FC2ブログ
混 入

大変残念なことですが、現在でも食品に毒物やいぶつ異物を混入する事件が起きています。

過去には 『グリコ・森永事件』 という有名な犯罪が起きましたが、この事件では幸いにも毒物そのものでの死者は出ていません。

しかしこれと違い、実際に多数の犠牲者が出た凄惨な毒物混入事件が過去に起きています。 そのひとつ、


  パラコート連続毒殺事件


が発生したのが、今から32年前の今日・1985(昭和60)年4月30日の事でした。


この日、広島県福山市で当時45歳の男性トラック運転手がドリンクを購入した際、自動販売機の上に置かれていたオロナミンCを飲んだところ、5月2日に死亡。

嘔吐物から僅か15ccで死に至る猛毒の除草剤・パラコートが検出されました。


そしてそれから5ヶ月程経った9月11日、今度は大阪府泉佐野市で釣り帰りの52歳男性が自動販売機でオロナミンCを購入した際、取り出し口にあったもう1本のオロナミンCを持ち帰り、帰宅後に飲んで3日後に死亡。

やはり残留物からパラコートが検出されました。

以後模倣犯を含め、関連すると思われるパラコート混入事件が11月までに累計12件発生し、12名が死亡。

関連すると思われる模倣犯や自殺も含めると、34件・13名が死亡するという、重大事件でした。


(当該事件について人々の記憶にあまり残っていないのは、同じ年に上記グリコ・森永事件や日航ジャンボ機墜落など大きな事件・事故が相次ぎ、その陰に隠れてしまったからかもしれません。)

1965年2月から販売開始以来売上を順調に伸ばし、ちょうど事件の起きた1985年には年間販売1億本に到達したオロナミンCは、この事件を受けて(1986年から)一度開栓したら元に戻せない現在のマキシキャップに変更しています。


        

                販売当初            改良後 

実は1971年に王冠からスクリューキャップに変えていたのですが、それでは混入に気付きにくいということで、再び変更を余儀なくされたのです。


この事件から遡ること8年前、やはり当時国内を震撼させた 『青酸コーラ無差別殺人事件』 が起きており、この時東京・大阪で少なくとも3人が死亡していました。

この時は公衆電話の上などにコーラの瓶が置かれており、それを口にした被害者が死亡したというもの。

同事件以降、いわゆるリターナル瓶の利用は急激に減少し、缶入りでの販売に切り替わっていきました。

そしてこのパラコート事件は、それを踏まえた形で自販機の取り出し口等にいかにも置き忘れたかのように装う、更に悪質な手口でした。

しかし両事件とも物証が乏しく、また犯行現場の範囲が広いため複数犯の可能性が高く、犯人の特定・逮捕には至っていません。

当時と違って現在は防犯カメラの設置が進んでおり、こういった毒物放置型の犯罪はしにくい状況ではありますが、もし両事件の犯人が10~30歳代だったら今でも生存している確率は高いですから、安心は出来ません。

人間の記憶は一定期間で消えますし、まして日本人は熱しやすく冷めやすいと言われます。

毒物混入事件は一定期間を置いて起きていますから、今後もいつ発生するか分かりませんから、お子さんなどにはくれぐれも置いてある商品には手を出さぬよう、厳しく指導した方が無難でしょう。

もちろん、大人もですが・・・って、子供の頃は道に落ちていた食べ物を平気で口にしていた私が、偉そうに言えませんけど。うー


             人気ブログランキング


 

スポンサーサイト



対 立

日本にとって、今日は『昭和の日』 というおめでたい祝日・・・ですが、アメリカにとっては25年前の今日・1992年4月29日に起きた事件を思い出す、忌まわしい日かもしれません。 それは

 ロサンゼルス暴動

これが起きたキッカケは、その前年1991年3月に起きた 『ロドニー・キング事件』 に関して、この日被告の警官全員に無罪の評決が出されたことでした。

この事件は、ロス市内でスピード違反を犯したロドニー・グレン・キング
という黒人青年が20人にも上る白人警官に車から引きずり降ろされ警棒などで暴行を加えられたもの。

この様子をたまたま近隣住民が撮影しており、その映像が全米に放送されたことで黒人の怒りを買いました。




映像が証拠となって、特定された白人3人・ヒスパニック系1人のロス市警の警官が起訴されたのですが、

「キングは巨漢で、酔っていて激しく抵抗したから素手では取り押さえられなかった」

という被告側の主張が通り、無罪判決が出されました。

またこの評決を行った陪審員に黒人が1人もいなかったことが、黒人たちの不満を爆発させる一因になりました。

がしかし、この史上最悪の暴動は何もこの評決だけで突然起こったわけではありません。

そこに至るまでの伏線があったのです。
それは、黒人とコリアンとの対立でした。


暴動が起きたサウスセントラル地区はかつて黒人居住区でしたが、事件の数年前から韓国系アメリカ人が黒人の所有していた酒屋などの店舗を買収して入り込み、ビジネスを始めていました。

そしてコリアンは黒人を極端なまでに蔑視し、地域内ではコリアンvs.黒人という対立構造が生まれていたのです。

そこで前述の 『ロドニー・キング事件』 が起きてから僅か13日後に、15歳の黒人少女が店で万引きの嫌疑をかけられてコリアンの女性店主(当時49歳)に射殺されるという 『ラターシャ・ハーリンズ殺害事件』 が起きてしまいます。

無防備な少女を背後から撃ち殺した犯人には懲役16年の求刑がなされましたが、同年11月に陪審員が下した判決は、5年間の保護観察処分とボランティア活動400時間、罰金僅か500ドルという、殺人罪としては異例の軽さ。

この判決に対する不満と怒りが、黒人の間にフツフツと煮えたぎっていたことは、想像に難くありません。

そこに出された無罪判決が引き金となったことは、無理からぬこと。

無罪判決に怒りを爆発させた黒人たちは、ロス市内各所で暴動を起こして商店を襲撃して略奪を繰り返し、また放火も。


 

そして当然のことながら、白人と共にコリアンも標的になりました。【閲覧注意】

トラックから引きずり降ろさせて暴行された白人①と、反撃するコリアン②のライブ映像は、衝撃的でした。


  https://www.youtube.com/watch?v=hztskxmsa1E  

 https://www.youtube.com/watch?v=PmsKGhLdZuQ


あまりの大規模な暴動に市警は、自分の身を守るのに精一杯。


翌30日にはロサンゼルスの黒人市長が非常事態宣言を発令し、4,000人以上の州兵や陸軍・海兵隊員が投入されました。

更にロドニー・キング自身がテレビ出演して暴動を自制するようメッセージを発し、また司法省が彼の事件を公民権法違反の疑いでFBIに再捜査させると発表し、アメリカ各地にまで広まった暴動の嵐は、6日間でようやく沈静化。

しかし一連の暴動で死者53名、負傷者約2,000名、放火件数3,600件、崩壊した建物は1,100件に達し、逮捕者は黒人ら約1万人。

総被害額は10億ドル以上という大損害を被りました。

この暴動に関し、コリアン達は「ロス市警は暴動鎮圧に消極的だった」、「無実の我々が犠牲を強いられた責任は市当局にある」と激しく非難。

自分たちのやったことを棚に上げて他人を批判する・・・これまさに、コリアンの民族性です。うー

この事件後も全米各地で暴動が起きた際、コリアンの経営する店が何度も襲撃されているのは、それだけ黒人ら周囲から嫌われているってこと。

余談ですが、暴動が沈静化した後にロサンゼルス市を相手取って訴訟を起こしたロドニー氏は、380万ドルという高額な賠償金を手にしました。
(もっとも、その半分以上は訴訟費用に消えたそうですが・・・。)

         

顔もすっかり元通り(?)になった彼ですが、素行も元のまま。
その後も飲酒運転や傷害沙汰を繰り返し、有罪判決を受けています。

2011年にはインタビューで、「自分も何度も許してもらったから、暴行した白人警官を許す」と殊勝なコメントを出しましたが、その翌年6月に自宅のプールの底に沈んでいるところを発見され、47歳であの世へ。

これは果たして事故死なのか、はたまた自然死なのか、それとも・・・?冷や汗


             人気ブログランキング


 

独 裁

皆さんは、〝ファシズム〟という言葉をどう和訳されるでしょうか?

これは第一次世界大戦後の1920年代から第二次世界大戦が終結した1945年まで、世界の多くの地域に出現した、強権的・独裁的・非民主的な政治活動・体制・思想を指しますが、現在は一般的に〝独裁〟という意味合いで使われています。

そしてファシストというと、多くの方がヒトラーをイメージされると思います・・・が、この〝ファシズム〟はドイツ語ではなく、イタリア語の〝ファッショ〟という束・集団・結束という意味の単語が語源。

今日は、ヒトラーがドイツの首相になる10年以上前に、ファシスト党を率いて22年余りもイタリアの首相・統領を務めた・・・つまりはファシズムの本家、


 ベニート・アミルカレ・アンドレア・ムッソリーニ

      Benito Amilcare Andrea Mussolini


の命日にあたります。


       


ムッソリーニは1883年にサヴォイア朝イタリア王国で鍛冶屋の息子として生まれました。

彼の名前は、メキシコの初代大統領ベニート・フアレスの〝ベニート〟、革命家アルミカレ・チプリアニの〝アルミカレ〟、イタリア社会党のアンドレア・コスタの〝アンドレア〟と、それぞれ社会主義者で政治活動に熱心だった父親が尊敬する政治家から取った名前をくっつけたもの・・・彼が政治家なったのは、生まれた時から宿命づけられていたのかもしれません。


少年期の彼、腕っぷしの強いガキ大将でしたが、寡黙で単独行動が多かったとか。

早くも〝独裁者〟の素養が芽吹いていたようですが、学費の多少によってクラス分けされる寄宿学校ではキリスト教の説く平等と現実のギャップに怒り、学業は優秀だったにもかかわらず教師にインク瓶を投げつけたり上級生をナイフで刺すなど、超がつく問題児。


それでも1901年に師範学校を首席で卒業した彼は、グアルティエーリという町で教師となり、評判は上々だったとか。

しかしそんな平凡な生活に飽き足りなかったのか、彼はやばて教職を捨ててスイスに移住。

職を転々とし一時は浮浪者にもなったそうですが、彼は同地で社会学者パレートの講義を聴いたりレーニンの秘書から薫陶を受けます。

マルクス・レーニン主義を徹底的に学んだ彼は、1903年にスイスで起きた大規模なゼネストに参加したことで当局からマークされ、翌年国外追放(後にもう1度、累計2回)。

イタリアに舞い戻った彼は、1905年に徴兵され2年間兵役に就いた後、一時期教師に復帰したものの、1908年にイタリア社会党トレント党支部に配属され本格的な政治活動に入ります。

1914年に民族主義と社会主義を結合をした独自の政治理論、すなわち〝ファシズム〟を着想した彼は、イギリスからの資金援助を受けて日刊紙を発行したことで、イタリア社会党から除名に。

(同党はその後離党者が相次ぎ、弱体化。)

彼は1919年に政治団体 『戦闘者ファッショ』 を結成し2年後に議会選挙に出馬すると、35議席を獲得し、政党を再編して 『ファシスト党』 を結成。

翌年にクーデターを成功させ、臨時政権を樹立し首相の座に。

その後選挙法を改正するなどして解散政党の支持票を吸い上げると、1928年には王国議会を解散させ、ファシスト党の諮問機関 『ファシズム大評議会』 に立法権限を移行し独裁体制を確立。

翌年に行われたイタリア総選挙では、国家ファシスト党以外の参加は認めず、投票用紙には“Si (はい)”と“No (いいえ)”の2項目のみ。

結局誤解の全議席を同党が独占する一党独裁制に。

しかし独裁者となって彼の存在が神格化・カリスマ化されていくのに比例して、彼の孤独感は強まり、唯一心を許せた弟・アルナルドが亡くなったことで、更にそれは強まっていきました。

彼の女性好きは有名で、自伝には14名の女性が登場し、更に執務室では300人以上(!)の女性と情事をむさぼったそうですが、もしかしたら女性だけが彼の孤独感を癒してくれたのかもしれません。


その後エチオピア戦争を経て同国を併合し、スペイン内戦にも介入したイタリアは、1937年に日独伊三国協定を締結。

       

              ムッソリーニ(左)とヒトラー

しかし翌年にエジプト侵攻をイギリスに阻まれ風向きが変わると、1943年には連合国軍にシチリア島を占領され、国内でクーデターが発生。

ヒトラーに救出されたムッソリーニはイタリア北部にイタリア社会共和国を建国し、統領に収まりますが、もはや盛り返す勢いはなし。


1945年4月25日に同国が崩壊すると、彼は家族を亡命させていたスペインに出国を試みるも、その途中ガリバルディ自由旅団に身柄を拘束され、形ばかりの人民裁判にかけられた後4月28日に側近や愛人と共に処刑。

(ただし、この処刑に関する細かい経緯は現在でも謎のまま。)

彼らの遺体は翌日ミラノ市に運ばれ、逆さ吊りにされて市民の眼前に独裁者の哀れな最期として晒されました。

しかし、ドイツにおけるヒトラーのそれと違い、ムッソリーニのイタリア国内での評価は決して低くないそうです。

国王と信頼関係を築き、短期間にイタリアをヨーロッパで最初に近代化に導いただけでなく、積極的な雇用政策を推進したり、マフィアを徹底的に弾圧したことなどから、名宰相だったという国民も多いとか。

またモータースポーツを愛好し支援したことが、フェラーリやアルファロメオの台頭を支援に繋がり、同国をサッカーの強豪国にした下地を作ったという方もいます。

イタリア人以外でも、彼の政治手腕を高く評価する方がいますから、【ムッソリーニ=ファシズム=悪】 と割り切るのは、単純に過ぎるかもじれません。

彼がどんな政治家であったのか詳しく知りたい方には、この書籍をオススメします。


『ムッソリーニ  イタリア人の物語 (中公叢書・刊)


       


著者のロマノ・ヴルピッタ氏は幼少時ムッソリーニに抱きかかえられた経験を持ち、イタリアの外交官・作家であると同時に京都産業大学の名誉教授で、同著は彼が 「ムッソリーニをよく知らない日本人のために」 口述筆記ながら日本語で書き下ろしたもの。

したがってヒトラーより遥かに日本に親近感を抱いていたというムッソリーニの人物像や生涯・思想が、翻訳のズレなく私たちに伝わります。

彼の敵であった英首相チャーチルは、英語・独語・仏語に堪能で通訳なしで各国首脳と会談した彼の名を20世紀の偉人の1人として挙げ、「ローマの精神を具現化した現在の最大の法律制定者」と高く評価していたとか。

また20年以上首相の座にありながら、国会議員としての報酬だけを受け取り、首相としての報酬は一切辞退していたとのこと。

そして4回の暗殺未遂と2回の飛行機事故、更に戦場でも爆弾爆発に遭遇しながらも生き延びた強運の持ち主・・・と聞くと、この人物に対する興味が湧くことでしょう。


独裁者というと、とかく悪の象徴として捉えられがちですが、一方で有事の際は時間のかかる合議制より1人の強いリーダー(英雄)が求められます。


果たしてムッソリーニは、そのどちらだったのか?

その答えは、皆さんに出していただきたいと思います。

             人気ブログランキング


 

撤 廃

 『公訴時効』


・・・犯罪後一定の期間が経過すると,公訴の提起を認めない制度であり、一般的には〝時効〟と呼ばれていることは、皆さんもご承知のことと思います。 


この制度が導入されている理由としては、

◆ 時間が経つに連れ人の記憶は薄れていき、また証拠が風化・劣化するため、いつまでも捜査ができない。 また捜査員の労力・人数にも限界がある。

◆ 事件の程度によっては、犯人を罰して欲しいという被害者感情も薄れてくる。 またいつまでも捜査されていると事件を忘れられない。

◆ 長年警察の追跡から逃れ続け消耗することで、犯人にとっては罰を受けたのと同じ贖罪効果があり、それ以上の刑罰を科すのは行き過ぎ。


等々の理由が挙げられます。

しかし、今から7年前の今日・2010年4月27日・・・刑事訴訟法が改正され、殺人罪(既遂)や強盗殺人罪など、「人を死亡させた罪」のうち法定刑の上限が死刑であるものについては公訴時効が撤廃され、即時施行されたのです。


2000年12月末に起きた 『世田谷一家4人強盗殺人事件』 の遺族が中心となり、2009年2月に時効の停止・廃止に向けて活動する 『殺人事件被害者遺族の会』 が結成されたことや、『全国犯罪被害者の会』 も殺人など重大事件における時効廃止をを求める決議を行ったことが、法改正に向かう大きな力になりました。

ご遺族の皆さんは

◆ 時間が経つと証拠が散逸・劣化するというが、近年はDNA鑑定技術が進歩し、むしろ真犯人の特定や冤罪防止が容易になっている。

◆ 時間の経過とともに被害者感情が薄れるというが、実際には悲しみや苦しみは一生残り続ける。


自分の家族が殺されたのに、一定の期間が経過したからといって犯人が無罪放免になるのは到底納得できない。

と主張しておられますが、私もその通りだと思います。


前述の公訴時効の設定理由は、所詮机上の空論。

アメリカでは既に殺人罪に関しては時効はありませんから、むしろこの法改正は遅きに失したと言えましょう。


これにより、前述の 『世田谷一家4人強盗殺害事件』 や、1996年に3人の女性が殺害された 『八王子スーパー強盗殺人事件』、また同年に起きた 『池袋駅構内大学生殺人事件』 など、この法改正までに公訴時効を迎えていない370件余り(!)の未解決殺人事件が時効廃止の対象となりました。

※それぞれの事件に関する過去記事は、こちら。(↓)

 http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10670554903.html

 http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10875157569.html

 http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-12060471288.html

 

(なお『世田谷一家4人強盗殺害事件』に関しては、現在警視庁より捜査特別報奨金上限額 300万円、上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件の捜査に協力する会より 懸賞金上限額 1700万円の計2,000万円と懸賞金がか増額されています。)


      


この法改正では、殺人事件の公訴時効撤廃だけでなく、その他の犯罪に関しても公訴時効の数が延長されました。

★ 「人を死亡させた罪」のうち,法定刑の上限が無期の懲役・禁錮である犯罪(例:強姦致死罪)・・・15年 → 30年

★ 「人を死亡させた罪」のうち,法定刑の上限が20年の懲役・禁錮である犯罪(例:傷害致死罪)・・・10年 → 20年

★「人を死亡させた罪」のうち,法定刑の上限が懲役・禁錮で,上記以外の犯罪(例:自動車運転過失致死罪)・・・3~5年 → 10年


捜査員は大変でしょうが、この期間延長について反対する国民は殆どいないと思います。

ただ1点、私がまだ不満な点が。

それは、ひき逃げ死亡事故を起こした犯人の時効が10年(※自動車運転過失致死の場合。 酩酊運転など悪質な危険運転致死罪の場合は20年)であること。

もし逃げずに救助にあたっていれば助かったかもしれない・・・そう考えた時の遺族の怒りは、強盗殺人とさして変わらないと思います。

確かに現在のひき逃げ死亡事故の検挙率は95%と高いですが、それでも捕まっていない犯人がいる以上、もっと引き上げても良いと思うのですが、如何でしょうか?うー


 


             人気ブログランキング

失 敗

新社会人の方々が、希望に胸ふくらませて社会に一歩踏み出してから間もなく1ヶ月。

3日後にはGWに突入し、それが終わると〝五月病〟の時期がやってきます。

既に社内研修を終えて現場に配属された方、または連休後に赴任する方も多いことでしょう。

最近の若者は打たれ弱いと言われますが、簡単にメゲることなく頑張ってください。

そんな新人の方々に、社会人の先輩として僭越ながら私自身の経験談をひとつお話したいと思います。


それは今から30年以上前、私がまだ損保のヒラ社員だった頃のこと。


『団地保険』という新商品が発売となり、当時やる気満々だった私は

(よっしゃあ、売ったるデェ~!)

とばかりに下町の大きな団地に行き、片っ端から飛び込み営業をかけたことが・・・。


団地の最上階まで駆け上がり、そこから戸別訪問で徐々に下の階へと下りていくつもりで、一番端っこのお宅からチャイムを鳴らし始めたんです。

しかし、どうしたワケか10件連続ドアが開きません。


それどころか返事もありません。うー


(あっ、そうかぁ。 真昼間だから結構留守のお宅が多いのかも・・・。)


と自分で自分を納得させ、メゲずにチャイムを鳴らしていきます。


何軒もやっていくうちに、不思議と部屋の中に人がいるかどうかが〝気配〟で分かるように。


在宅の場合は目いっぱい笑顔を作ってドアの前に立つんですが、なかなかドアが開きません。

結局初日は300件くらいピンポンして、ドアが開いたのが10件くらい。


私の説明を聞いてパンフ受け取ってくれた方が4~5件だけでした。


(あぁ~、オレって営業のセンスないのかな~?)


と酷くガッカリしたものです。


その中でも特にショックだったのは、100件を過ぎたところでチャイムを押したお宅。


       

覗き穴の向こうで人影が動いていたので、

「突然で申し訳ございません。 私は保険会社の者なんですが、今月から団地保険という安くて補償が良い商品が新発売になりましたので、そのご説明に伺いました。

よろしければ、是非お話を伺っていただけないでしょうか?」

そう言って待つこと暫し・・・しかしドアは開きません。 でも向こうで人が歩く音はしているんです。

(おかしいなァ~・・・。)

と思った刹那、顔の横に視線を感じたんです。


そちらに顔を向けると、玄関横のガラス窓が細く開いていて、そこからジ~ッと私を見ているおばさんと目が合いました。

「あ、あの・・・。」

と言いかけた瞬間に窓がビシャッと閉まり、更にドアを〝ガチャッ〟とロックされてしまったんです。

なんだか人定めをされた上で警戒された気がして、腹が立つやら情けないやら。


それでもめげずに数日通ったんですが、結局成約はゼロ。ダメだぁ顔


でも今考えてみれば、そりゃ~ドア開けてくれるわけないですワ。

だって、180cm近いいかり肩の男がいきなり尋ねてきて、作り笑いでドアの前に立ってれば・・・自分でもドア開けないですもンネ。


しかし私は、あの時飛び込み営業やって良かったと思っています。
確かに1件も契約はいただけませんでしたが、それより遥かに勝る〝体験〟が出来ましたから。

きっと今時の若い方は、「そんなの、やる前からわかってるじゃん。」と仰るかもしれません。

が、それはあくまで机上の計算と言うか想像の世界。
実際にトライした人とそうでない人には、確実に差が出ます。

体験した人には、たとえ売り上げが上がらなくても次につながる学びができるのです。

それは、実際にやった私が断言します。

どうか新社会人の皆さん、頭を使うのも大事ですが是非ひとつでも多くの失敗体験を重ねてください。

失敗は成功の母・・・行動を起こさない人は、絶対に失敗しませんから。扇子


             人気ブログランキング


 

どじょう

我が家の場合、玉ねぎはスーパーで買っていません。

一昨年前から、北海道出身の先輩に紹介された農家から直接ダンボール買いで取り寄せています。

それまでは女王様お気に入りの淡路島産を食べていたんですが、この北海道産を先輩から数個譲ってもらって試食したら、美味しいのなんの。

即農家に直接連絡して取り寄せたんです。

しかし我が家だけでは食べ切れなさそうなので、先日エネゴリ君にも食べさせてやろうと10個程コンビニ袋に入れて持って行ってあげました。


昨年も差し入れしたんで、その美味しさは彼もよく知っていますから、

「あっ、ありがとうございます。 

賄いに使って皆で楽しませてもらいます。」

と言っていたのですが・・・。

        


その翌週、また店に行ってメニューを眺めていたら、本日のオススメに

〝ホタルイカと北海道産玉ねぎのマリネ〟

って書いてあるじゃないですか。

「おぃ、エネゴリ君ょ。 この北海道産玉ねぎって、先週オレが持ってきたヤツか?」

「あっ、そうっスょ。」

とアッサリ。

「オレは君たちに食べてもらいたくて持ってきたんだぜ。」

「えぇ、いただきました。 でも美味しかったし食べ切れなかったんで、もったいないから残りを食材に使わせてもらったんです。」

「なんだょ、それ。 だったら仕入れ代もらわなきゃナ。」

「えぇ~、だってもらったんだから、いいじゃないですか~。」

「まぁ、いいや。 じゃあ提供主も食べさせてもらいましょ。」

と注文。 食べたらやっばり美味!

「持ってきた自分が言うのもなんだけど、やっぱり美味しいワ。
普通の玉ねぎと、何が違うと思う?」

とエネゴリ君に聞いたら、

「やっぱり、作り方が違うんじゃないですか?」

という、実に彼らしい答えが。

「そんなの、当たり前だろうが。


 だから肥料とか、気候とか、土壌とか・・・」

と言いかけた時、彼が怪訝そうな顔をしたのを私は見逃しませんでした。

「なぁ、ドジョウって分かるか? 

オレなんか、子供の頃よく川で良く獲ったもんだけど・・・。」

相変わらず、彼はキョトンとしたまま。

「ほら、豆腐の中に潜り込む柳川鍋って知らない?」

「えぇ、知ってますけど・・・それと玉ねぎとどういう関係があるんスか?」

「あるわけないだろうが。 あれは魚のドジョウ。

俺が言ってるのは土の土壌だっての。」

「分かってますょ、それくらい。渡辺さんのツッコミにボケただけッス。」

「ほぉ~、そうかい。 じゃあ、土壌って漢字で書けるか?」

「う~~~~っ・・・。」

ゴリラみたいに、唸るな。 うー


             人気ブログランキング

間 諜

もしあなたが会社々長だったとして、信頼する秘書がライバル会社から放たれた産業スパイだったら、相当なショックですょネ。

しかし、今から43年前・・・それを遥かに上回るとんでもないスパイ事件がドイツで露見しました。 そのスパイの名は、


 ギュンター・ギヨーム


      Günter Guillaume


何と彼は、ドイツ連邦共和国(西独)の首相ヴィリー・ブラントの秘書に成りすましていたドイツ民主共和国(東独)のスパイだったのです。

ギヨームは1927年に音楽家の息子としてベルリンで生まれました。

終戦間際ナチに入党しドイツ空軍に所属していましたが、終戦後はベルリンで写真家に。

そして1950年から東ベルリンで 『人民と世界』 社の編集員となりましたが、その直後から6年間、彼は東独の国家保安省(シュタージ)にスカウトされ、西独潜入の訓練を受けました。

1951年に同じ訓練を受けていたクリステル・ボームと結婚すると、その翌年にはドイツ社会主義統一党(SED)に入党。(2人の間には後に一男が誕生)


訓練を終えた2人は、身分を隠して亡命を装い西独・フランクフルトに移住して喫茶店を経営。

翌1957年に西独のドイツ社会民主党に入党すると、クリステルは同党ヘッセン州南部地区事務所の秘書になり、ギヨームは1964年から党の指導員としてフランクフルトの党事務局長になり、1968年にはフランクフルト市議会議員に当選。

翌年のドイツ連邦議会選挙では地元の候補者ゲオルク・レーバー候補を応援して高得票を獲得し、組織運営の手腕を高く評価されます。

レーバー氏の推薦で彼は連邦首相府の経済・財政・社会政策担当秘書となり、ヴィリー・ブラント首相の信頼を得た彼は、1972年にはブラント氏の個人秘書に抜擢。

ブラント首相は以前西ベルリン市長であり、ギヨームのベルリン訛りがお気に入りだったことも功奏したのでしょうが、彼は首尾よく西独首相の極秘文書や会議議事録、果ては個人情報まで入手できる立場を手に入れました。


       

               ブラント首相(左)とギヨーム


しかし1973年、西独の防諜機関はギヨーム夫妻にスパイの疑いありとマークを開始。

が、敵もさる者引掻くもの・・・中々シッポを出しません。

ブラント首相の耳には、同年5月にはゲンシャー内相を通じてギヨームのスパイ疑惑が入っていたのですが、何故か彼はギヨームを解任せず。


そればかりかブラントは疑惑を耳打ちされた後も妻の祖国ノルウェーでの休暇にギヨーム一家を同行させています。

結局今から43年前の今日・1974年4月24日に、ギヨーム夫妻は自宅で逮捕。 


(実際にはその他の要件も重なっていたようですが)この責任を取る形で、ブラント首相は5月7日に辞任に追い込まれました。


ギヨームは、逮捕された際、


「私は東ドイツ国家人民軍の士官であり、国家保安局の職員でもある。 士官に対する敬意を払いたまえ!」

と言い放ったとか。

大変誇り高い台詞ですが、これが後の裁判で数少ないスパイ容疑の証拠として採用されたそうですから、皮肉と言えば皮肉。


翌年ギヨームには国家反逆罪で懲役13年、妻クリステルには同8年の刑が下されました。

       

                      ギヨーム夫妻


しかし1981年に東西ドイツのスパイ交換により彼等は東ドイツに帰り、夫妻はカール・マルクス勲章を受章して国の英雄扱い。

ギヨームは国家保安省大佐に、クリステルは同中佐に昇進しました。


ところが仕事と私生活は別・・・ギヨームは帰国直後からシュタージで働く15歳年下の看護婦エルケと不倫関係になり、クリステルとは1981年に離婚。

そして5年後に、エルケと再婚しました。

英雄だけでなく、スパイも色を好むってことでしょうか。 007も顔負けですネ。


彼は1995年に腎臓がんにより68歳でこの世を去りました。

そして裏切られた形のブラント首相は、後に自伝の中で、

「自分は東独との関係改善を目指して努力していたのに、まさか相手が裏切るとは思わなかった。」

と記しています。

だとしたら、東独は結果的に自らの手で西独との距離を遠ざけてしまったことに・・・もしギヨームがスパイとしての潜入に失敗していたら、歴史は変わっていたかも。

それにつけても、現在スパイ防止法が無く各国のエージェントが好き勝手に動き回っている日本は、大丈夫なのでしょうか?うー


            人気ブログランキング

異 色

大企業の経営者となれば、休日もいとわず働き詰めで社業に専念・・・というイメージがありますが、今日は世界的に名の通ったグローバル企業のトップとしては、実にユニークな経歴の持ち主と言える、元ソニー社長


 大賀 典雄 


の命日・七回忌にあたります。


大賀氏は1930(昭和5)年に静岡県沼津市で生まれました。

旧制静岡県立沼津中学を卒業後、音楽家を目指して東京藝術大学・音楽部声楽科に進学。

同大在学中、東京通信工業(現・ソニー)のテープレコーダーの音質にクレームをつけたことが、彼の人生を大きく変えることに。

同大卒業後はドイツのミュンヘン国立高等音楽大学・ベルリン国立芸術大学に留学し、帰国後バリトン歌手として活躍していた大賀氏を、盛田昭夫・井深大両氏が熱心に勧誘。

おそらく大賀氏の感性と行動力を、同社創業者の2人は高く評価したのでしょう。 そしてその眼力は、見事に的中。

大賀氏は1959年ソニーに入社すると、その年に早くも第二製造部の部長に抜擢され、更に広報部長・デザイン室長を兼任すると、現在も使用されている同社の〝SONY 〟のロゴをデザインするなど、同社の工業デザインの基礎を築きました。

1964年に34歳で同社取締役に就任すると、その後はCBSソニーレコードの社長を経て1972年に本社常務、74年に専務、76年に副社長とトントン拍子に階段を駆け上り、そして82年に社長就任。

1995年には同社会長となり、その3年後には経団連・副会長に。

その一方で、(財)東京フィルハーモニー交響楽団の会長や東京文化会館の館長も歴任。

押しも押されもせぬ経済界の重鎮であると同時に、ベルリン・フィルを指揮してベートーヴェンの第九を演奏するなど、まさに経営者と音楽家という二足の草鞋を履くというか、趣味と実益を兼ねるというか、実に羨ましい人生を送られました。


         


大賀氏のエピソードで忘れられないのは、私が敬愛する指揮者H・V・カラヤンとの交流。

ご両人はソニーのCD開発を通じて知り合い、家族ぐるみの付き合いでした。

1985年7月、カラヤン邸を大賀氏が訪れ談笑している最中に突然カラヤンが昏倒・・・そのまま帰らぬ人に。

自らの腕の中でカラヤンの最期を看取った大賀氏が、今度は2011年1月に北京でオーケステラの指揮中に倒れたのですが、この時彼は

「カラヤン先生が、向こうから〝おいで、おいで〟と呼んでいる気がした」

そうな。

幸い直ぐに再会することにはならなかったのですが、その直後から長期の療養生活を余儀なくされた大賀氏は、2011年4月23日・・・奇しくもカラヤンと同じ81歳と3ヶ月で天に召されたのです。

更にこの日は、カラヤンが生前最期のコンサートを行った日(1989年)でもあったとか。

何か運命的なものを感じてしまいます。

大賀氏は、ウォークマン発売直後でCDプレーヤーの開発などソニーが最も勢いのある時期に社長を務めましたが、残念ながら現在の同社は苦戦を強いられています。

日本を代表するブランド〝SONY〟が復活するためには、大賀氏のような芸術的感性と経営感覚を持ち合わせた社長の登場が必要かもしれません。

そんなスーパーマン(?)の登場を願いつつ、大賀氏のご冥福をお祈り致します。笑3


             人気ブログランキング

突 入

本来、そんなこと起こり得ないし、あってはならないことでした。 

1996年12月17日夜、ペルーの首都リマにある日本大使公邸で、天皇誕生日祝賀式典が催されている最中に、トゥバク・アマル革命運動(MRTA)のメンバー14名が隣の空き家から塀を爆破して乱入。


青木盛久全権大使を始め、大使館員・ペルー政府要人、各国の在ペルー大使、日本人の民間駐在員ら約600名を人質に取り、逮捕されているMRTAメンバーの釈放などを要求した、いわゆる


 在ペルー日本大使公邸占拠事件


       
            
   MRTAの犯行グループ


ペルーのフジモリ大統領は当初より武力制圧を検討していたようですが、橋本政権は池田外相を現地に派遣し〝平和的解決〟を要請。
(そうしないと政権が持たないとも言明したとか・・・。)


その結果、状況は膠着状態に陥ります。


人質は徐々に開放されて最終的には72人になり、彼らは長期間の抑留生活の中でお互いに母国語を教えあったり、時には犯人たちも加わってゲームに興じたりしていたそうな。


そして事件発生から127日目・・・今からちょうど20年前の今日・1997年4月22日、地下に掘った7本ものトンネルを通ってペルー海軍特殊作戦部隊メンバーらが突入。


      

               突入直後の大使館


人質1人と特殊部隊隊員2名が犠牲となったものの、MRTAメンバー全員を殺害し、ようやく事件は解決したのです。


           ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-ペルー人質事件 

                 救出される人質


日本側は、(他国で起きた事件とはいえ)ただ平和的解決を望むばかりで何もできず、さらにはテレビ朝日取材班が犯人側のコメントを取ろうと無断で公邸内に侵入して世界中から非難される醜態を演じ、我が国の危機管理の甘さを露呈しました。


一方ペルー側は突入2ヶ月前からトンネルを密かに堀り始め、その間公邸と同じ間取りのセットを作り、突入訓練を繰り返していました。


また人質と内密に情報を交換し事前に庭にネズミを放って地雷の有無を確認するなど、作戦は綿密かつ周到に準備され、最善のタイミングを計って決行。


その結果犠牲者を最小限に留め、犯人全員を射殺したことから高い評価を受けましたが、人質を監視していた犯行メンバーの少年が手にしていた銃を乱射しなかったという幸運も重なったようです。


この突入によって、犯人グループのMRTAは主要構成員の多くを失い、かつ国内外からの支援も途絶えたために事実上の活動停止状態に追い込まれました。


       

          制圧後の大使館内を視察するフジモリ大統領


しかしこの事件解決の裏には、政治的陰謀の匂いも。


人質中ただ1人の犠牲者となったのは、カルロス・ジュスティというペルー最高裁判事だったのですが・・・実は彼、反フジモリ勢力の有力者だったそうで、一部ではこの事件に紛れて殺害されたのでは? という憶測が囁かれました。


また犯人殺害に際し不必要な処刑があったとして、数年後に特殊部隊の指揮官らに逮捕状が出され、そして事件解決によりヒーローとなったフジモリ大統領も、その僅か3年後には反政府運動の高まりにより日本に亡命する憂き目に。


どこの国でも、政界の一寸先は闇です。


また舞台となった大使公邸は解決から半年後に取り壊され、事件の爪跡は完全に消し去られています。


しかしそれはそれ。 


私たちは、日本人の人質が全員無事救出された影に、突入部隊・ペルー人2名の尊い犠牲があったことを、決して忘れてはなりません。

日本の国務大臣がペルーを訪問した際は、現在でも必ず犠牲となった特殊部隊々員2名のお墓に慰霊訪問しているとのこと。


私たち日本人は、テロリストには話し合いやこちら側の理屈などが全く通用しないことを心するべきでしょう。


それにしても当時の緊張感と教訓を、現在の外務省がすっかり忘れているような気がするのは、私だけ? うー


             人気ブログランキング

賢 母

土光敏夫氏といえば、経営不振に喘ぐ石川島播磨重工業・東芝の社長に就任するや両社を再生させ、経団連の第4代会長・第二次臨時行政調査会の会長をも務めた名経営者。

〝ミスター合理化〟と呼ばれ、自らもバス通勤するなど質素な生活を貫き、食卓にいつも並ぶところから〝めざしの土光さん〟といわれ、庶民の喝采を浴びた方でした。

今日は、その土光さんの御母堂、


 土光 登美 さん

の命日にあたります。

彼女の人生を顧みると、まさに 「この母ありて、この子あり」・・・あまり知られていませんが、実に凄い女性なのです。


登美さんは1871(明治4)年、伏見家の10人兄弟姉妹の3番目として岡山県御津郡に生まれました。

当時の女性としては珍しく気性が激しく向学心の強かったそうで、東京に出て勉強したい気持ちが強く、家出の機会を狙っていたそうな。

しかし19歳の誕生日直前に、実家から1里離れた場所で米穀肥料仲買をやっていた土光菊次郎と結婚。

土光家の本家は大地主だったそうですが、男勝りな登美さんと温和な菊次郎さんとは仲が良かったそうで、2男3女をもうけました。
 (※長男は1歳で夭折。 敏夫氏は次男。)


        

               登美さんと1歳頃の敏夫氏


生まれ育った岡山は日蓮宗の信仰が篤い土地柄で、登美さん自身も熱心な信者であり、6歳の頃から 『法華経』 を読み親しんだとか。

また小さな我が子を背負って畑仕事をしながら本を読んだといいますから、まさに〝女・金次郎〟とも言うべき勉強家。

そんな彼女の〝個人は質素に、社会は豊かに〟という信念は、確実に次男・敏夫氏に受け継がれ、それがめざしの土光さんと言われる生活信条に受け継がれたと言えましょう。

そして70歳になった登美さんから子供たちに対して驚くべき宣言が飛び出したのは、日本が米英に宣戦布告する直前の1941(昭和16)年9月・・・夫・菊次郎さんの一周忌法要が行われた日のこと。

「国が滅びるのは悪ではなくて、国民の愚による。」

「次の時代の国民を養成するのは母親の責任である。
 そのための女子教育をしっかりやらなければならない」


という信念に基づき、学校を建てると言い出したのです。

高齢の上に資金も土地もなし・・・家族は全員反対したのですが、登美さんの決意は変わらず。

早速友人・知人に片っ端から協力依頼をしたのですが、その殺し文句が凄かった!

「私が亡くなって香典をくださるなら、学校を建てるために必要ですから、今生きている内にください。」

こう言われて断れる人は、まずいないでしょう。

その熱意に心を動かされた人々からの厚志が集まったことで決意表明後の僅か2ヶ月後に土地の賃貸仮契約ができ、すぐに着工。

半年も経たない1942年4月には見事開校に漕ぎ着けたのです。

校名は 『橘女学校』・・・由来は、帰依する日蓮上人の紋章が〝たちばな〟だったことと、校舎が建てられた地が、神奈川県橘郡旭村だったから。

        

           『正しきものは強くあれ』 (宮野 澄・著 講談社・刊)

「私はなぁ、子孫に金を残して、かえって怠け心を起こさせてはいけませんから、できるなら学校を立てて世の子女の教育をしてみたいと思うのですがナ。」

そう友人に語った夢を果たし、また
自らも同校の理事長も務めた登美さんがこの世を去ったのは、学校の開校からちょうど4年後・・・終戦直前の1945(昭和20)年4月21日のことでした。


登美さんの後任理事長は敏夫氏が務めて学校を維持・・・同校は現在 『橘学苑中学校・高等学校』 として、横浜市鶴見区獅子ヶ谷の土光敏夫氏のかつての自宅の真向かいで運営されています。


そして同校には、上の著書名と同じ登美さんの言葉であり、教育理念の一つである


「正しきものは強くあれ」

と刻まれた石碑が建てられているそうな。

明治の激動期を生き抜き、執念で学校を築いた強き母の言葉は、ズシンと私たちの胸に響きますネ。


             人気ブログランキング