てるよう勉強せよ。」


と諭された貞吉は、一心不乱に勉学に励んだとか。


その後は電信技士として日清戦争に従軍。

その時、危険があるのでピストルを持参するよう促された際、


「私は、白虎隊で死んでいるはずの人間です。」

と言って笑った・・・というエピソードが残されています。

一度死を覚悟した人間は、強くなるんですねェ。
いや、むしろ死に場所を求めていたのか・・・。


世に言う〝白虎隊の悲劇〟は、晩年この飯沼さんがその重い口を開いたことにより、史実として人々の知るところとなったそうです。


       

                晩年の飯沼貞吉さん


飯沼さんは1931(昭和6)年に78歳で天寿を全うし、遺骨は仙台市内の寺に葬られました。


その後、彼の遺骨が飯盛山に眠る同志隊員のそばに建墓・分骨されたのが、1957年に行われた 『戊辰戦争後九十年祭』 の時。


史実を詳らかにしたにも拘わらず、仲間と離れ一人で26年間も仙台の地に眠っていた飯沼さんの胸中は、いかばかりだったのか・・・。


 


              人気ブログランキング